::LaLaとBaldoとYellと::

E.コッカースパニエル、ブルーローンのララ♀&ブラックのバルド♂とMDプードルエール♂の出来事
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPバルド ≫ パラボラバルド

パラボラバルド

共通テーマ:
イングリッシュ・コッカー・スパニエル テーマに参加中!
予定通り、本日バルド去勢手術。
朝8時からは絶飲という事で、サークルからお水を取り出し1歩も外へ出さず。
10時半過ぎ、病院へ。
ララの時は行く車の中でちょっとナーバスになり、「ごめんね」って気持ちでいっぱいだったのに、2頭目という事もあるのか、全くそういう感情はなし。
「行って来いよ~!」って感じ。
ついでにまだ抜けていない上の犬歯2本の抜歯もお願いする。
抜歯のみの処置費ってすっごい安くてビックリ。
1本千円だって。
ま、勝手に抜ければその費用も要らないわけで、高いといえば高いのかもしればいけど、ララの時も「ひょっとしたら抜けないかも・・・」ってやきもきした事を思えば、ついでにしてもらう方が得策というもの。
ララの時も日帰りで「午後の診察時間になったらお迎えいつでもいいですよ。」との事だったから、時間を待って速攻迎えに行ったのに、今日は用事で出かけてたダンナが帰って来て、それからまだちょびっとTVなんか見てしまってゆっくりお迎え。
う~ん、この気持ちの差は何なんだ。
やっぱり”慣れ”の問題なのか?!
とはいうものの、やっぱり麻酔効いててグッタリしてるのかなぁ・・・と思ったけど、ううん、何故だかそういう光景が想像できない。
病院で少し待っていると、スタッフの方が抱っこして連れてきてくれた。
060902_1ララのお古のエリザベスカラーを付けられてて、一瞬バルドとはわからず、「誰んとこのコだろう?」なんて思ってしまった
そしてやはり全然グッタリなんかしてない・・・
手術跡は約1cm、2針。女の子と違って小さいね~!
一応10日後に抜糸も、傷口が汚れさえしなければ、次の日から運動もOK、との事。
う~ん、そう聞くとほんと軽い手術なんだと思えてしまう。
安定剤が効いているためか、帰りの車の中では抱っこしてる膝の上で力抜けて寝そべっていたけど、家に着いたらやっぱりいつものバルド。
カラーをつけたままララに突進、また吠えられていた。そりゃイヤだ、っつうの。
その後、あちこちにガツンガツンぶつけながらお水を飲んだり遊んだり。
あれ~??ララの時は「ゴメンね・・・辛いよね。」って思うくらいよろよろしながら歩いたり、すぐ寝そべっていたのに・・・・。
なんていうか、楽チンだよ君は。
あ!抜いた犬歯もらうの忘れた!><
060902_2
スポンサーサイト
バルド | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする