TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年10月
ARCHIVE ≫ 2008年10月
      

≪ 前月 |  2008年10月  | 翌月 ≫

困ったララち

本当ならこの時間、闇練に行ってるはず。
なのにPCの前に居るのは何ゆえ?
それは・・・またララちの病が発症した様子。
どの病かといいますと、「脚が痛い・・・・・・・・かもしんない」病。
というのも、先週の土曜日、通常のアジ練をした。
そろそろ競技会も近くなってきたことだし、とバーを40cm高さにしてみた。
コースの途中、3本のコンビネーションがあったのだけど、そこは躊躇もなしにキレイに跳べてた。
だけど、その他のバーの前では全て躊躇。
う~~ん、UPは充分やったし、35cmまでは全然普通に跳べてた。
たった5cm上げただけで、そんなに違うか?!
と思っていたら、ウォールで右ひざを思きしぶつけたみたいだ。
もう、その後跳ばない、跳ばない。
このままララの言う通り、素直に止めてしまったら、また嫌な記憶だけが残ってしまう、と地面にバーを置いて通過するだけでもさせた。
外に出て、名古屋の先生に言われたように、内旋させながら両後ろ脚を伸ばしてみたら右を伸ばした時にキャンと鳴いた。
一先ず古傷のある左でなかったのでホッとしたけど、う~~ん・・・。
家に帰って右ひざ辺りを見てみると、確かにぶつけたように赤くなってる。
友人に借りてるアロマの本を見て作った、関節炎・筋肉痛などに効くオイルで膝を重点的にマッサージをしてみる。
これで様子を見てみよう。

次の日日曜日。
午前中はOPDESのチームテストを受け、午後、その足で服従訓練。
旅行やセミナーやで中々行けずにいたので久しぶり。
ララはめちゃ元気で集中もそこそこ。
競技会で全然ダメだった障害飛越をやりましょう、と相成ったとき。
「う~~ん、跳ぶかなぁ~~」と不安になったものの、1回目は少し嫌そうにしたものの、普通に跳んだ。
相変わらず跳んだ向こうでの「立って待て」は出来ないまま
もう一度跳ばせようと、今度は私が障壁の向こう側に立ち、ララに「跳べ」の指示。
ら、ララ、ぐるっとそれを避けようとしてきたのでWさんと2人で「あっ!!」と言いながら、どうにかこうにか押しとどめて跳ばせた。
そうしたら。
跳んだ後、白々しく(?)左後ろ脚を上げてる
Wさんは「あ・・脚、大丈夫?」って言ってけど私は「大丈夫です。」と即答。
何故なら昨日、後ろ脚のチェックをした時に、悲鳴を上げたのは右脚の時。
左はどんなに伸ばしても内旋してもちーーっともなーーんも言わんかったよね、ララ。
その後、板を1枚外して20cm高さにしてもらい、跳ばせたけど、それは楽々楽しそうに飛び越えてた。
ララ~~、演技するならどっちの脚にするか決めといた方がいいよ。

とは言うものの、やっぱり本当に痛いのかもしれないし、もしそうだとしたらやっぱり安静にさせなきゃいけない。
これから競技会も目白押しだし・・・。
そう思うと本日の闇練はお休みしておく方が無難なのかもなぁ・・と思って家に居るのでした。
スポンサーサイト
Comments (4) Trackbacks (-) | ララ

OPDESチームテスト2 永久

1月に試験を受けて以来、ずっと関西方面でテストが開催されず、このまままた1から受け直さないといけないのか?!と心配していたチームテスト。
ここに来て「これでもか!」ってくらい開催
張り切って受けてきました~。

テストの様子
(脚側部分のみ)



見ていただくとわかる通り、左ターン、おかしな事になってます。
実は私の後ろを通って左に付く、って練習をした事ないので出来てませ~~ん
でもって結果は46点、Bセクションも問題なかったようで、無事合格
ただ、前回46.5点だったのでそれより悪し
ショックーー。
でもヨシとしときます。
Comments (4) Trackbacks (-) | ララ

バル君とダンナ

今、ダンナはかなり凹んでいると思われる。
なぜなら・・・・
バル君との遊び方・ご褒美の与え方が全く出来ていなかったという事をこんこんと指摘されたため。
そして1年くらい前から全くバル君の様子が良くなっていない、むしろ以前の方が良かった、とズバリと言われたため。
正直私はその辺りを指摘されたことについて、胸のすく思いだ。
だって私のいう事に耳を貸さない、私がバル君を北海道へ連れて行って教えてもらった事をメモして渡しても、それを一度か二度読んだだけでそれっきり。
「こうした方がいい」「こうやってみたら」って言っても「でも」「けど」。
そう言われて私もムカつくの嫌だからあまり言わないように、見ないようにしてきた。

私だって犬との遊び方が上手だとは思っていない。
でもこれまでは週の真ん中に一度私が練習をする事でバル君のテンションがある程度持ち直していたと思う。
けれど、ハンドラー以外の人が触ることは感心しない、推奨しない、と言われたため、これからはそれもしない。
良くなるのも悪くなるのも一切ダンナにかかってくる。
まー、頑張って。
081021

山梨旅行 2日目 イベント~!

2日目の朝。
泊まったペンションには小さいドッグランがある。
そこで朝飯前の一運動。
081012_01
そのドッグランから見える富士山~
081012_02
1時間ほど遊んだ後は、私達の朝食
081012_03
それが終わって9時過ぎにチェックアウト。

目指すはHappyTailの合同イベント会場、清里 「グローリーONE
が、ナビ様、最後まで案内しやがらず、もう少し、っつうところで迷子
開始時間に間に合わないかと思って焦った~~。
実はHTのイベント、以前は半年に一度くらいの割合で参加していたのだけど、ララと競技会に出るようになってからは中々参加できずにいた。
なので今回は4年ぶりくらいかな?
初めましての方もたくさん居たし、もちろんお久しぶりの方々も。
久しぶりに会ったにもかかわらず、覚えてくれてた方も居て感激~

ララは以前はドッグランで放すとよく揉める原因になっていたけど、今回は一度も誰とも問題起こさず、ダンナと「成長したなぁ~」とシミジミ。
尻尾丸めてビビリんちょ炸裂するかと思われたバルドも結構最初から馴染んでた。
うん、いいねいいねと思っていたら・・・・
やっぱ成長したって言葉を撤回したくなるくらい恥ずかしい事しでかすララと、超マイペースでラン内をうろつくバルド
081012_05 081012_06 081012_07
「オヤツくれる人なら誰にでも懐くよ~~。」byララ

こんな人も現われるし(笑)
081012_04

そんで噂に聞いてたこれ、これ( ̄m ̄) ウププッ
081012_13

さて、ララとバルドはどこに居るでしょう?
そして何頭のE.コッカー達がいるでしょう?
081012_08 081012_09

楽しかったイベントもあっという間に終わり。
幹事の皆さん、準備から何から本当にありがとうございました。

ここを出てから我が家は高速の深夜割引の恩恵に与るため、ちっとばかり時間つぶし。
と言ってもここいらでわかるとこと言えばここ、「萌木の村
081012_10
す~~っかりハロウィン一色。
そういえば以前来た時もこの季節だったなぁ~。
081012_11
そしてメリーゴーランドカフェでケーキとコーヒーを飲んで、やっとこ家路に着いたのでした。
081012_12

山梨旅行 1日目

久しぶりに競技会とは関係ない旅行に行ってきた~
目的は日曜日のHT全国イベントへの参加
HT発足10周年
おめでとうございます~

で、折角遠出するんだから、とあちこち観光する事に決定!
まずは下諏訪にある「万治の石仏」を見に行く事に。
081011_01
これは諏訪湖SAでのララとバルド
芸術家の岡本太郎氏がこの石仏を見て感激したとか。
081011_04
一体どんな石仏??
081011_05 08101_06
うはっ
なんか納得!
この石仏に会いに行く時にこんなキレイな川の脇を歩いていくんです。
季節はコスモスだけど、紅葉してたらまた違った美しさになってるんだろうなぁ~。
081011_07 081011_08

この後、蕎麦の名産地に行くんだから、と来る前に色々調べた時、レビューで高得点を獲得していたこのお蕎麦屋さん。
更科そば店」さん
私はきのこおろし蕎麦
081011_02
ダンナは10割蕎麦
081011_03
正直・・・お店に入る前は「え・・・ホントに大丈夫?」と思った(ゴメンなさい!!
でも食べてみたら行った人達の得点は本物だ~!!と思いました。
今まで食べたどのお蕎麦より美味しい
私が食べたきのこおろし蕎麦も、青首大根とかの甘いんじゃなくて、ピリリとした辛味のある大根!
チト私には辛すぎな感もあったくらい^^;
ウィ~、満足満足。

お次はダンナがず~~っと行きたがってたワインの里、勝沼へ。
ちょうどぶどうが最盛期。
町に入ったらもう、右も左も「ぶどう狩り」「ぶどう狩り」「ぶどう狩り」の旗で一杯。
それを横目でみつつ、「サントリー登美の丘ワイナリー」へ。
工場内の見学。
駐車場横にもぶどうの木が植えられていて、これは「カベルネ・ソーヴィニヨン」の実
081011_09
ダンナが一つこっそり試食(ゴメンなさ~い!^^;;)
甘かったらしい。
ここを出た後は、もひとつぶどう・ワイン関連の地「ぶどうの丘」へ。
折角だからぶどう狩りする?って聞いてみたけど、もう、道中ぶどう畑ONLY、右を向いても左を見ても、前を見ても後ろを見てもブドウ畑しか見えなくて、結構おなか一杯だったのでもういいらしい。
で、ここにある「天空の湯」で一風呂浴びて、今晩の宿「ペンション 四季彩」さんへ

久しぶりにワンコ達と一緒に泊まる。
これはこの日の夕食。
081011_10
メインのシチューのお肉がめ~~っちゃ柔らかい~
ダンナは「もうぶどうはおなか一杯」とか言ってたくせに、ちゃっかりワインオーダーしてるし。

そんで次の日に続く~。

ララ、病院

ララのワクチン接種&足と目を診てもらうために病院へ行った。
足は先日の怪我の具合がどんなもんか、目は最近目やにが多いのと、コース練習をしているのを見たある人に「ひょっとしたら収縮具合が少し悪いかも?」と言われたので、ついでに診察してもらう事にした。
足の方はもう全くフツーに歩いているし、ご飯の時にはジャンプしておねだり、階段も勝手に上ったり下りたりしていて大して痛くない様子だし、先生の触診でもまたもやうんともすんとも言わなかったので今回は消炎鎮痛剤は出してもらわず10日~2週間の安静のみにする事に。

問題の目。
こちらは収縮の具合には問題はないけど、少し明暗の反応が鈍っている、と言われた。
う~ん、やっぱり。
それから1年位前に少し白内障が出ている、と言われた方はやはり少し進んでいるようで、前回は片目だけだったのが今回両目共に出ていたようだ。
それと今回のこの目やにの原因は、なんと、ララ、ドライアイなんだって
(単位はわからないけど、通常20のところ右目18、左目16だった。)
犬にもドライアイってあったなんて知らなかった。
治療は角膜保護の目薬。
それと去年友人に教えてもらった白内障の目薬。
先生に確認したら、効果はないと言われているけど、害もないので注しておいてもいいですよ、と言われたので、それは近所の薬局で買うほうが安く、病院では1種類のみ出してもらった
後はアンチエイジングのためのサプリなんかを探してみようかなぁ~。
アジリティーをやめたら関節系のサプリはもういらないしね。

ララのバー躊躇の事があってから、ずっと四肢体躯の方にばかり関心が行ってたけど、ひょっとしたらアジの引退はその部分じゃなく、ララの場合目の老化の方で考える事になるかもしれないなぁ。
と思ったら、競技会に出られる間は出ておこうかな、と徳島2days、オビはこないだ出来なかった項目を間に合わせられる自信がないからお休みにしておいて、アジの方には出ようかな~。
Comments (2) Trackbacks (-) | ララ

思った通りのヾ(@°▽°@)ノ

天気から結果から、思った通りの訓練競技でした~T▽T

ご興味のある方は続きをどうぞ。
Comments (0) Trackbacks (-) | 訓練競技会

フラワーレメディー など

9月、北海道へ行くために安定剤を飲ませた。
が、肝心の飛行前&中には全く効いていなかった様子
しかも副作用と思われる症状有り。

11月に今度は仙台に行く予定にしているため、どうすんべ・・・と考えあぐねた挙句、以前から気になっていたフラワーレメディーを試してみる事に。
早速ネットショッピング。
ついでにマッサージ用にアロマオイルも。
レメディーの方はどれが一番ララに合いそうか考えた末、「ロックローズ」に。
説明には
「強い恐怖を感じて、パニックを起こし、毛を逆立てたり、凍りついた様子を見せる時に。
雷や花火、病院・ホテルに行くことなどに対して、極度の恐怖を覚え、パニック状態になるようなパートナーにお使いください。
人の場合は、明確な理由があり、極度の恐怖やパニック状態で、緊急事態に陥っているときに。」
とある。
初めはオールマイティーなレスキューにしようかな、と思っていたのだけど、「明確な理由があり」っていう下りに、こっちを試してみようかな、と思った。
ララのあれは「パニック状態」に近い気もしたし・・・
まー、副作用もない事だし合ってなければ効き目がないだけだから気休め程度でもいっか、って感じ。
結果は11月に(笑)