::LaLaとBaldoとYellと::

E.コッカースパニエル、ブルーローンのララ♀&ブラックのバルド♂とMDプードルエール♂の出来事
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPアジリティー ≫ 居残り

居残り

結局コンペを入れての3日間はものすっごい不甲斐ない結果だった。
エールとの、これが出来ない、あれが苦手、なレベルで無く、半分以上は私のコース忘れ。
あまりにもそれが酷くて、3日目終わった時点ですぐさま引退、即刻家に帰りたい気持ちでいっぱいだった。

コンペの終わった日の夜は恵庭に行ったら必ず一度は行く焼き肉屋さんで、友達と一緒に楽しい時間を過ごしただけに、宿に帰って1人になって、前日もらったララさん見てたら尚更泣けて来て。
ダンナにも泣き言の連絡入れて、再度ハンドラー変更のオファーを掛けてみたんだけど、なだめ励まされ。
次の日から先生にレッスンのお願いをしていたので取り敢えずそれを頑張りなさい、と。

エールとのアジも、タイムも成績も付かなくていい。
ララの時のように泣いて悩んでは無しに、ただただエールがご機嫌さんに走れればそれで充分。
なのに、そのご機嫌さんに走らせてやる事すら出来ていない自分が本当に不甲斐なくて情けなくて。
だからアジは引退したい気持ちしか無かった。
でも、忙しい最中に先生にも無理言ってレッスンのお願いをしているし、取り敢えずは日程こなさなきゃ、な気持ちだった。

日程中、雨でレッスン出来なかった日もあったけど、先生は勿論、K先生にも見ていただけて、色々泣き言なんかも聞いていただいてたくさんアドバイスももらって。
日程こなす、な気持ちだったのに、帰る頃にはこれだけ一生懸命付き合って下さった事を裏切っちゃいけないな、な気持ちと、あとは沢山の色々な気持ちと。
160721_01.jpg
分かっちゃいたけどエールは9割悪くない。
だから…
あと1割頑張れ( ̄▽ ̄)←オイ!!

飛行機の中で最後の晩餐。
160721_03.jpg
さぁ、せっかく見ていただいた事を無には出来ないよ。暑い本州でちったぁ頑張らないとね。
惑わされず流されず、自分達らしくコツコツやってこーね。
エール君、覚悟しなさいよー!→は私か(ー ー;)
スポンサーサイト
アジリティー | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする