TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年11月
ARCHIVE ≫ 2011年11月
      

≪ 前月 |  2011年11月  | 翌月 ≫

元気です!

エールのペースで毎日が過ぎててなかなか時間が取れない><

先週21日の月曜夜中にエールが下痢&血便をしまして・・・
22日火曜日朝一に病院へ行って注射と飲み薬をもらったら23日夕方にはいいう○ちになったのですが、週末のドラハは大事を取ってララと共に見学中止、ダンナ&バルドだけで出かけてもらいました。
え~~、バルの結果はいつも通り1日目のAG3完走、それ以外3失格だったらしい。
動画はまぁそのうちUPできるかな??
(You tube、突然うちのビデオを以前と同じようにしていたらUP出来なくなってるのでできるかどうか・・・)

一番初めに発症したララからもし感染していたら、潜伏期間2週間、って事だったので21日の夜中のがそうなのかわからないけど、一応今日で2週間経ったのでもう大丈夫だろう。
バルドのは結局本当にどうだったのか不明だけど、まぁ軽くて良かった。
一時は真剣に「もし3頭ともいっぺんに居なくなるような事になったらどうしようTT_TT」って縁起でもない事が頭をよぎったけど^^;

その後は3頭とも元気になって本当にホッとした。
そしたら案の定バルドとの絡みで・・・

バルド、また耳かじられる(笑)
yell111128_1.jpg

なんだかエールのペース(苦笑)
yell111128_2.jpg

ララは結構初めにガツンとやって、それからララに対してはエールもちょっと遠慮気味(笑)
バル君、頑張れ!!

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ひと山越えた・・・かな?

水曜日1日、バルド食欲なかったのだけど、木曜日はいきなり復活しててご飯も「くれくれ~~!」で2回とも完食、水曜日にほとんど何も食べてなかったからかも1回もせず、このままララみたいにはならずにイケるかな~?と思っていた。
フードもララの缶詰を分けてもらって、それに自分のフードを混ぜてあげていた。

それはそうと、病中病後とか免疫落ちてる時は犬もビタミンCをたくさん消費するって教えてもらった事を思いだし、サプリ買うまでの間に合わせに何か手軽に摂取できるもの、ないかな?と検索していたら、イモ類がある事に思い当たった。
丁度、バイト先の人にサツマイモをいただいたところだし、お腹壊した時にいい、って色んな人も言ってたなぁと金曜日の夜はララもバルドもそれを混ぜてみた。

バルドは木曜日の朝以来してなかったので、さすがにもうそろそろ出るよね?と思いながらも、エールもサークルから出して遊んであげたかったし、後ろ髪引かれながらも3Fにララとバルドを残してエールを連れて2Fに降りた。
1時間ほど遊んで3Fに上がると、トイレシートがおしっこでいっぱい、だからそこで出来なかったからか、ビニールシートを敷いてある上にをしていた。
一瞬、ララとバル、どっちの!?と思ったけど、ララはよっぽど酷い下痢でない限りそんなとこではしないはず。
そしたらバルだよね、ってよく見てみると、形はあるけど粘膜みたいなのが一緒に出てるー
イヤーー
バルまでそんなんイヤ~
とりあえず、ビオフェルミンを飲ませておこう、と差し出すとララは今回の薬がよっぽど苦かったのか、薬っぽいので食べなかったのに、バルは慌ててそれを食す。
これだけ食欲と元気があればまぁ大丈夫かな、と思いながらも、土曜は病院開いているので夕方までもう一度様子をみて、どうしても固まらなければバルも連れて行こう、と思っていた。

ララの方もこないだもらった薬の一部が今日の朝で終わってしまうので、それが切れたらどうなるんだろう、と少し心配が残る。普段は日曜も病院はやっているのだけど明日の日曜に限って臨時休業らしい。
この近所で日曜開いてる所を探しとかなきゃ、万が一の時は24hの救急も車さえあれば10分で行ける所にあるから何とかなるかな、と思いながら、夕ご飯にもサツマイモを混ぜたのと、今日大雨の中ダンナに車でビタミンCのサプリを置いてあるお店まで連れてってもらったのでそれと、最後のウェットフードを混ぜてあげた。
その前に、部屋から出して欲しいと鼻鳴きをしていたので、それが出来るほどに回復してるんだ!と思っていたら、やっとフードをがっついて食べてくれるようになった!
111119_3.jpg
バルに至ってはフード、器から弾き飛ばす位の勢いで食べてるし・・・
111119_4.jpg
良かったよぉ~~T▽T

そしてその後、バルドはちゃんと、いつものようないい形状のをちゃんとトイレで出してくれた!
ララはまだ今日1回もしていないので、どんなのが出てくるのかわからないけど、調子は悪くないんじゃないかな。
さっきはやっと2頭ともおもちゃの取り合いで唸りあってたし、やっとその元気が出てきたのがすごく嬉しい
あとはどうかどうか、エールにはこういう症状が出ませんように

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村

でかした、バルド!

昨日、結局午後3時ごろに吐いてバルドは計3回の嘔吐をした。
その時点で職場にTELを入れ、明日の午前中病院へ連れて行く覚悟でいた。
ララはまだ少し元気がないけど、ずっとサークルで安静に過ごしていたし、インターフェロンか薬のお陰か、少しずつ良くなってるように見える。
下痢も止まっている様子。

夕方、ララには是非ともお薬入りのご飯をまた食べてもらわないといけないので、缶詰フードに仕込む。
今までご飯の準備をしながら「食べてくれるかな」っていう心配なんかした事なかったのに、今回ばかりはご飯を食べてくれないワンコの飼主さんの心境が身にしみる。
ご飯を食べてくれないって、ものすごいダメージ。
コッカーの友人たちからは口をそろえて「コッカーが食べないなんて!」って言われる(爆)いや、本当にそうだよね。

でもララは夕方も食べてくれた!
ちょっと薬仕込んだ所を避けていたけど、結局そこも最後にはちゃんと全部食べた
良かった~~。
で、食欲のなかったバルド、ララにフードをあげているとサークルからひょっこり顔を出し、「欲しい」アピール。
食べられるんならあげてもいいかな、と思ったのだけど、ダンナにメールで相談したらとりあえず今晩は止めといた方がいいんじゃない?という事で、バルドは絶食を続ける。
バルドも昨日の朝に1回しただけ。

そして今日の早朝。
ララがサークルから呼ぶ声が聞こえたので慌てて出すと、1Fに降りようとする。
こういう時、ララは相当切羽詰まっている。
ベランダを開けてララの後ろをシート持って追いかけて行くと、ちゃんと形のあるのが出た!
良かった~~
でも2回目のは形が崩れてたけど、でももう水じゃない。
このまま回復して欲しい。
朝ご飯もまたまた完食!
バルドは昨日絶食していたので、ララの缶詰フードを少し分けてもらって少なめに上げると、昨日の事がウソのようにこれまた完食。どころか足りなさげ。
この様子ならバルドは朝に連れて行かなくても大丈夫そうだ。
そうそう、エールは引き続き健康優良児
ララとバルドの事はまだまだ心配だったけど、帰ってまみれてる彼らを洗う覚悟で今日は1日仕事に行く事にした。

たまたま今週は姪っ子の学校が午後からなし、との事だったので3時ごろ一度見に行ってもらった。
ララは元気なさそうだけど、汚してはいない、バルドは元気そう、エールはいいしてる、とメールをもらい、とりあえずホッとした。
でもララの元気のないのが気になる。
終わって速攻帰ってララの様子を見てみると、朝とさほどかわらない感じで安心した。
バルドは、と言えばもう、完全に復活したみたいだ。
をしてないのでまだ何とも、だけど、この様子だと大丈夫な気がする。
バルド、でかした、よく頑張って復活したね
夜ご飯も2頭ともまたまた完食。
ララもこのまま快方に向かって欲しい。

それにしても何が辛いって、みんな揃って一緒に居られない事。
ララ達をフリーにしている間はエールはサークル、エールを2Fでフリーにするにはララ達を3Fに残して行かないといけない
やっぱりみんな一緒がいいよね。

クーラーボックスと闘うエール。
yell111117.jpg
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村

バルドも!?

昨日の夕方、ララを病院に連れて行った。
尿も採れたので持って行き、血液検査もしてもらった。
結果、血尿も出てないし、血液検査もこれと言って所見なし、熱もないし嘔吐は前日の注射で止まっていて、続いているのが水様の下痢と食欲不振。
もし、何かの中毒なら肝臓の数値がもっと上がっているし、貧血もない、どこかに炎症があれば白血球の値も上がるはず。
でもそれらは全く基準値以内だったので、後考えられるのがウィルス性の感染症かな、という診断。
それなら潜伏期間が2週間位、ウィルスが排出されるのに10日ほどかかるらしい。
ララもバルドも毎年ちゃんと混合ワクチン打ってるので、コアウィルスの可能性は低いんじゃないかな・・・と思いたい><
そのまま病院でインターフェロンと皮下点滴をしてもらった。
インターフェロンでウィルスは劇的に減らせるそう。
後は一昨日出してもらった薬に追加と、缶詰の処方食。
きっとこれならララも食べてくれるはず!と思っていたのに、3口程しか食べなくて
幸い、薬仕込んでたのは食べてくれたのでよかったけど。
でも一昨日よりかは目力が戻って来たし、復活の兆しが出るかな?
水曜は病院がお休みなのでもしフードを食べなければスポーツ飲料を飲ませて、と言われたのでその準備。

ウィルス性だと来たばかりのエールと、バルドの事も心配で先生に聞いたら「隔離」って言われたので、どの程度か詳しく聞くと、発症した便に排出されるのでその取扱いに一番注意が必要。
空気感染はしない、唾液もほとんどないけど、万が一お尻を舐めた口でお水を飲んで、そこからっていう事も考えられなくはないので同じ器から飲む事もやめた方がいい、との事。
幸い、エールのサークルは独立させてて隔離しやすい。
でもどうか感染してませんように。
疑わしいのはバルドだな・・・。

と思ってた矢先、今度はバルドが昨晩嘔吐
吐き方とか内容がララと全く同じパターンだから嫌な予感がしたんだけど、今日の早朝またまた嘔吐。
下痢はまだしてないけど、時間の問題か?!
でも1日遅かっただけなので、きっと感染したのは同じ時期のはず・・・。
これを絶対エールには感染させちゃいかん!!
と、とりあえず2・3Fのララ達が接触してそうな布物全部を朝5時からダンナと2人で洗濯、限られたスペースをどう使おうか考えた末、遊びの時にララ達は3F、エールを2Fに、空気感染はしないとの事なので留守番は同室にする予定。
幸いエールはまだ小さいのでサークルからすぐ抱っこして連れて歩けるし。
一応、全頭の仕切りにタオルかけて、排泄物が飛び散っても大丈夫なように、独立しているとはいえ特にエールとのサークルの間には、トレイを立てかけセッティングもした。
念のため、服もそれぞれと接触する時には着替えるようにしようかな、と。

行きつけ?の薬局に行ってウィルス殺菌のグッズがないか聞いてみたら、胃腸炎を起こさせるウィルスには次亜塩素を200倍に薄めたもので拭くのが一番、と聞いたので帰って早速ララ達が歩いたであろう1~3Fの階段廊下、壁、2・3Fの部屋の拭き掃除をし、残りの布モノも全て洗濯。
そうそう、拭けないもので洗えるものは洗濯して日光消毒が一番いいんだって。
これでヨシ。
あとはララ達が回復してくれるのを待つだけ・・・。
早く良くなってよT_T

ララは今朝、がっついて食べ始めたからちょっと一安心だけど、今一番シンドイのがバルド。
昨晩はララのを横から強奪しそうな勢いだったのに、今朝は一粒もいらん、って顔を背けて
スポーツドリンクもほとんど飲んでくれてないし・・・。
下痢はまだ1回もしてないけど、明日の朝、病院へ連れてってあげるから、それまでガンバレ、バルド!

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村

エールワクチンとララ診察TT

エールがやって来て今日で4日目。
昨日が生まれて丁度2ヶ月。
エール、来た日は一度もをせず、2日目の朝、目を離したすきにカーペットの上で普通のを2本、やわらかいのをしてくれた
3日目は普通硬さのを2回していて本犬も元気そうだしと言う事で昨日1回目のワクチンに連れて行った。
昨日計ってもらった体重は2.3kg。
ちょっとずつ増えてるかな。
便も見てもらって診察台の上で様子を見て大丈夫そうなので6種のワクチン。
フードへの執着がコッカーと違って薄く、食べるのにすごく時間がかかる。
来て次の日のお昼は食べ残しをした。
先生にその話をすると、そういうコは痛みに敏感だから、フードでごまかしが効きにくいんですよね、と言いながら手で1粒ずつ上げていると、なんのなんの、結構食べてるよ。
のでその隙にチックン。
何が起きてるかもわからない様子で終了~。

ところで、エールがやって来てからトイレトレーニングの事が一番気になっていた。
というのも、お昼間家にいないので、トレーニングできる時間が少ないから難しいんじゃないか、って思っていて。
バルドの時はたまたまお仕事してない時期だったので、まぁ付きっきりで見れていたのだが、それでコレかい!!って感じだから教え方がマズイんじゃないか、ってすごくナーバスになってて。
それが結構自分にストレス掛けてて、エールに失敗させる度、落ち込んで行く。
何となくこの土日でどうにかしなきゃ、くらいの勢いだったので余計に。
冷静にもし他の人の話なら「いやいやいや、まだ家に慣れる期間でしょ」って絶対言ってるんだけど、自分の事になるとなんかおかしくなってるよね。
そんで友人にメールで「こんなん~~」って泣きついてアドバイスや電話もらって話聞いたり教えてもらったりしていたら、すごく落ち着いて来た。ありがとね。
そうだよね、焦る事ないよね。

昨日も午後お休みもらって家に帰り、ララとバルドをサークルから出し、エールとひとしきり遊んでご飯をあげて、ってしていたらララが突然嘔吐。
朝食べた物がそのまんま。
でもその時1回だけだったので、様子を見る。
夕方、エールだけを病院に連れて出るのもララ達が可哀想だと思い一緒に連れて行く。
エールがワクチンの間は車で待っててもらって、戻って交代で病院近くを2頭でお散歩。
その途中、ララが2回普通のをした後、いきなり下痢
そのまままた病院へ戻って診察をしてもらう事に。
診察台の上に上がると今度はそこでまた嘔吐。
熱は38度、お腹の痛みもなさそうだし、腸蠕動もないし、便からも細菌性の物は見当たらず、赤血球や粘膜も少~~し出てるかな?くらいだからって事で吐き止めの注射と大腸のお薬をもらって帰る。
吐いたし出るもん出たし、お腹空いてるだろうな、と思ってご飯あげたらそれが全然食べない!
そっぽ向いてるよ~~ララがこんな事なるなんて、本当に重病。
薬だけ飲ませ、昨晩はそのまま寝たのだけど、朝まで吐く事も下痢もせず。
ところがお散歩に出たら血尿のようなおしっこをしたのでビックリ!
もしかしたら色が濃ゆいだけだったのかもしれないけど、心配していたらその後水様の下痢を2回。
歩くのもしんどそう。朝もやっぱり全然食べない。
ミルクを作ってみたけどそれも舐めるだけ・・・。本当に大丈夫かな・・。
おしっこの色は、薬の影響だったらいいな、と思いながら病院に電話をして、今日もお昼から家に居られるので様子を見てから連れて行くかも、と伝えた。
先生も食べないのが心配だから、もしお昼からもご飯食べないようであれば点滴とか、って言われた。
帰ってお皿にフードを入れて見せてもプイッ。
本当に心配。
ただ、ご褒美をバルドにあげていたら興味ありげだったので、ひと粒ずつ手であげてみると、それは多少食べてくれた。
でも今日は夕方に連れて行く事にする。

ララもペース崩しちゃったのかな。
人間の都合でごめんね。
バルドの時もそう言えばそんなだったかもしれない。
因みにバルドは何一つ変わらず。
いや、いいんだよ、そこが君のいいところだから。
君はそのままの君で居てくれたまへ。
111115.jpg
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村

エール

初めまして!ボク、エール。
111113_1.jpg
ララねーちゃんとバルにーちゃんの弟になりました。
みなさん、これからよろしくね。

という訳で、ついに3頭目を家族に迎える事に。
エールが我が家にやって来るまでに、色んな事をいっぱい考え、猛暑や酷寒や震災や色んな事を乗り越えて、やっと我が家に来てくれる子に出会えました。
今回もまた一番の難関(苦笑)が母親の説得だったのですが、バルドをお願いした時に比べるとかなり前向き。
というのも、我が家、ララが来る前はトイプードルを飼っていて、母親はそのコの事を未だに「かわいい」って言っていて(笑)
もしかして、プードル種だったら母親も案外強固な反対はしないのでは・・・との思惑通り!(笑)
初めはトイともミニチュアともミディアムとも敢えて言わず「プードル」とだけ伝え、OKの後徐々に小出し^^;
結局、ララもバルドも今まで通り大事にするのであればやむなし、な言い方だったけど、内心結構楽しみにしてたっぽい(笑)
父親の方は今回も特に反対はなし。
それどころか、ちゃんと「プードル」って言ってあったし、勿論写真も見せていたのに連れて帰ってケージから出すと「なんや、ララやバルドと違う種類なんか」って!!
父親は「犬が来る」としてしか認識してなかったの!?(爆)

で、空港から家までの車の中で↑のような頼りなげな可愛い顔をしてたのに、ふと見るとこんな・・・
我が家にお笑い担当は1頭でいいです~(笑)君にはそんな役割振ってませんから~。
111112_1.jpg

お迎えの後、ララのリハビリに行きたかったので、一旦家でトイレだけしてそのままご同伴。
こっちに着いてから病院でケージ越しに初めてララとバルドとご対面。
でも3頭とも「ふ~ん」って感じで無関心。
ララは外で会うパピーには寛大だからま、そんなもんかな、って思ってたけど、バルドが意外~。
もっと興味示すか腰引け引けになるかと思ってたのに、ちぇ~、つまんないの。

病院でついでに体重を量ってもらったら、生後59日にして体重2.26kg。
バルドが我が家にやって来た生後68日の体重とほぼ同じ。
バルよりでっかくなる?

やっとおうちに帰ると、姪っ子達と妹が我が家でお待ちかね~。
そしておうちの中で初めてフリーでバルドともご対面!
111113_2.jpg
あり?
あんまりお互い興味ないの?
バルはもっとはしゃぐかと思ってたけど。

ララはまぁ、ほぼ想定内。
が、バルドが来た時に比べると格段の進歩!
ララも免疫付いたんだろうし、エールも犬より人に対しての興味の方が大きいようで、ちょっかい掛けに行かないから。
と言ってもまぁ何回か我慢した後1回だけ教育的指導をしてたけど・・・

さんざん遊んだ後、急にオネム。
111112_3.jpg

ふと気付くと姪っ子に毛布掛けられてた(笑)
111113_3.jpg

この後、ケージに入れて本格的にオヤスミ~。
入れてすぐはしばらく泣くのだけど、バルドやララの時に比べると遙かに諦めが早い。
今朝は、またバルドがサークルをガシャガシャする音で目が覚めたけど、昨日慣れない事目白押しの上、寝るのが遅かったからか、エールはうんともすんとも。
バルド~~

トイレは昨日来てすぐの2回は成功したけどその後全部失敗させてしまった・・・
う~~ん、難しい。
でもバルドのトイレの始末をもう5年以上ほぼ毎日やっているので(涙)それに比べるとかわいいもんだよ。

今朝はそのトイレを失敗してカバー洗濯した後のクッションと闘って~
111113_4.jpg

無線LANの入ってた段ボールと闘って~
111113_5.jpg

今はクッションの上ですやすや~~。
エール君、我が家のモットー通り「アホでもいい、健康に育てば」を実践してね。
(「アホでも」ってとこは抜けてもいいけどね~(笑))
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
Comments (18) Trackbacks (-) | エール

心配して損した!2

昨日はララの件でちょっとヒヤッとした私。

今朝はバルドがお散歩直前の玄関でゲ~~ってした。
2回も吐いたのでその後の様子を観察してたけど、いつもと変わらず元気いっぱいにリードを引っ張りまくる
公園に着いて、これまたいつものようにダンナと訓練。
一通り終わってこれまた元気に2頭揃っておうちに帰る。
今朝はララ、ちょっとテンション低め。
昨日の夕方の散歩がちょっと長過ぎたかな?

家に入るとバルドは一人で勝手に上へあがり、ララは私に抱っこしてもらうのを階段下で待ってる。
自分達の身なりを整えたり、朝ご飯を食べたりした後、まずララのご飯の準備。
ララにご飯をあげる準備を、バルドがこれまたいつものように横から邪魔し、ララに「よし」って言うのを見届けてから自ら3Fへ。
大体はバルドのご飯も私があげる事が多いのだけど、今朝はたまたまダンナが上に上がる用事があったので、ついでにあげてもらった。
3Fでご飯食べ終わったバルドと用事の終わったダンナが一緒に降りて来た。
その階段の途中で、バルドの「キャン!」っていう声。
いつもダダダダーーって勢いよく、階段のカーブの所では壁に体をぶつけながら降りてくるバルド。
ダンナも「どしたん?」って言っていて、私も「もしや、バルドまでもが脚痛めたの!?それとも朝、吐いた事となんか関係ある?」と青くなり、2Fまで降りきったバルドの体を点検するも、いつもと違う所は発見できず。
脚も延ばしたり縮めたりしてみたけど、うんともすんとも。
歩様も全くおかしな所は無い。
どうしたんかな~・・と思いながらも自分達も仕事に行く準備のため、ダンナが再び3Fへ。
そうしたら階段から「これ!」とつまんで見せたのは、結構な量のバルドの腹?毛
どうやら横にいたダンナが気付かぬうちに踏ん付けて抜けてたらしい。
そら痛いわな~~、バルド
でもこんな目に遭わされるからいつまで経ってもコートが綺麗に揃わんと、ヒョロ毛のまんまなんやんな~。
111109.jpg
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
Comments (0) Trackbacks (-) | バルド

心配して損した!

だいぶ歩く距離を延ばせるようになって来たララ。
病院の先生にももう走らせてもいい、って言われたので、今朝はバルドが訓練の練習をしている間、公園の小山で少し走らせてみた。
手術をした時、先生に「ボール追い掛けたりダッシュしたりはもう出来ない」って言われて、ボールが大好きでそれを走って取りに行ったり、茂みの中に入って行って、時々思い出したようにダッシュするのが好きなララが、それを出来なくなるっていうのがすごく悲しかった。
今日もダッシュこそしてはいなかったけど、以前そこで走ってたみたいに元気に走った。
例えダッシュ出来なくても、楽しそうに走ってるところを見れるだけで嬉しい
と、ある場所で段差を飛び越えた途端立ち止まった。
「あ!痛かった?」と心配になり、ララの後ろ脚をしばらくさするも動きが鈍い。
ちょっと歩けるようになって来たからってまた無理させ過ぎた?と反省。
と思ったら、何とララ、ショベルカーのように落ちてる銀杏の実を口に~~
くぉらっ!!
無理やり吐き出させると、その後はスッタカタッタタ~~と足取り軽く走りだした。
ハ~~~もう、ビックリさせおって!!メッ!
111108.jpg
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
Comments (4) Trackbacks (-) | ララ

ララちリハビリ3回目

先週のリハビリでは途中ストップしたララ。
その後注意してララを観察していたら、週前半には少し歩き方がぎこちないようにも見えたのだけど、後半になると以前と同じような感じに見えたので今週もリハビリに行く事にした。
もしまた途中でダメだったらそこで止めればいいや、って思って。

その前に、バルドのアジ練。
は午後からの予報だったのに、もう朝から降って来た。
フィールドが雨でグショグショ、という事にはならなかったものの腹毛・腕毛はドロドロ。
ここんとこ、本番でのテンションが良くない。
それを課題に、ずっとスタート練習もしていたけど、オープニングで難しい事やらされるのがやっぱりお気に召さないらしい。
後、流れが止められるような走りだとテキメンにバルドのやる気が落ちる。
なのでハンドラー、気持ちよく走らせてあげられるようなコース取りを考えないと!
やらなきゃいけない事山盛りだよーー!!

で、練習中、って事もあってララはほとんどケージから出さず。
それの不満が溜まっていたのか?リハビリの所で鼻鳴きがうるさい
初めにUPしてから水中歩行。
今回は先週と違っていい感じ。
ホント、先週のは一体なんだったんだろう。
しばらくこれまでと同じように歩かせて、でもやっぱり左をかばう歩き方になっていたので今回は反対の脚の先に子供用の靴下を履かせ違和感感じさせて左を使わせるように。
すると、断然いい歩き方をするように。
いいねいいね~
今回は最後までいい感じにリハビリする事が出来ました。
良かった。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
Comments (2) Trackbacks (-) | ララ

バルド訓練競技会とアジQ

当初、京都である訓練競技会に出てこの日の行事はこれで終わり、のつもりでいたのだけど、以前ホームステイしていた元留学生ちゃん(現在日本の大学在学中)が遊びに来てくれて、バルド(かララって言ってたけどララ怪我後なのでNG)のアジリティーしているところをちょっと撮りたい、って事で競技会終わってからいつものフィールドにお邪魔する事に。

なので、私としてはバルドの訓練競技会をとりあえず早く終わらせて、明るいうちにビデオ撮らせてあげたい、って思っていてかなりソワソワ。
順番はボードに書いた者順だったので、朝一行って勝手に1番とか2番とかに書きそうになったのをグッとこらえ、ダンナに一応何番目位がいいか確認後、4番目をGet。
肝心の競技の内容。
そりゃぁもう、前回以上に気持ち悪りぃぃーー!!
あ゛~~、んもう!
なんつったら分かりやすいかなぁぁ。
う~~ん、尾籠な話で恐縮ですが、出るもんがすっきり出ん感じ、っていうか挟まってるっていうか(お下品失礼!)・・・。
一応ね、やるのはやってるんですよ。
脚側も招呼も伏臥も立止も、行進中の作業も選択課目も。
でもどれもこれもハッキリせん!
フセ、っつったらヌル~~って感じに伏せてみたり、ツイテっつったら横には付くけど停座せず棒立ちだったり
脚側は歩いてるけど離れてみたり
だから、大きな減点が付けられず、しかも失敗と言えるほどの失敗でもないから点数付けざるを得んっていうか。
これならパキパキ動いて、大きな失敗1コしてドーーンと減点された方がずっとマシ。
審査員さんが一番点数付けたくないパターンじゃないかしら。
講評でも悩ましいような事言われたっぽい。
普通に付けてしまうと上位になるかも、でもそれはちょっとあかんやろ、みたいな。
結果、苦肉の96.8点。
私なら95.0点にしてるな

さぁ、これでもうエェやろ、記念品もらって帰ろ帰ろ、って言ってたんだけど、残すとこ3頭だった時点で3席・・・。
もう!!
中途半端もエェ加減にしてくれ~~!!!
さっさと帰るつもりにしていたので、お昼御飯も何も準備してなかった私。
友人におにぎりを恵んでもらって、話をしていたら、久しぶりの友人にも再会
ここ1~2年、ご無沙汰していてつい最近、私の用事でメールで連絡させてもらったところ。
新たに迎えられたファミリー君にも会わせてもらってナデナデ、ララにも会ってもらって色んなお話をしている間に最終的な順位が決定したらしい。
バルド、そのまま3席キープ。
くわ~~!!
納得いかーーん!
私は認めませんっ
ってか、どんだけ運がいいねん、バルド・・・。

で、ポイントカードもらって黄色いロゼッタももらって一旦お家へ。
元留学生ちゃんを拾ってアジリティーフィールドへ。
この日はアジQをされていて、着いたらおぜんざいや果物をいただいたり、いっぱいお話していただいたり。
彼女の思った映像が撮れていればいいけど、一応バルドの元気よく走ってる所も撮れたしこの日の予定全て終了。
1日お世話になったみなさん、ありがとうございました。

彼女はこの夜遅く、今住んでいるところに帰って行きました。
また来てね~!

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
Comments (4) Trackbacks (-) | 服従訓練