TOPララ ≫ 抜糸~

抜糸~

ララりん、本日無事抜糸。
傷口は綺麗にくっついてるようだけど、3日ほど水に濡れたりしないよう清潔に保ち、引き続き塗り薬(ゲンタシン)を塗る事、でした。

実はこの3日ほど、お散歩の途中でものすごくペースダウンする。
怪我をしてから1週間程ほとんど外に出ず過ごしていたので、全身が疲れやすいのか、それとも脚が疲れるのか痛むのか、お散歩の量が多いのかどうなんだろう・・と気になって相談してみた。
そうしたらもしかしたらまだちょっと、お散歩の量が多いのかも、あと痛み止め(プレビコックス57)も飲み終わっているので、それもあって痛みが出て来てるのかも、との事。
この手術後は出来るだけ頑張って動かした方がいいらしいので、頑張っていたのだけどちょっと急に増やし過ぎたのかもね、ゴメン、ララ
でも、骨頭のあった所に繊維が出来てしまうまでは筋肉量を落とさず動かした方がいいのは間違いないので、痛み止めを飲みながらでも頑張ろうか、ララ。

それはそうと、今回の手術時。
めちゃくちゃうろたえていたのに、飼い主、変なとこで冷静。
転んでもタダでは起きません。
ついでにいつもの血液検査と歯石取りと左前脚の肉球の間に白いプチっとしたものが出来ていたので、それらもついでに処置してもらった。

お迎えに行った時、先生に「今回手術した方の脚の皮膚の下に腫瘍があるの、知ってました?それもついでに取って病理に出しておきました。」と言われ、そう言えば、と思い出す。
ちっさいとこは覚えているのに、なんでそこ、覚えてなかったんやろ~~、私。

今日、その結果も出ていた。
皮膚の下の腫瘍は「脂肪腫」
肉球の間のは「毛包貯留性嚢胞」というものでどっちも良性。
良かった。
次はとりあえず1ヶ月後。

110930.jpg
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comments (6) Trackbacks (-) | ララ

Comment

編集
先生から、頑張って動かしてって言われたら、性格的に頑張りすぎちゃうよね~(笑)
シニア犬だから、ぼちぼちといこう!

脂肪腫とかは、ルークにも思い当たるブツができてるよ・・・
年とともにやっぱ多くなってるね。


2011年10月01日(Sat) 21:36
編集
ララちゃん、抜歯おめでとう!
リハビリの量の見極めって難しいですね。
現役のララちゃんは筋肉量も多いでしょうから…。
ベガの足の筋肉なんて淋しいもんです(>_<)
歩けるうちはたくさん歩いて、健康でいてほしいですね!
無理せずがんばってね。
2011年10月02日(Sun) 08:59
編集
手術後のワンちゃんは、傷口が気になって、ペロペロなめますから、
化膿させないよう、気をつけてあげてねv-363
2011年10月02日(Sun) 15:08
>ルークねぇ 
編集
う~~ん、そうなのよ~、ちょっと頑張り過ぎてしまったv-11
性格的に、なのかどうかわからないけど・・・(苦笑)
そうだよね、シニア犬なんだもんね、気を付けてあげよう。
脂肪腫も出てきちゃうよね・・・。
2011年10月02日(Sun) 22:58
>ベガママさん
編集
ありがとうございますv-398
リハビリの加減、難しいです。
ララの様子を見てたら大丈夫なように思ったんですが、
やり過ぎてしまってたみたいですv-390
運動しててもやっぱり筋肉量は落ちちゃってますねぇ。
そしてまだやっぱり左をかばうような歩き方なので、
もともと筋肉量の多かった右足を更に頼ってしまってるかなぁ。
でもまだまだ元気で居てもらうために、
頑張ってまたちゃんと4本の脚で歩けるようになって欲しいです。
焦る気持ちもなくはないですが、無理せずやって行かないと、ですねv-392
2011年10月02日(Sun) 23:05
>ゴクパパさん
編集
そうなんですよ、薬を塗ると余計そこが気になるのか、
油断すると口を持ってってたりしますね。
でも抜糸も終わって、乾燥してきたのでもう表面の傷は大丈夫なようです。
ありがとうございますv-290
2011年10月02日(Sun) 23:07












非公開コメントにする