::LaLaとBaldoとYellと::

E.コッカースパニエル、ブルーローンのララ♀&ブラックのバルド♂とMDプードルエール♂の出来事
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPララ ≫ 血液検査の結果@ララ

血液検査の結果@ララ

ララの血液検査の結果が出た。
年齢的な事を考えて、今年はどこか引っかかるかもなぁ~・・と思っていたら、やはり芳しくない結果だった。

総コレステロール値は元々、若いころから高い目だったのだけど、今回はそれに加えて中性脂肪値を初めて項目に入れて下さってて、それが基準値の上限79mg/dlなのに対しララの値は328mg/dl、それにALPという酵素の値が上限193IU/lのところ、ララは700IU/l。
それらの結果から考えられるのが甲状腺機能低下症という事で、本日再検査。
結果は木曜日に、との事。
もし、甲状腺の機能低下なんだったら、足りない分のホルモンを薬で補充するだけでOKだそうで、それほど難しい治療ではない様子。
逆にそうじゃない場合は体質と年齢的なものからくる、脂質の代謝が悪くなっているので中性脂肪を低くする薬の服用と、後は食事療法が主になるそうだ。
人間の場合、高脂血症を放っておくと心筋梗塞や脳梗塞を起こすので、そういう心配もあるのかな?と先生に聞いてみたら、犬の場合ではそれはないそうだ。
とりあえず、良かった。
ま、どちらにしてもララの場合、今食べてるロイヤルカナンのpHコントロールからHill'sのw/dに変更した方がいいらしい。
個人的にHill'sのフードはララがパピーからメンテナンスに切り替えた時と療養食が必要になった時に食べさせてたのだけど、なんとなく合ってなかったので本当は気が進まないんだけど致仕方ない。

なんでそんな怖い顔して見るの~~
100606.jpg
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ララ | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
ベガも何年か前に高脂血症と言われ、薬を飲みましたが
そのときものっちさんと同じような説明をされて
「人間と違ってそれほど心配ない」と言われました。
去年辺りから、なぜか正常値に戻りました。
甲状腺とか高脂血症とか、とても他人事とは思えない…(+_+)
お大事にね!
2010年06月06日(Sun) 22:15
>ベガママさん
編集
えぇー!
ベガちゃんもですか~!
お薬を飲んで止めてたのに勝手に正常値に戻ったって事ですか?
ちょこっと検索してみたら、甲状腺機能低下症ってイングリッシュコッカーもなり易い犬種に入ってるんですね。
知りませんでした。
それほど心配いらないと言われても、ですよね~v-356
オビだけにとどまらず健康の事でもベガママはやっぱり頼りになりますv-290
これからもヨロシクです(笑)
2010年06月07日(Mon) 17:59












非公開コメントにする