::LaLaとBaldoとYellと::

E.コッカースパニエル、ブルーローンのララ♀&ブラックのバルド♂とMDプードルエール♂の出来事
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPララ&バルド&エール ≫ 2部構成day

2部構成day

共通テーマ:
イングリッシュ・コッカー・スパニエル テーマに参加中!

本日、午前アジ、午後服従

まずは午前のアジ練から。
最近、雨で練習できない日が多かった。
久しぶりの練習で何が心配って、そりゃぁあなた、私の体力よ(爆)
ダンナが行けない時は私がララとバルドの2頭をしているのだけど、この日はダンナも一緒だったからその点この心配は少なくてすんだけどね。
だけど私以上に久しぶりの練習だったダンナ。
あぁぁ・・・・またバル君の盛り上げ方が下手になってるぅぅ
そりゃ私も遊び方は全然下手っぴだけど、それよりマズイってどうよ
思わず私の檄が飛ぶ
スラもまだまだ全然ダメだあ~
ガードを付けても抜けちゃうって事は、もうちょっと前に戻って再度スーパースラロームにした方がいいんだろうなぁ・・・。
やっぱスラは難しいなぁ。
それにしてもバル君、数ヶ月前の方が推進力があったように思う。
今の練習方法が良くないのかな。
もうちょっと考えないといけないなぁ。
ララの方は相変わらずトンネル&ウォークトラップに引っかかりやすい
特にバー跳んで目の前の入り口じゃなく、反対側に入れたりするの。
弱いんだよねぇ~。
スラ単品の練習は最近よくなってきて、ララの右肩に1本目のポールが当たっても、この日は自分で正しい位置に戻ってやり直していた
ララ、エラ~イ
スラが苦手だった時の事を思えば夢のように上達したよ~~
と、私はいたく感激してるのだけど、実際出来てる人から見たらまだまだだったりするのよね

そして午後の服従。
今日はバルドから。
招呼の練習をしてたけど、オイ・・・・なんでグラウンド外に居る私と目が合うの?バル君・・・
脚側はまぁまぁ良くなってきて、尻尾も水平よりちょっと上に上がって何だか得意げに歩いてるけど、これもララが始めたときとの様に何だか「こうやってればいいんでしょ」みたいな感じが・・・。
次にララ。
ララは初めの方エンジン掛かりにくいからか、私の第一声「ついて」も声の調子を高めに、楽しげに、と指摘を受ける。
で、脚側の練習の方法も、ずっと同じ調子でせず、歩く速度を遅くしたり早くしたり、ちょっと走ったり、ララが油断できないように、そしてもしララが離れたら更に自分はララから離れるようにして、速度を上げて歩くように、とアドバイス。
その後は遠隔の練習と障害飛越。
何故だかララ、復は自然に正面停座になっている。
が、私がイマイチ障害飛越のきれいな形を理解していないので、動きがかなりギクシャク(苦笑)
ララに教えるのは復より往の方が難しいな。
この日は往の時にボールを使った。
どうしても犬は指導主の方へ近付こうとしてしまうので、できるだけ跳んだ後、障害から離れた位置にいてもらいたい(でないと、復の時障害に近すぎて跳べないから)ので、まずは立って待て、より遠くに行く事を意識付ける。
普段の練習では、跳んだ後に居て欲しい位置にボールを置いて、そのうち1~2回はボールを置かず、「立って」の指示を入れてみる、などしてみると良いらしい。
出来るかなぁ~、私(苦笑)
こうやって練習も終わりに近付き、最後にもう一度脚側をすると始めと全然違ってララ、目をキラキラさせ私の顔を見て歩く。
それを見てWさん、「これだけ出来るのに、競技会でこれを出せないのは勿体ないですよね。」と。
ハイ、本当に・・・。
続けて「ララ、服従嫌いではないですけど、やっぱり終わりに近付いたら嬉しいんでしょうねぇ。時間読んでるのかも。普段の練習で短く終わる日と、長い日と作ってみたら?」と。
そうですねぇ。
で、2頭とも練習が終わった後、Wさんと2人のお弟子さん達と話をしていたら、Wさん、「バルドはイマイチ何を考えているのかわからん。」と(爆)
確かに(笑)
でもお弟子さんの一人が「だけど何か夢中になれるものが絶対ありますよ」と言ったので、思わず「早くそれを探してください」と懇願してみた。(笑)

と、本日も実のあるめ~~っちゃ楽しい1日でした

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする