::LaLaとBaldoとYellと::

E.コッカースパニエル、ブルーローンのララ♀&ブラックのバルド♂とMDプードルエール♂の出来事




北海道こぼれ話 その1 :: 2007/06/07(Thu)

共通テーマ:
イングリッシュ・コッカー・スパニエル テーマに参加中!

北海道での出来事は以下のように速報(?)としてUPしましたがそれ以外のもろもろの事について追記というか、覚え書きというか、思い出したことをつらつら書き出そうと思います。
お時間のある方はお付き合い下さいo(^^)o

まず。
今回も北海道へは飛行機。
そう、ララは飛行機・・というか預けられるのが苦手。
なので動物病院の先生に相談して、液体の精神安定剤をいただいた。
それを預ける直前飲ませたのだけど・・・・結果はあんまり効果を感じなかった・・。
帰りにも試そうと思っていたら、荷物の中に入れ宅配の手続をしてしまい、結局飲ませないまま機乗。
んん~・・・行きと変わらなかったかも・・・?
そして今回手荷物としてスーツケースを預けたら、なんと!!
重量超過で4,400円も支払わされた!!
ビックリだ!
こんな事、初めて。
重い思いをして持ってきたのに・・・・・。
帰り、宅配を頼むと大阪までたったの2,000円・・。
これからは面倒くさくても絶対早めに荷造りしよう。

レッスン内容
後半、御殿場の本部展に近付いていた為か、地元のアジラーの方たちと一緒のセミナーを受けさせてもらえる機会に恵まれた。
皆さんバリバリ3度、しかもイケイケぶっとびラージ犬ばかりの中、ぺーぺーの、しかも遅遅ミディアムのうちなんかが混じってしまって場違い極まりないったら(苦笑)
今までのセミナーでは本当に初歩の初歩、まずはトレーニングの理解や単品が確実に出来る方法を教えてもらっていたのだけど、今回のセミナーはそれらが出来上がっている人たちの、つまりコース攻略の為の、ハンドリングのセミナーだった。
うちも僭越ながら(使い方間違ってる?^^;)『できてるものと仮定して』の参加だったのだけど、なんていうか、ものすごく面白い!!(☆゚∀゚)
世界大会に出場されている方や選考会の常連さん達に混じって、「ここはこうしないとあっちに行くよね」「ここはこうした方がいいよね」なんていう話に混ぜてもらえた事が感激!!
普段絶対一緒に検分なんかできる立場じゃないからね。
アジリティーを始めて初めて「コースの攻略」っていう面白さの、サワリを見ることができたような気がした。
それにしてもやっぱりラージとミディアム、スピードの速い遅いでぜ~んぜんコースの取り方が違うのが良くわかる。
またその中でもその犬その犬によって得手不得手があって、○○ちゃんだったらそうできるけど××ちゃんはこうの方がいいよね、なんて話もまた楽しい。
やっぱりその犬の特徴はハンドラーさんが・・・っていうか、飼い主さんが一番良く知っている。
先生も一緒になってそれぞれの犬と走っている所をイメージして何度も方法を考えられていた。
なんか、その時のメンバーさん全員で「打倒!コースデザイナー!!」みたいに一致団結できたみたいで、そして一応その中に入っていられた事がとても幸せに思えた。
いつもこんな風に自分の居るクラス全員で、「打倒!コースデザイナー!」で検分できたらもっと楽しいだろうな。

名物
前回までの北海道ではほっけ・サンマ・ウニ・イクラ・カニ・じゃがいも・サクランボなど名物と言われるものを食べていたけど、ジンギスカンの事をすっかり忘れていた!
ので、今回の滞在中には絶対ジンギスカンを食べるぞ~!と心に決めていたので、みんなで焼肉屋さんに行った時、一人はりきって生ラムを頼んでみた。
が、他のメンバーには不評。
なんでぇ~?!美味しいのに~。
と一人美味しがっていたら、あるお昼ご飯にジンギスカンをしよう!と地元の方がおっしゃって下さった。
ワ~イ!(^▽^)
美味しいお肉が売ってるところがあるらしく、わざわざ買出しに行って下さった。(ありがとうございましたm(_ _)m)
初めは恐る恐る食べていたメンバーも一口食べてやっと美味しさがわかったらしく(笑)、もしもジンギスカンが食べられなかった時のために、と一緒に買って来て下さった牛のさがりより売れ行きが良かった(笑)ウシシ

スポンサーサイト


  1. 雑記
  2. | comment:0
<<北海道こぼれ話 その2 | top | お花の日>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する