FC2ブログ

::LaLaとBaldoとYellと::




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
AWC派遣選考会 :: 2018/06/13(Wed)

これまで何度も応援には来ていた選考会。
まさか自分が出る日があるなんてねぇ。
ARD_3765.jpg

エールとトレーニングを始めていた頃、ある友人が「一緒に選考会、目指そう!」って言ってくれてた。
ARD_3771.jpg

私はスクールに通ってる訳でも、常に教えてくれる誰かが近くにいる訳でもなく、これまでララの時から蓄積してきたうっすい知識と経験と、友人達の好意だけを元にエールとのトレーニングを組み立てていかなくては、な現状で、どこまでそれで通用するのか全く未知で、選考会を目指すより先にもっともっと小さな色んな事をクリアしていかなくては、だったから
ARD_3772.jpg

彼女の励ましもノラリクラリと「そうだね~、3度になって1Pでも選考会ポイントが取れてから考えるー」っていつもはぐらかしていた。
ARD_3775.jpg

私にとっての選考会は、自分の設定した小さな目標をクリアしていった先の結果、ってスタンスで
ARD_3782.jpg
それはララの時から変わらない

本来の「世界で上位取るための通過点」っていう位置付けではない。
ARD_3786.jpg
いつか誰かが「選考会目指す人間が世界大会に出ちゃダメなんだ」って言ってた部類に入るんだろうな。

だけど、昨シーズンはラッキーな事で8P取れたから・・・
ARD_3787.jpg
彼女に「1Pでも取れたら」って話してた事もあるけれど、それと同じくらい
今頑張らないといけない時なんだろうな、って思いで自分の出来る精一杯を頑張った。

「エールは普段と変わらず私に闘いを挑んでる」
ARD_5551.jpg

「この雰囲気に臆することなく普段通り・・・」
ARD_5553.jpg

エールはどう思ってるのかなー
ARD_5563.jpg

私と走る事。
ARD_5560.jpg

この何年も、ずっとずーーっと悩み続けていた
ARD_5567.jpg

この選考会はその区切りとしていいんじゃないかなぁ
ARD_5571.jpg

きっと彼は私じゃなくても走るはず
FB_IMG_1529538319452.jpg

正直、まだまだやれるところはあると思うけれど
FB_IMG_1529538279667.jpg

私ではエールのポテンシャルを生かし切ってやれる事が出来ない
FB_IMG_1529538300907.jpg

冬の夜、暗いフィールドで一人スラトレをしている時、不意に知人の言った「エール君いいのに誰かに習えばいいのに」って言葉を思い出して涙したり
FB_IMG_1529538355324.jpg

何の形にもならない事に「意味があるのかなぁ」って悩んだり
FB_IMG_1529538326017.jpg

アジを遠ざけたかった事の方が多い中
FB_IMG_1529538358682.jpg

それでもしぶとく続けてこれたのは何なんだろう
ARD_6882.jpg

今回の選考会には友人達が駆けつけてくれた。
ARD_6881.jpg

前日ラインで「そちらに向かってます」ってもらった時、その気持ちがとってもとっても嬉しかった。
ARD_6887.jpg

当然私がウダウダ悩んでた事もよく知っていて
ARD_6859.jpg

だから3走目走り終えた後「続けなよ。勿体ないよ」って耳打ちしてくれた事、涙が出そうになった。
ARD_6886.jpg
その時は曖昧に笑って返事を濁したけど

その後別の友人からは「また来年、一緒に出よう」って言ってもらって
ARD_8830.jpg
そうだねぇ
スポンサーサイト
  1. アジリティー競技会
  2. | comment:0
<<紫陽花 | top | AWC派遣選考会動画>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。