::LaLaとBaldoとYellと::

E.コッカースパニエル、ブルーローンのララ♀&ブラックのバルド♂とMDプードルエール♂の出来事




ドッグダンス~♪ :: 2009/03/09(Mon)

「どうやって教えてるのかなl?」「一度どんなか見てみたいね~。」から始まったお話。
機会があってセミナーを受けました~ウヒッ
一つ発見した事
自分一人、若しくは誰かと二人でダンスをするのはめちゃくちゃ恥ずかしいけど、犬とだったらそれほど恥ずかしがらずに出来るかもって事^m^
それもオビとかアジの競技会で少し慣れたからかもしれないけど、犬と2人だったら案外平気かもね~、ってね。
とは言うものの、自分に出来るかどうかってのはまた別問題

講師の方はアマチュアながら、競技でいつも上位入賞or優勝されている方だそうで、以前はオビやアジもされていたらしい。ノートや本、音楽など色んな準備をしてきて下さってた。
きっと犬と一緒にするダンスの楽しさ、魅力などをたくさん伝えたい、って思ってきて下さったんだろうな

前半はウォーミングアップという事でコーンを何mか離して3コ置き、一つ目から二つ目に行く時には脚側でそのコーンの周りを回り、二つ目から三つ目に行くときには例えば自分は後ろ向きに進み犬は正面に来たまま進むなどをした。
これが結構楽しかったんだなぁ~。
後半はダンスの組み立て方。
多くの人は音楽を決めてから、イメージを作るそうだ。
で、どこでどういう事をして、サビの部分に見せ場を作って・・・とか。
そのお話の後、なんと一人ずついきなり組み立ててやる事に
シエェェ
ララと私はまず股くぐりをしながら歩き、次にララを伏せさせてその周りを回る、そして足跳びをさせつつ横に動き、地面で1回転させて最後は立てた膝に両前脚を乗せる、というのをやりたかったんだけど・・・・・^^;;;

ダンスでは、オビで言うところの指符・体符はダンスの振り付けとして大いに使えるそうだけど、私はどうもそれを上手く使えない
例えば犬に股くぐりをさせよう、させようという気持ちが大きくて、自分の動きに注意が払えない
自分の足の動きにばかり気が行って上半身が棒立ち、とか
アジでもオビでも同じだけどやっぱり人間がねぇぇ

因みにバル君とダンナも参加。
バル君、案外向いてるかも。
ダンナが向いてるかどうかは別にして(笑)
ララより小技が出来るし、何より体が柔らかい。
ララは体が硬いからか、スピンがなかなか出来ないのだけど、バルドはあの短い尻尾に届きそうなくらい体が曲がる。
でもなぁ、それしか出来ないのでは話しにならないし・・・。
君は一体、何に向いてるんだろねぇ・・・。
スポンサーサイト


テーマ:E.コッカースパニエル - ジャンル:ペット

  1. ララ&バルド&エール
  2. | comment:2
<<平和だな~ | top | お雛様>>


comment

No title

ララちゃんとバルド君のダンス、見たい見たい♪
ちなみに私は音感もぜんぜんないのでダメです。
ちょっと鼻歌を歌うとシェビーが烈火のごとく怒ります。
本格的に歌うと噛まれるんじゃないかと思う(泣)
  1. 2009/03/09(Mon) 20:51:49 |
  2. URL |
  3. nobu #Nht8GqZI
  4. [ 編集 ]

> nobuさん

ごめ~~んv-398
不覚にも笑ってしまった~~^m^
今度シェビー君の前で鼻歌歌ってみてもいい?(笑)
やっぱり私も怒られるかな?
ダンスといえば私、高校生の時授業で創作ダンスをやらされた事を思い出してしまう。
もちろんグループでなんだけどさぁ、その時にも確か「私には才能がない・・」って思ったわ。
ダンスもすんごい奥が深そうだったよ~。
  1. 2009/03/10(Tue) 22:22:47 |
  2. URL |
  3. のっち #9FHQBRgk
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する