::LaLaとBaldoとYellと::

E.コッカースパニエル、ブルーローンのララ♀&ブラックのバルド♂とMDプードルエール♂の出来事




お初ローフード :: 2007/04/11(Wed)

共通テーマ:
イングリッシュ・コッカー・スパニエル テーマに参加中!

今朝、出勤するまで30分くらい時間が余った。
「ちょっとまだ眠いなぁ~」と思いながらクッションに寝そべっているララの隣りで、バルドと戯れていたらいつの間にかウッカリ2度寝してしまった
目が覚めるとキッカリ家を出る時間
いつもより5分遅れで家を出たけど、仕事には何とか間に合った。
ふぃ~、危ない危ない

とまぁ、こんな呑気な毎日を送っているワケですが(?)、ララ達にとうとう気になってたローフードを与えてみる事にしてみた今日この頃。(←強引な入り
ご存知の方はご存知なように、ララは1才の頃から尿石症でずっと療養食。
一度は人から教えてもらったフードも試してみたけど、療養食から完全に切り替わると途端に血尿が出たので一般食への切り替えは断念したのだけど、7才になったのを期にふと「そうだ、別に全部を変える必要はないんだよな・・。少しでも療養食が混じっているときはpH値も結晶も血尿も出てなかったんだ・・」と気が付いた。
遅っ
で、昨年秋頃から遅まきながら色々探した結果、今主に食べてるウォルサムのpHコントロールにナチュラルハーベストのアンチエイジングサポートを7:3くらいの割合で混ぜて与えてみた。
結果、今のところNo Problem
なんでもっと早く、そういう事に気が付かなかったのかな、私・・・

んでもって、先日、カナダにある工場で作られた、超有名なプレミアムフード数社のパウチ&缶詰のフードを食べた犬猫が、中国産の小麦が原因で死亡したというニュースを知り、「う~~ん・・・」と考えてしまったのだ。
「ローフードを与えてる」っていう人の話は昨年辺りからよく聞くようになったのだけど、上記の原因でララには無縁、と思っていたけどそんなに体にいいなら・・とここにきてやっと与えてみようかな、と思えるようになったのだ。
でも、これもものすごーーいたくさんあるんだよねぇ~。
合う・合わないもありそうだし、難しいなぁ・・と思っていたら、丁度フロントラインをネットで買うのにあと数十円プラスされれば送料無料になる、ってとこだったのでそこにあったカンガルーミートを注文してみた。
悩んでたくせに結構簡単に決めてしまったよ・・・A^^;
で、恐る恐るバル君と共に与えてみると・・・。
ぜ~んぜん問題なし!
っつってもまだ1回だけなんだけど・・・
しかも、そのカンガルーミートだけではバランス悪そうだから、今まで通りの配分で量を減らしたドライフードも混ぜてなんだけどね。
「今のとこ何ともない」とはいうものの、ララに関してはやっぱり心配だから、これをあげるのはアジ練のように特別に運動をした時だけにしようとは思うけど。
そうそう、バル君はね、1ヶ月ほど前、自主的にローフードを摂取してたよ、キッチンのテーブルから
それは豚肉・・・・。
ララみたいに吐かせようとしたけど全然吐かず、そのまんまにしたけど・・・・お腹も壊さなけりゃ、虫もわかなかったみたい
ヤレヤレsigh

スポンサーサイト


テーマ:E.コッカースパニエル - ジャンル:ペット

  1. ララ&バルド&エール
  2. | comment:0
<<修復 | top | アジ練 数回分>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する