TOPバルド ≫ んん~、違うと思います

んん~、違うと思います

昨日、お散歩に出てすぐのところで、どこからかワンコの悲鳴が聞こえてきた。
昔ララが金網に脚先が挟まって啼き叫んでた時のような、バルドがサークルに自分で挟まって、驚きのあまり叫んでたような悲鳴。
って、その例えがわからないか(苦笑)
とにかく結構長い(ように感じた)間キャンキャン言っていた。
いつものようにララ様は全く意に介せず我が道を突き進んでおられたんだけど、バルドは気になって仕方ない。
初めは私と同じように「どこで啼いてるんだろ?」とキョロキョロしてたけど、出所が突きとめられずにいたら、バルド、不安が最高潮に達したのか遠吠えしてからワンワン啼き始めた。
私は「あ、出た。ビビり啼き。迷惑だから啼き止みなさい、静かにしなさい。」ってたしなめてたんだけど、道路向こうを自転車で走ってた親子連れがそれを見て聞いて、「あの犬、心配して啼いてんねんな~」ってすっごいいい風に話されていたのが聞こえた。
「いえ、違うんです。ただ怖くて啼いてるだけなんです、そんな心に余裕のあるコではないんです~」と言える訳も届くはずもなく、苦笑いの私でした。
その後かなりの時間、後ろから来る人達が怖くて仕方なかったらしく、めっちゃ不審な動きをしてました。
そんな動きしてるあんたの方が怖いわっ!!

100911.jpg
「だってすごく怖かってん。僕もあんなんなったらどうしょうかと思ってん。」>バルド

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comments (0) Trackbacks (-) | バルド

Comment













非公開コメントにする