TOPララ ≫ 鼻血

鼻血

今年もBBQ付き川遊び(川遊び付きBBQとも言う)にお誘いいただいたので、前回の記事の次はこれ!と思っていたけど、それより先に・・・。

その楽しかった川遊びが終わった週末金曜日の夜。
いつものように先にララにご飯を上げて、上の階でバルドとエールのご飯を上げた。
バル達の食べ終わるのを待って下に降りかけると父親とダンナの声。
「?」と思って扉を開けるとダンナが「鼻血!鼻血!ララが鼻血出してる!!」と。
年を取って来て、鼻先が乾いて切れ、血が出てる事がこれまでからあったのでそれでしょ?と言うと違う、と言うので見てみると・・・
確かに・・そんな量の鼻血じゃない
ティッシュで拭いても拭いても左の鼻から次から次へと溢れてくる。
とっさに時計を見たらいつもの病院は終わってる。
ダメ元で電話をしてみるも、やはり業務終了の案内。
もう1軒、川遊びから帰る途中、ララお腹緩かったのだけどいつもの病院が定休で、診てもらった病院の方へ電話をして、無理言って待っててもらう事に。
大慌てで連れて行く間も車の中でまだ少し出てくる。
30分後、病院へ着いた時には止まっていて、診察してもらうも腫瘍ではなさそうだし、歯も歯周病?これ?かなぁ?な感じ。
老犬の鼻血は歯周病から来る事が多いと言われつつ、説明受けてる間にフト、そう言えばご飯の時、いつもの喜びの舞いを踊っていて振り向きざまゴミ箱の角にぶつけてたなぁ、と思い出し、先生に「外傷って事もありますか?」と聞くとそれもある、と。でもプラスチックだし・・・と思いつつ、とりあえず止血剤と抗生物質を出していただき、会計を待つ。
間に、くしゃみしたらまたもや飛び散るひあぁ、先生ゴメンなさい。
ララぁ、大丈夫?
130816.jpg

待ってられず会計の所で薬を飲ませるも、頭の中ではきっと鼻腔内腫瘍に違いない、と勝手に決め付け。
ネットで「犬 鼻血」「犬 鼻腔内 腫瘍」とか検索しまくり。
大体「犬は鼻血をほとんど出しません」と書かれてあり、不安感増大。

次の日の昼過ぎまでとりあえず収まっていたけど、午後から出かける予定で、このまま大丈夫かな?と思いながら昼寝してるララを見に行くと、やっぱり左側から血が出かかってる
ティッシュで拭きとろうとしたら目を覚まし、今度は昨日より多い出血量で右からも溢れて来た
もう、不安で不安で出かける予定をキャンセル、午後一の診察時間前にいつもの病院へ駆け込み経過を主治医に話す。
血液検査と尿検査、レントゲンを撮ったものの、レントゲンに怪しそうなものは写らず。
血液検査では出血に伴う数値が上下していて、若干貧血気味。
先生がこのまま出血が続く場合、ひどいと失血死の可能性もあるとの事で、もうこのまま収まってくれないと確定する前に・・・とまたまた不安に。
レントゲンも、写るものには限界があるので、詳しく診るにはCTとの事だけど、それには別病院で撮ってもらう必要がある。ので、先生のところからネオベッツさんへ予約をしてもらう事に。
夜、先生の所から電話をもらい、最短で12日後との事。
本当は明日にでも撮ってもらいたかったけど、仕方が無い、それでお願いした。

日曜日、久しぶりに朝ゆっくり起きるとララとダンナはもう部屋に居ない。
ララがまた寝てる間に出血してたんじゃないか、と心配になって寝てたであろう場所を見ると、やっぱり血痕が
もうダメだ、これ以上待ってられない!!
朝一の診察時間を待つ間、どこか他にCT撮ってもらえそうな病院が無いか検索したら、数軒あったのでピックアップ。
診察時間になり、病院へ電話をし、こういう状態なのでCTを早めてもらえないか問い合わせてみたら、こちらから聞いてみた方がいいかも、との事で直接ネオベッツさんの方へ電話を入れるも、やっぱり無理だと言われ、折り返し掛かり付けの病院へ事情を説明、予めピックアップしておいた病院の一つ、「堀江動物医療センター」さんの事を伝える。
ここの病院のHPを見ると、画像検査をこちらでして、治療を元の病院で行う事も可能、と書かれていたのが私の希望通りだったので、先生にもその旨伝え問い合わせて頂くようにお願いをする。
折り返しすぐ先生から電話があり、ここだと今日すぐに撮れますと言われた、との事だったので即「ここに行きます」と。
ただ、ご飯を7時半頃に上げてしまったのでどうかなぁ?と先生に言うと、それも含めて1回来て欲しい、との事だそうでララを連れて行く事に。

そちらの先生にも経緯を話すと、「じゃお預かりしますね」と
え?も・もう?
ダンナが「このコ、分離不安ですごい鳴いてご迷惑お掛けすると思うんですけど・・・」と言うとニッコリ笑って「大丈夫ですよ」と言われるも、エレベーターで降りつつある時にすでに鳴き声が・・・

家に帰って待ってる間も私の中ではもう腫瘍と決めつけ、真っ青な夏空を家の中から見ながら、今後どういう方向で、どこで放射線治療をするか、どういう経過になって行くのか、来月のララのお誕生日は迎える事が出来るのかなどの考えが次から次へと出て来ては、涙が出てきたり

そうこうしてるうちに午後の診察時間前に病院から電話があり、担当の先生が「ララちゃん、CT・MRIの結果、どこにも腫瘍はありませんでした。」と一報。
良かった~~
ホントに良かった。
ら、次に麻酔から醒めたララが泣き喚いて他の患畜さんの迷惑になるんじゃないか、と心配したら「大丈夫ですよ、6時ごろのお迎えで大丈夫です。その時に画像見て、詳しくご説明します。」と言われたので時間通りお迎えに。

画像見ながらの説明では、掛かり付けの先生がレントゲンの時に話してくれた事とほぼ同じで、鼻腔・副鼻腔内のどこにも腫瘍や液体のような影は全くなく、骨にも何ら異常は認められない。歯の方も骨には全く異常はない、頭や体の中のどこかからの出血の有無を見るのにMRIも撮ったけれど、脳の委縮も肺も肝臓も何もなく問題なし。脾臓に結節が数個出来ているけど、これは正常な範囲の物で問題ない、ただ、首と背中の脊椎に若干ヘルニアがあるものの、今後これが原因で若干痛みが出る事があるかもしれないが、立てなくなったりする可能性はほとんどない、との事だった。
あとは鼻血の原因。
一応細菌培養の為に拭ってはみたものの、一見普通の鼻水しか取れなかったので、何も出てこない可能性がある、と言われ一応1週間後にその結果が出るらしいのだけど、今日、いつもの病院でしてもらった血液凝固作用の検査結果も問題なし、との連絡をいただいた。
来週の結果を待たないとまだ結論は出ないけど、もし何も出なかったら、考えられるのはやっぱりゴミ箱にぶつけた外傷?
確かに見えない方の左側、何の身構えもなくブチ当たったなら辺りどころが悪く血管が切れ、それが寝てる時に鼻が乾燥して、また塞がりかけてたところに亀裂が入る事があるのかもしれない。
それに年を取って来て粘膜や血管がもろくなって来てる事も関係あるのかな。
もしそうなら・・・何かビタミン系のサプリでも飲ませてあげた方がいいのかな?

とりあえずララちにはもう、飼い主の肝と財布を冷やすのはこれっきりにしてもらいたい
130819.jpg

参考
CT・MRI処置費
血管確保留置処置:1,570円
静脈点滴:3,150円
CT撮影料:18,900円
MRI撮影料:31,500円
CT造影料 ~8kg:8,400円
中型犬麻酔料(8kg~):8,400円
出血時点鼻薬(ホスミシン):1,050円
計 72,970円
病院の先生の説明はものすごく丁寧でわかりやすく、料金も良心的なんじゃないかな、と個人的に。
スポンサーサイト
Comments (14) Trackbacks (-) | ララ

Comment

編集
ララちゃんとりあえず腫瘍とかじゃなくてよかったねv-406
ララちゃんも分離不安なんですね。
妙に親近感。
AZUなんか迷惑かけまくりでその日のうちに「おうちのほうが・・・」って何度言われたか(爆
そっかぁ・・・サプリとかでなんかできることがあるといいですね。
うちもかなり財布のダメージは大きかったですv-389

2013年08月21日(Wed) 09:08
>hiroさん
編集
こんな長い記事を読んで下さってありがとうございます。
ホント、一先ずホッとしました。
ララも以前に一度、病院から丁重なお引き取り願いの電話があって、4日間入院予定が1日になった前科が・・・v-388
どこも一番上は、ねぇ~(笑)
サプリ、これから探してみようと思います。
健康には変えられないですけど、軽くなったお財布はちょっと悲しいですね^^;
2013年08月21日(Wed) 20:13
編集
読んでてドキドキした・・・
とりあえず大丈夫でよかった。
病院が開いてない時間にそういうことになったら
焦るのわかるー。
2013年08月21日(Wed) 20:28
編集
諭吉がかなり吹っ飛んだけど、こんだけ調べて何もないなら、安心料込みの値段だと割り切るしかない。
本当に何もなくて、良かったよね~
だから、のっちもめそめそしないでいいんだよ~
2013年08月21日(Wed) 21:48
編集
ララちゃん、のっちさん、お疲れさまでした。
すぐにCT,MRIを撮ってくれる病院が見つかってよかったです。
全身麻酔もドキドキしちゃいますよね。
犬の鼻血って、調べると本当に最悪のことが書いてあって…。
心配した気持ち、よーくわかります。
でも、本当に良かったです!
2013年08月22日(Thu) 07:19
編集
お疲れ様でした。ホントバーベキューのときにその話を聞いて心配してました。ひとつ気になったのは、鼻血の量です。おそらくですが、腫瘍や血液の場合って、大量の鼻血は、出ない気がします。結構な量が、出てるってことは、どこかにぶつけたか、人間でいう暑さで、血圧などが、急激にあがったりすると鼻血ってよく出ると思いますよ。でも全部しらべて何もなかったので、良かったです。
2013年08月22日(Thu) 22:37
>nobuさん
編集
ビックリさせてごめんよー。
月曜の明け方までまだ出てたんだけどそれ以降は止まってる。
もうさぁ、先生我が家にずっと居てて欲しい、ってか
私が動物病院に住みたい。
2013年08月22日(Thu) 23:22
>ルークねぇ
編集
ドッグドック受けるより詳細なドック受けたって思う事にしたよー(^^)
結果聞いてさ、ダンナが「ララ、この分じゃホンマにあと10年行くで。
バルの方がもしかしたら先か?!」って^^;
アリガトね、私ももう大丈夫v-218
2013年08月22日(Thu) 23:29
>ベガママさん
編集
ベガちゃんの時の様子、ありがとでした。
本当にお陰様で先生の言われる内容がすんなり理解出来ました(^^)
CT・MRI、今は意外と撮れる病院あるようで探して私もビックリしました。
そう、ベガママさんも調べられたと思いますが、犬の鼻血、ホントにねぇ…。
待ってる間じゅう、生きた心地がしませんでした。
こんだけ健康診断したんだから、ララにはまだまだ元気に居てもらって
元取ってもらわないと、ね(爆)
2013年08月22日(Thu) 23:37
>いさぱぱさん
編集
いさぱぱさんにまでご心配おかけして、ごめんなさいー。
鼻血の量は結構でしたよ。
病院の先生にも「ガーゼ1枚分くらい?」って聞かれましたが、
そんなんじゃ全然足りないくらい、しかも鮮血でした。
今までもゴミ箱にぶつかったり、もっと硬いものにぶつかっててもこんなになった事なかったんで、
年齢も年齢だけに腫瘍がはずみで破裂したんじゃv-399って思い込んじゃいました。
犬も暑さ(のぼせ?)や血圧が上がって鼻血出ることがあるんですか。
ネットで調べれば調べるほど良くないことが次々出て来て悲観的になっちゃいましたが、
初めてこんなに詳細に全身調べて何もなかった、って事で結果オーライですねv-392
2013年08月22日(Thu) 23:47
編集
ビックリしたよ~ ララちんの鼻血…
今はどう? 落ち着いた?
うちも先日、ジェニがどこからでたのか解からず終いの血が…
ハンナをガウって脅した時に、いきなりだったので、どこかにぶつけて切れてでたのではと… 今まではそんなことなかったので、ジェニも11歳半すぎたし、気をつけなきゃとおもってたところだったのよ。
私も心配だから事あるごとに犬の病気検索するんだけど、心配がマックスになっちゃうよね?
記事読んで、ララねぇの焦り、思いがすっごくわかる。
なんでもなくてよかった、よかった。 
2013年08月23日(Fri) 21:09
>ハンナママ
編集
ありがとう。
月曜の未明まではまだ出てて、今朝までもらった薬飲ませてたけど、
どうやら治ったみたい。
細菌培養の結果は明日電話で問い合わせてみようと思ってるよ。
ジェニちゃんも血?
どこからかわからないの、気になるよねぇ。
ララももう何があってもおかしくないし、って覚悟してたつもりだったけど、
全然足りてないことが身に沁みたよ〜(-。-;
2013年08月25日(Sun) 00:04
編集
何事も無くてよかったですね~

2013年08月26日(Mon) 19:39
>ふじポンさん
編集
ありがとうございます、一先ずホッとしましたv-290
2013年08月26日(Mon) 20:30












非公開コメントにする