::LaLaとBaldoとYellと::

E.コッカースパニエル、ブルーローンのララ♀&ブラックのバルド♂とMDプードルエール♂の出来事
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPバルド ≫ バルドの血統書

バルドの血統書

共通テーマ:
イングリッシュ・コッカー・スパニエル テーマに参加中!

通常、仔犬を譲ってもらってから数ヵ月後に届くはずの血統書、実はバルドのは手元になかった。
その間、ブリーダーさんとも時々連絡を取ってはいたのだけど、諸事情で遅れに遅れたのだ。
正直、途中でもうこのまま手元に届かないんじゃ・・・そうなったらバルドはJKCの競技会には出られない。
オプデスを中心に考えなきゃいけないな、とかララの競技会に付いて行ったついでにオープンやオールジャパンに出るか、っていうような事が頭をよぎった。
が、本日やっと待ちに待ってたその血統書が届いたのだ
良かった~~
やっぱり届くと嬉しい。
これでこれからこの事に頭を悩まさなくても済むんだ!
今でこそララも競技会に出るようになって、JKCの主催する競技会に血統書が欠かせないものという意識になったけど、それまでは繁殖する気もないし、正直あってもなくても・・・ってものだった。
しかも、これまでワンコを家に迎えるのに競技会に出たいという意識で迎えたことがなく、そういう意味でバルドは初めて最初から意識を持って迎えたワンコ。
そのコに限って・・・・(笑)
今日までの間、JKCという組織について、競技会の開催ということについて色々考えることもあった。
すぐに来ていたらそんな事にまで考えを馳せる事もなかっただろう。
兎にも角にもこの記事が書けるのも、無事血統書が届いたから。
おまけにバル君にはフラッティーとダックスのMIX?とか、犬とミーアキャット、若しくはプレーリードッグとのMIX?(爆)っていう疑惑もあったけど、これで間違いなくE.コッカーって事が証明されたね(笑)
何はともあれ、本当に良かった

スポンサーサイト
バルド | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする