2007.06.14 08:11

『国内のカエルにツボカビ症』
この記事が出る数ヶ月前、初めてその病気の事を知った。
嫌な予感はしてたんだ・・・。
やっぱり・・。
元々アフリカが起源といわれているらしいが、今では世界的に広がっている。
鳥インフルエンザもそうだけど、今、世界のどこかで感染症が発生するとどの地域にそれが広がってもおかしくない世界になっている。
でも、外来生物やそれらに付随する微生物への他地域への持込は人間の意識である程度食い止める事はできると思うんだけど・・・。

ツボカビに関するQ&A~WWFジャパン~
スポンサーサイト

| 出来事 | コメント(2) | |

この記事へのコメント

カエルにもそう言う病気があるって事は知らなかったんですけどスイスでは、最近ハチは不思議に死んでしまいそうです。。。
アフリカは、近いからそこの入国者もたくさんおるしかみみんが言った憶説はどうしようもなく事実でありますね。。。

今年の夏の予定によれば7月の14日から同じ月の27日まで日本にいるよ。もっと長く居たいけど今年は、誕生日には家に居なさいって言われたからしょうがないですね。
ところで、天神祭りっていつですか?今年こそ行きたいのです。
スイスを旅行するときに、お母さんは、チューリヒに行く・行かないですか?もし行ったら私は案内してます :-)

| Bettina | URL | 2007.06.16 19:59 |

>Bettina
スイスではハチが死にそうなの?
何でかなぁ?
そっか、スイス―アフリカは近いのか。
日本からアフリカはめちゃくちゃ遠い・・。

天神祭りは確か7月24日・25日だったと思うよ。
お母さん、チューリッヒは確か行くような事言ってた気がする。
何日に行くのかまた聞いておくね。

| かみみん | URL | 2007.06.18 06:21 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ