::LaLaとBaldoとYellと::

E.コッカースパニエル、ブルーローンのララ♀&ブラックのバルド♂とMDプードルエール♂の出来事
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP訓練競技会 ≫ 思った通りのヾ(@°▽°@)ノ

思った通りのヾ(@°▽°@)ノ

天気から結果から、思った通りの訓練競技でした~T▽T

ご興味のある方は続きをどうぞ。

天候は「やっぱり」の
予報では午後から降水確率上がる、になってたためか、出陳の書き込みは既に一杯・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・
書き込んだけど、確実に午後、しかもかなり遅い時間になりそう。
えぇ~い!こうなったらフテ寝じゃフテ寝!
と車の中で爆睡
その間、は強くなる。

とその前に。
前日、アジの練習をした。
1走目、ダンナに走ってもらった。
懲りずに世界大会AGのコース。
この日もララのバーの高さは35cm。
見ていたら、ララ、めっちゃ元気にハイテンション。
ダンナは数回目にしてやっとCRしたらしいのだけど、その直後「ララ、脚ビッコ引いてる!」の声。
見てみると、また痛めた模様
初めは「後ろか?」と思ったけど、みんなにも見てもらった結果、どうやら右前脚みたい。
前回、Aフレームに調子こいて激突した時と同じ方。
その時はAフレーム下りた途端失速したからそこで、ってのがすぐわかったけど、今回は最後までスピード緩めず悲鳴も上げずボールも全力で追いかけて、終わった後も普通に歩いていたのでどこでどうやったのか全く判らずじまい。
その時は11月からの競技会の事が頭を過ぎったのだけど、その前に明日
そうだよ、明日障害飛越があるんじゃん
あぁ・・これはきっと神様のお告げ。
「明日は棄権しなさい」
ララ、頑張ったのに残念だね(▼∀▼)
と言っていたら、「折角申し込んだのにダメ。」と現実の声が
アイ、とりあえず行ってきます・・・(ノ_-;)…

この日、朝一で先生を探し、この件を伝えると「申告の時に審査員に伝えなさい。」との事。
競技開始の時に審査員さんに申し出たら、「あんまりにもひどい場合は競技をさせられないですけど、今ここに歩いてくるまでの見た様子では大丈夫だと思います。」との事なので、普通に競技開始。
途中、強くなっていた雨脚も弱まり、もう止んでるかも?
CD2の規定競技位まではまぁまぁかな。
と言いたいところだけど、行進中のフセを失敗、2声符。
次大問題1の行進中の立止。
私の速度は止まり掛け寸前、おまけに2声符。
その後のダンベルは初めてにしてはララ、上出来
心配していた脚も、よ~~く見ればちょっとヘン、とわかるものの、ダッシュでダンベル取りに行ってた^^
2つ目の大問題、障害飛越。
片道は障害のギリギリまで戻ってきたけど、まぁなんとか・・・・。
が、往復。
今まで障害よりこっちに来た事なかったのに、この日に限って勝手にこっちに戻ってきたーー
あぁぁぁ・・・・・。
その後心配していた休止は覗きに来る事もなくクリア。
選択科目も5つめまではOK。
最後のハウス。
・・・・・指示したのに・・・・
何を考えているのか障壁のところへ行ってウロウロ・・・・。
何回言ってもそっちへウロウロ。
結局まん前10m先のハウスがララの目に入ることはなく競技中止。
あぁ・・・・。
2科目0点だよ
後でララのこの行動をよくよく考えてみると、前日のアジと混じっていて、ジャンプ系の障害の近くにハウス(トンネル)があると思い、探しに行ったのでは・・・という結論。
うぉぉぉ!!有りうる。きっとそうだ。
でもララ、20項目もよく頑張った。

そうそう、休止でフセさせて離れかけたときに隣りのワンコがハイテンションになって走り回った。
その時、ララの前を横切ったもんだから、ララ、そのコを追いかけたのでめちゃくちゃ必死で「イケナイ!!!」と絶叫。
そのコがララの事アウトオブ眼中だったお陰で戻ってきたけど、ララ~~
審査員さんにも「本当は何があっても動いちゃいけないんですよ。」と言われた。
ハイ、そうですね、その通りでございます
見ろ!ララのせいで注意されちゃったぢゃないか!バカもの
あとでそのコの訓練士さん?と本人さんがそれぞれに謝りに来てくださった。
でもこちらも追いかけちゃったし、すみませんです。

結果は179.6点。
7頭しか出陳がなく、1頭欠席だったのでこんな点数だったのに5席。
わはは~~( ̄∇ ̄;) ハッハッハッあ~恥ずかし。
年内取得は難しくなってきました。
スポンサーサイト
訓練競技会 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする