::LaLaとBaldoとYellと::

E.コッカースパニエル、ブルーローンのララ♀&ブラックのバルド♂とMDプードルエール♂の出来事




兆し :: 2007/12/06(Thu)

共通テーマ:
イングリッシュ・コッカー・スパニエル テーマに参加中!

さて、競技会後のララですが、プロの先生に相談したりお友達や先輩方からのアドバイスを受けて、ララから離れすぎず、1本1本のバーを丁寧に跳ばせてみると、ややっ
躊躇せずに跳んでるぢゃないですか
今は30cm高さで、バーへの抵抗を取り除こうとしているのだけど、だからと安心してララから超離れてしまうと途端に跳ぶのを躊躇。
これほどあからさまとは・・・・。
シーケンス練習だと45cmでも躊躇無く跳ぶ、ところがコースになった途端30cmでも躊躇、という事は、原因を作りララに負担を負わせていたのは間違いなく私б( ̄□ ̄;);だったのですね・・・・
つまり、シーケンス練習だとララから離れる必要もなく、丁寧に回すのでララも跳べる、ところがコースになった途端、私がララより早く次の障害へ、と気持ちと体が先へ先へと急ぎすぎてしまうため、ララから離れララは目の前のそれを跳んでいいのか考えてしまうか、早く私に追いつこうと気持ちが焦ってしまうのか・・・。
どちらにせよ、ララから私が離れすぎてしまう事は百害あって一利なし、って事か。
何となく核心に迫れつつあるようで、解決策が立てられそう。
よし、この辺りを肝に銘じて練習&競技会に挑もうか

スポンサーサイト


  1. アジリティー
  2. | comment:0
<<目薬 | top | 近畿ブロックアジリティー競技会>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する