FC2ブログ

2010.04.26 19:03

この週末は法事で、またまた淡路島へ帰省でした。
この法事なのですが、淡路島に少し変わった風習がありまして・・・。
「先山の団子ころばし」
これは淡路島の先山という山に千光寺というお寺があって(淡路西国三十三ヶ所第一番霊場)、五七忌(三十五日)に遺族らが崖からお団子(今はおむすびがほとんど)を肩越しに投げる、というもの。
何のために?というと、山間林に漂う餓鬼が死者の行く手を邪魔しないように、という事、そして三十五日に閻魔さまが死者にその良心を訊ねた時の助けをしてくれるお地蔵様にもおむすびをお供えをする、というところから来ているのだそうだ。
私は結婚した年に亡くなった、義祖父の法事で初めて知ったのだけど、その時はもんのすごい積雪で、雪と寒さとその団子ころばしの事しか覚えてなかった
後、面白いのは、写真には撮ってないけど、このお寺に居るのが狛犬ではなく狛イノシシ。
その由来も後から知ったのだけど、このお寺が開かれたのが901年。
播磨の国の猟師が播州上野の山中で大きなイノシシを射ったところ、そのイノシシは海を渡り、この先山に逃げ込んだ。それを追うとそこには矢の刺さった千手観音像があったという事で、この猟師は名を改め仏門に入り、ここに建てたのが千光寺なんだそうだ。
という訳で、このお寺のご本尊は千手観音様、そして狛イノシシが居るのでした。
前後しますが、「先山」も「イザナギ」「イザナミ」の2人の神様が一番先に作った山、というところから来ているそう。
そういえば島内の親戚の人達はみんな、この山を敬ってるんだな、っていうのが話の端々からすごく伝わって来てました。

(写真は全てclickで大きくなりますです。)
千光寺本堂への階段
100426_1.jpg

仁王門(左右に仁王様がいらっしゃる)
100426_2.jpg

千光寺本堂
100426_3.jpg

三重塔
100426_4.jpg

お寺から見える景色
100426_5.jpg

ダンナはこの辺りに四国が見えてる!って言うんですが、本当でしょうか?
100426_6.jpg

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : E.コッカースパニエル - ジャンル : ペット

| 雑記 | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

プライベートモード