ショック~

今日、オビの帰りにペットショップに新しいたまごちゃんを買いに行った。
ら、つい最近、ネットで送料780円も使って取り寄せたララの大好きなボールがお店に置いてあったーー
ショックーー!!
悔しい~!
今度からはここをチェックしてからにしよう。
つっても、一気に3つまとめ買いしたからあと1年以上は買わなくていいだろうけど・・・
スポンサーサイト

テーマ : E.コッカースパニエル
ジャンル : ペット

絶交ぢゃーー!!

とうとう夏至も過ぎてしまった・・・
今が一番日が長い時期。
これからはドンドン短くなる一方かぁ~
とりあえず夜の練習が出来る間は今のまま週2で続けていこうと思うのだけど、夜の練習の唯一の欠点。
それは夏の夜の虫達
哺乳類は勿論の事、鳥類・魚類・爬虫類も大丈夫な私だが、昆虫だけは勘弁しちくれ~~なので、蛾とかもう有り得ない。
だけどやっぱり光に誘われてやって来るのよね。
大体は電灯めがけて来るんだけど、中には弱って地面に落ちてくる輩も。
今日の美しい白い羽を持った蛾さんもそんな1匹。
地面でもがいてる。
それを見っけたうちのボン。(因みに大阪弁で「ボン」とは「エエとこのボンボン」つまり、「いい家柄の坊ちゃん」って意味だけど、うちのボンの場合は同じボンでもボンクラのボンでございます。)
コイツがまたこれを放っておく訳がなく・・・。
最初は戯れているだけと思って見ていたら、口に入れたーー!!
イヤーーTT□TT
絶交!絶交!!ぜっこうーー!!!
バル君もう絶交だからねっ
絶対絶対舐めないでよっ

幸い、食べたわけではなかったみたいだけど、よ~く見てみると羽を損傷したみたい一部がなかった・・・。

テーマ : E.コッカースパニエル
ジャンル : ペット

大出費

バル君のワクチンを打ちに行ってきた。
一応バル君のワクチンをメインに行ったのだけど、診察室に入って先生に「バルドのワクチンと、あと、ララの脚の原因がわかりました。」って言ったら、先生ワクチンより先にララの事が気になったようで、バル君後回し(爆)
セカンドオピニオンの病院の先生に説明してもらった事をコピーを見ながら説明。
初めに「お気を悪くされると、心外なんですが・・」と前置きをしたけど、掛かり付けの先生は全く嫌な顔をせず、「今は結構専門が分かれてきてますからね。この事については正直、私知りませんでした。」と正直に話して下さった。
やっぱりこの先生に診てもらってて良かった
で、一通り説明が終わってからバル君のワクチン。
またまた何が何だか、何をされたのかわからない様子のままワクチン9種接種終了。
お会計、8,525円也。

実は今回のこのワクチンの前に、ララ達の物にかなりの出費。
まず、ララのメインのフード、ララのお気に入りのボール、フロントラインetcetcで郵便局から約2万5千円を各ショップにご入金。
決してムダ遣いをした訳でなく、最低限必要なものを買ったはずなのにこの金額・・・
今月お給料入ってまだ1週間なのに・・・

テーマ : E.コッカースパニエル
ジャンル : ペット

梅雨の合間の練習

先週末から急に梅雨のフリをしだした空模様。
う~~ん、練習ができん
が、家で雨の上がるのを待って、雨が切れたからじゃ、と思ってから家を出発しても着いたらまた降り出して・・になるんだったら、いっそフィールドに行って止むのを待ち、雨の合間にちょっと練習、にしなきゃいつまで経ってもできないから、と降水確率50~60%でも行ってみる。
他にすることないのか?ヒマなのか?って?(笑)

ララはバーに対しての負のイメージがほぼなくなった感じで、今では35cm高さでコースを回ることが出来るようになった
だからと言って、今までみたいな練習はしない方がいいから、ララに走ってもらうのはあくまで最小限に。
したいところなのに、私が全くなってないので、「ララ、すんまへん、すんまへんもう1回よろしおすか?」とお願いしてつきあってもらったり。
むぅ~ん・・・・なんでイメージ通りいかないんだろう・・・。
しかも私、体全然なまってっちゃってるし。
まー、今はバーが低くしてあるから、45cm跳ぶ事思えばララもスピードが出るわけで、それもあって間に合わない(と信じてる!)んだろうけど、前なら先行するとこなんて楽々入れたのに、ここ数回は全く間に合わず、ララに「リアで~~!よろしく、よろしく」って感じ。
したら友人達に怒られた。
「入れる!!」って
し・しどい・・・私の精一杯なのに・・ヨヨヨ
なんて言い訳が通用するはずもなく、死ぬ気で走ったら入れちゃった。
やっぱ手ぇ抜いてたの、バレた?
終始ララちんは楽しそうに走っちょりました。

引き続きバル君。
バル君の練習は基本見ない。
夫婦円満のために見ない。
見たら絶対小言(どころか叱責)してしまうので、自分の精神衛生のためにもみないけど、チラっと見えた時はやっぱり全然スピード感というか、全身使っての走りをしてない。
ハッキリ言ってしまえばトロトロ。
ハァァァ・・・・凹む~~
バ~ル君、楽しくないのね悲しい・・・。
初めの頃より悪くなってるって、自分達のトレーニングのどこかが間違ってるんだよね。
う~~・・悲し・・。

テーマ : E.コッカースパニエル
ジャンル : ペット

選考会見学

去年は諸事情のため見学に行けなかった、アジリティーの世界大会代表選考会に行ってきた。
S20頭、M20(出陳15頭)頭、L30頭の精鋭のペアのみなさん。

やっぱりあぁいう場所には何かが居るね。
普段ならありえないような失敗が出てしまったり。
見てるこっちもハンドラーさんも「なんで?」って思うような場面も。
M・Lは最後の最後まで結果がわからず、ヤキモキしたけど、代表に選ばれたみなさん、今年もどうぞ頑張って&楽しんで来てください^^

その後、友人達とお茶をしに。
この日の選考会の内容を忘れそうになるくらい(笑)、衝撃的な話を聞いたり、大盛り上がり。
え~~っと、今日はこのために集まったんだったよね?その前になんかあったような気もするけど・・・・
って言ってしまいかねないくらい。

来年もまた見学に行こ~うっと

テーマ : E.コッカースパニエル
ジャンル : ペット

人間ドックの結果

早、ドックの検査結果が返ってきた。
何回も取り直しをされた腹部エコーは結局何にも問題はなく、子宮・マンモ共々問題なし
健康そのもの~、って言いたいけれど、もう10年以上ぶり位に貧血で引っ掛かってしまった
中学生の時、普通の人の3分の1位の薄さしかない位ひどい貧血だったので、それ以来気をつけるようにはしてたつもりで、大人になってからの血液検査では、最低値ギリセーフでくぐりぬけて来たんだけど・・・・

最近アジ練ですぐ息切れするようになって、階段の上りもキツイなぁって感じてたのは、体重が増えたからだとばかり思っていたけど、これが原因だったのか・・・。
そーいえばここんとこ、面倒くさいからって結構お菓子で済ませたりしてたもんなぁぁ

そうそ、ところで肺活量は4,080cc。
基準値が書いてなかったのでこれって普通の人と比べてどうなの?と思って調べてみると、基準値の計算式が見つかった。
{21.78-(0.101×年齢)}×身長
これに当てはめてみると、私の場合、2,872ccになるよう。
こんだけ肺活量増やして何するつもりなんだろね、私(笑)
これもララとのアジ練のおかげなのかなぁ~。

テーマ : E.コッカースパニエル
ジャンル : ペット

ララのオビ競技会結果

さて、昨日のバル君の残念な結果はとっとと忘れて、今日はララのオビに集中
朝、かなりゆっくり目にホテルを出発。
この日もタープ代が掛かるんだったけど、ケチケチで車近くで待機しようと思っていた。
先に受付をして自分の順番、グループの確認、確認、と出陳表を持ってウロウロしていると、本部展でもお世話になったベガママさんが見つけてくれて、お言葉に甘え、またまたタープにお邪魔させてもらう事に。
毎度毎度すみませんです

さて、ララはサイアクな事にグループで一番最後
昨日ほど気温は上がらないみたいだけど、太陽が照るとやっぱり暑い
競技開始になってもしばらく私の班が誰も出てなかったので、「今空いてるんなら出したいーー」とブツブツ言う。
理事長賞狙ってる人達は出来るだけ後に出したいらしいというのに、相変わらずな私・・・。
でも関東は関西に比べ、順番にかなり厳しいので大人しく?いや、みんなと色んなお話をしながら順番を待つ事に。

そしてようやくお昼の部の3番目に。
でも「3番目だからもう少し時間あるよね~」と余裕ぶっこいてしゃべってて、「さて、そろそろ順番見に行くか。」と行ってみたら、私の前の人がもう既に3つ目の科目をやってる!!
大慌てでララを車までお迎えに行き、少しUPしながら戻るともうリンクには審査員さんだけにっ
すすす・すみません~~

脚側を始めると、本部展よりララのテンションはとっても良い
苦手な左コーナーも若干マシになったような気がする。
招呼はさっきのUPが効いてるお陰か、すごい早く目の前まで来てくれた
うぉ~~、ララ、招呼満点私的に満点(爆)
ところが問題はその後に待っていた・・・・。
立止、立つのは立ったけど、指示の前に自主的に座ってた
その後の自由選択でも遠隔立止から停座をするのに立たせるのに2声符、それに動揺して「待って」の指示を出すの忘れて自分だけ進もうとしてララが付いて来てしまった
うぉぉ~~!!忘れてたーー!!
大慌てで2~3歩進んだ場所で立って待たせ、離れてフセの指示。
う・・・ボロボロ
でもこの立止の失敗にはものすごーーく心当たりあり。
先週、立つ時前脚が動くのでそこにバーを置いて前脚が出ないようにしようとやっていたのだけど、ララ、そのバーが気になって立たない。
それを何度も練習したから、きっと立止に対してプレッシャーを持ってしまったんじゃないかな、と思う。
教訓「付け焼刃はやっぱダメ」。
今頃何言ってんだ私ってば・・・・。

それだけ失敗したのに結果を見に行くと10席、95.2点、レア色のロゼッタを頂く事ができた
だけどこないだの本部展の事を思うとこの日のララの出来は自分でかなり納得できるもので、何が一番嬉しかったかって、ララがまた生き生き競技をしてくれた事
それと今回の目標にしていた、私が誘導動作と取られない動きをする
これも達成できてたと思う。

さて、本年度オビの前半の部はこの日で一息。
これからはCD3に向けてまた練習頑張るぞ~~

こんな色のロゼ・・・
080615_1

コラーー!!バル蔵!邪魔するな~~!

もう一度。ハイポ~ズ
080615_2

テーマ : E.コッカースパニエル
ジャンル : ペット

バル君の結果

簡単に結果を。
バル君AG3拒絶失格、JP1拒絶完走でした。
見てて下さった方々から自分の良くない部分のアドバイスをしていただき、ハンドラーは全て心当たりのある事ばかり、それも直球ド真ん中だった為、心に染みたそうです。
ありがとうございます。
これからも気が付いた事があればドンドン指摘してやって下さいm(__)m
なんせ、私が言うより素直に受け入れるので・・・

今日は私がララとのオビを頑張ってきます。

テーマ : E.コッカースパニエル
ジャンル : ペット

今日から~

夕方、仕事が終わってから平塚へ向けてGo~
バルドはアジを、ララはオビを楽しんできます
バルドは知らんが、ララのオビは私が誘導動作ととられる動きをしない事!を頭に入れて

人間ドック

生まれて初めて人間ドックを受けてきた。
個々の検査は今までに受けた事があるのがほとんどで、初めてなのは腹部エコーとマンモグラフィー。
ところがこの初めて受けた腹部エコーを撮ってる最中、みぞおち(って”鳩尾”って書くんだ!今変換してて初めて知った)から右側の肋骨下辺りを何度も技師さんが撮り直してる。
何度も撮り直した後、終了時に「総合的に判定が出ますので、結果が来たらよく読んでおいて下さいね。」と言って診察室を送り出された。
何?
家に帰って「人体 内臓」で検索かけたらその辺りって肝臓&脾臓とかがある場所らしい。
どっちだ?
ま、どっちでもいいや。

マンモはみんなから「痛いよ~」「痛いよ~」と聞かされていたからか、思ったよりは耐えられる痛さだった。
にしてもこれ撮るの、姿勢が難しい~
ちちウォッホン胸は機械に挟まれたまま、肩を引いて~、半身にして~、片足前へ~、etc、etc・・・ 。
ヤレヤレ、と思っていると次はそのまま胃のレントゲン。
ハイ、バリウムです。
こっちでもまた台の上で右腰を半分上げて~、右を下にして~、右から2回回って下さ~い、うつぶせ~、次は左側~、etc、etc・・。
段々混乱してきて、右って言われてんのに左を上げてみたり仰向け・うつぶせがわからなくなってきたり・・・。
頭のレントゲンも撮ってもらった方が良かったかな

あーー・・疲れた。
人間ドックをするための準備や検査のお陰で逆に体悪くなりそうだわ

今回のこのドック、実は免職にならないのよね。
有休取ってだから、もう1日お休みにしちゃった。
朝昼兼用のパンを途中で買って、家に帰ってゆっくりする。
ララとバルドは買ったパンを食べてる私を両側から挟んでガン見
見・見・見・見ないでよっ
あんたらにあげるもんなんか何一つないからっシャーー
しばしPCに向かっていると段々眠気が
段々暑くなってきてるせいで、ララもこんなお上品な格好で・・・・
080609

EX練習会

初めてエクストリームの練習会に参加してきた
申込みは3月。
ハイスピードで、ララとバルドの前進欲が出てくれれば・・・と思い申込みをしたのだけど、途中、ララがバーを跳ばなくなったので、入金の時はバルドだけでの申し込みに変更。

が、この日の前日のアジ練で、ララ、約2ヶ月ぶりに30cm高さでコースを回ることができたのだ
一時はもう”絶望”という文字しか頭に浮かばなかったけど、練習をせず2ヶ月近く休ませたお陰なのか、その間バルドだけ練習をさせてもらってたのに焼きもちを焼いたのか、とにかく元気一杯躊躇も無しに以前と同じように本当に生き生きとコースを回れるようになって、本当に本当に嬉しかった。
ただ、「ララにはたくさん走らせられないから私がコースを練りに練って、1発クリーンを目指さないと!ララに負担はかけられないから。」とかめっちゃ殊勝な事言ってたくせに、あっさり途中でコースを忘れ、余計な箇所で余計なバーを3本も跳ばせてしまい、結局リトライするハメに・・・・
ゴメ~~ン、ララ相変わらず全然ダメじゃーーん
友人に「ララよりハンドラーが走れるか心配」と言われた・・・・。ハイ・・ワシもそう思う

という事があって、今回、当日申込みにもしも空きがあったら、ララも走ってみようかな、と受付で聞いてもらうと、この日は空きがあったため、当日申込み
これ↓が会場の様子。
080607_1


練習会、っつう事でめっちゃ気軽~に考えていた我が家は、椅子だけを持って会場へ。
そしたらみんな、アジの競技会と同じようにタープ張っているアイヤ~~。
どうしよっかな~、と思っていると丁度ゴクパパさんに会う。
そこで「もし良かったら、」と言っていただけたので、図々しく間借りさせていただく事に。
ゴクパパ&ママさ~ん、ありがとうございます~。助かります

まずは部分練習。
マウンテンというAフレよりも高い障害があったんだけど、ララ、どうもAフレと同じ感覚なのか、人間が走る方の低い方へ上ろうとする。
スラも1本目が太い柱のようなものなので、それを認識できるのかな?と思ったけど、こちらは全く問題なし。
本数も16本?とアジより多いけど、それも全く何の疑問も感じてないみたいで、ちゃんと最後まで行ってくれてた。
ただ、竜の形をしたこのトンネル、途中に窓があって、ララ、そこから出ようと思ったみたいで窓に向かって激突
080607_6

あぁぁぁもう、心配するでしょ!おバカちん

その後ハイスピードの練習。
高さは20cm位なのかな?
ララ、これ2回走ったけど、2回とも全く躊躇も無しに力一杯元気に走ってクリアしちょりました。
もうめっちゃ嬉しかったし、安心した

そうそう、バル君も頑張ってましたよ。
080607_7

080607_5

ところがアジでもAフレ、まだ全然飛んじゃってるのに、このマウンテン・・・・
080607_9

こんなとこからもうジャンプ・・・
Aフレのもっと小さいヤツ(名前わからん)なんてジャンプ台だったよ・・
とにかくもうバル君、エクストリームの総合は封印ーー絶対禁止ーー

部分練習が終わったら、通しでタイムを計るらしい。
ララはもう、ハイスピードを思い切り走れたのでタイムは計らなくていいから、総合だけ走ろっか。
もうね、またこんな風に走れる日が戻るなんて、おばちゃんは一時諦めてたから、めちゃくちゃ嬉しかったよ、ララ
080607_2

080607_4

それにめっちゃ笑顔だよね
080607_3

ララ、本当に本当に嬉しいよ

私はララが楽しそうに走れる姿を見れただけでもう充分だったし、ダンナもバル君との体験としては満足したようだったので、少し早めに切り上げて、タッチ物の練習をする為にフィールドへ(笑)
お世話になったゴクパパ&ママさん、そしてお友達のSさん、ありがとうございました。
お陰さまでとっても楽しい1日を過ごす事ができました。そしてご馳走様でした~~

さてその後、いつものフィールドへ行ってみんなに混ぜてもらう。
バル君、エクと同じように全然テンション高くない。
問題のタッチはそのお陰でちゃんと踏んではいるけど、それよりテンションの低さの方が気になる。
問題はハンドラー。
ララもそうだけど、バルドも走ってる最中に一々褒めてあげないといけない。
じゃないとヘソ曲げるってか、「こんな頑張ってんのにぃ~」って思うのか、ヤル気ねぇ~態度になる。
バルドのハンドラーにはその点を以前にも注意したのに完全に忘れてる様子。
最後の最後にそれを他の人から指摘され、そこに注意して走ると案の定さっきまでと全然違う。
だから前に指摘してあげたのに
多分、彼は人に教えてもらう事ばかりだから、すぐに忘れるんだと思う。
ちったぁ自分で考えて気付く事がないと、ダメ~~。
自分で発見した事は絶対忘れないし。
と、更に私、鬼コーチになりそうな予感

テーマ : E.コッカースパニエル
ジャンル : ペット

その後のララ

さて。
ララがバーを跳ばなくなって2ヶ月弱。
掛かり付けの病院でレントゲンを撮ってもらったら、左後ろ脚骨頭下辺りに骨片らしきものが見て取れる、との診断。
消去法でいくと、それが原因としか思い当たるところがなく、それが何らかの時に痛んだり痛まなかったりすんでしょう、という事だった。
その診断でものすごく納得したのだけど、その骨片らしきものの正体、どういうときに痛んでとうしたら痛まないのかなど、徹底的に知りたかったので友人に教えてもらった整形を得意とする病院へセカンドオピニオンとして行ってみた。

そこで撮ったレントゲンにもやはりそれ様のものが写っていた。
ただ、掛かり付けの病院と違って、使っているレントゲンが違うのか、1つの骨片だと思っていたものが実は2~3コの影だった。
(下記図参照)
診断名は『腸腰筋腱石灰化(ちょうようきんけん せっかいか)』
080601

先生曰く「大腿骨と筋組織を繋いでいる腱を以前部分断裂したのか、その部分に石灰化した筋組織が沈着しています。」との事。
前に走ったりする分にはここにはあまり影響がないそうなんだけど、ジャンプする時には痛みが出るような、つまり膝を伸ばしながら内側に力がかかる姿勢になると、痛みが出る事があるらしい。
あと、左回りの旋回の時にも負担がかかるんだって。
但し、ララの場合軽いものらしく、しかも片足。
ハードな練習をしていたり、一線級で活躍している犬の多くにこの症状がみられるらしく、両足のコもいるんだそう。
それから後ほとんどのコがAフレームで前足首を痛めてるらしい。
ララもこないだそうだったので、先生が両前足の手首を内側に曲げて様子を診て下さったんだけど、ララの場合手首めちゃくちゃ柔らかいらしく、ペッタリ内側に引っ付いていた。
つ~ま~り~、一線級で活躍していませんね、って証拠!(爆)
それと『旋回、大きいでしょ、このコ』ってのも見破られたり~~
参りました
って。

肝心の治療の方だけど、残念ながら特効薬はないそうだ。
けれど、下記の点に注意しながらやっていけば、2年でも3年でもできますよ、との事だったのだけど、いやいや、「先生、2年ってララ、もうそうなったら10才なんですが(苦笑)」って言うと、『そうですね(笑)』って^m^
1.運動方法(強度・頻度)
2.痛みのチェック
3.痛み止めの服用
そして最終手段としては4.手術、という事になるらしい。

具体的に1.の運動方法については強度・頻度を弱く・低くして様子を見ながら、更に5~10分のウォームアップ、5~10分のクールダウン、痛みが出た場合は3.と共に4~6週間の休養。
2.痛みのチェックについては股関節伸展+内旋(内側に捻る)で痛みの出るポジションの確認、
3.痛み止めの内服については非ステロイド系のものを4~5日服用、市販でも良いのがでているのでそれでOK、
4.手術は普段でも痛みが出てしまった時の最終手段だけれど、その場合、石灰化を起こしている部分の摘出になるので、その部分に関しては筋肉が繊維化するのを待つことになるけど、そうなると今度はもうアジリティー云々という話ではないですよね・・
って事だった。
厄介なのはこの痛みは繰り返すとの事。
今までの事を考えても確かにそうだよなぁぁ。
秋~冬にかけてバーの躊躇が目立つため、寒い時期とかそういう季節的なものは関係ありますか?と尋ねたら、季節性はない、と断言された

だけど気になってた他の部分を含めての関節に関しては『どこの部分のレントゲンを見ても、股関節も膝も足首も指も全く問題はないです。レントゲン写真を見る限り、関節に関しては一生問題が出ることはないでしょう。』と太鼓判だった
良かったよ~~、ララぁ。

んで、先月頭くらいまでウィングの間を通るだけでも拒否していたのに、昨日様子を見ながら30cmのバーを数本跳ばせて見たところ、ララ、指示もしてないバーを勝手に跳びに行った・・・・
おぉ~い!一体どういうこったい?!
ま、ボチボチやってきましょうかね、ララち。

テーマ : E.コッカースパニエル
ジャンル : ペット

カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

のっち

Author:のっち
ダンナ1人と
E.コッカースパニエル
ララ(99.9.23~16.4.22・元♀・BR)と
バルド(06.03.16生・元♂・BLK)、
ミディアムプードルの
エール(11.9.14生・元♂・CR)
と暮らしています。

最近のコメント
カテゴリー
リンク
メール
lalafoot_p☆hotmail.com
☆を@に変更して下さい。
月別アーカイブ
カウンター