::LaLaとBaldoとYellと::

E.コッカースパニエル、ブルーローンのララ♀&ブラックのバルド♂とMDプードルエール♂の出来事
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPララ ≫ 目薬

目薬

共通テーマ:
イングリッシュ・コッカー・スパニエル テーマに参加中!

ララの、バー躊躇事件で何が原因なのかについて、あーじゃないかこーじゃないかとみんなに推察してもらっていた時に、トンネルを抜けた後のバーに対しての躊躇があるんじゃない?という可能性を指摘してもらい、ひょっとしたら目が見え辛いのかも?という事が考えられた為、念のために病院へ。
かなり前、コッカーによくある進行性網膜萎縮症の兆候が無いかは見てもらったことはあったけど、その時異常無しと言われてから一度も見てもらったことなかったな・・・と思い、診察室へ。
先生に「こうこうこういう理由で・・。家の中とか普段の生活では全く何の支障もないんですが・・」と説明したら、先生は早速診察してくださった。
そしたら網膜・眼底には全く何の異常もなし、後はほんの少し水晶に濁りがあったらしいのだけど、その程度なら全くどうって事無いらしい。
先生は「これだったらまだ新聞の字、読めますよ(笑)」って言ってたくらいなので、暗いところから明るいところへ、明るいところから暗いところへ出た時に見え辛いって事は関係ないそうだ。
何やかんや言っても8才だから、そろそろ老化が出てきてても仕方ないと思っていたので、私も全然ショックは受けなかった。
が、白内障を治すには手術という手があるけど、目薬で進行を遅らせる事ができる、というのも人間の事で以前から聞いていたので、早めに目薬でそれをした方がいいのかなぁ~、でも先生は目薬出さなかったし、まだまだ要らないって事なんだろうな~、と思っていたけど、やはり少し気になる。
そんなこんなでドラハで会ったインギーのお友達にその話を何気なくしたら、そのワンコ君ももう白内障用の目薬を注しているとの事。
メールで商品名を教えていただいたので早速薬局に行く。
071206これこれ。
中を開けると、無色透明の液体の入った容器に顆粒のお薬を入れよく振り、それから注す。
この目薬、そういえばうちのおばあちゃんがよく使ってたのと同じだ。
早速ララにも注してあげた。
沁みて嫌がるかな?と思ったけどララは平然としていたので別に痛くも何ともないようだ。
これで少しでも進行が遅れるといいね~。

スポンサーサイト
ララ | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする