::LaLaとBaldoとYellと::

E.コッカースパニエル、ブルーローンのララ♀&ブラックのバルド♂とMDプードルエール♂の出来事




頼んだ :: 2008/02/29(Fri)

先日、ひょんなことから青汁をいただく機会があった。
どんな味なのかずっと気になってはいたけど自分で買ってマズくて捨てる事になるともったいないし・・・。
が、その時飲ませていただいた青汁はクセもなくて普通に緑茶代わりに飲める
ただ、お値段がチト高かったので1週間ほど悩んだけど、昨日とうとう注文してしまった
イマイチ何にどう効果があるのかもわかってないけど、届くの楽しみ~

スポンサーサイト
  1. 雑記
  2. | comment:4

グランドコンディション :: 2008/02/20(Wed)

ここ2日ほどちょっと暖かくていい感じ~
このまま真っ直ぐ春に突入してくれればいいのにな。
で、こないだまで厳しい寒さでアジ練フィールドは雪が降ったり地面が凍ったりした後、お昼頃に気温があがりそれが解けグチャグチャ夜になってまた凍ってお昼に解けて・・・を繰り返していたため、練習後は必ず家に帰ってまずララ達をお風呂場でワシワシと洗う私疲れる、という図式だったのだけど、今日は久しぶりに地面が乾いてて走りやすいし暖かいし、練習しやす~い
この気持ちが映ったのか、ララも元気百倍
走り始める前のアップでは多少バーを落としたり、躊躇したりしていたけど、後半になるにつれ元気度UP
バーの高さは40cmだけど、いいよいいよ、全然いいよ~
タイヤで一度引っかかったので、即単品で跳びなおさせたら次の時には躊躇せず跳べた
やっぱグランドコンディションとララの走りとは関係があるのかな?
ララちは終始楽しそうに走っててgoodが、そんなララとは対照的に私、コース間違いまくり
検分と全然違うことしてみたり(ま、毎度の事だけど)マークしてたところをクリアしたらその次が頭からすっぽり抜けてしまったり(これも毎度の・・・)。
一緒に練習した友人達に「のっちが走ってる時が一番話題が多いよ」と言われた~~!(爆)
私もその話題に加わりたいよ(笑)
で、バル君。
バル君は今回の練習で初めてちょびっと意思疎通が出来た気がした
こっちの指示通り走ってくれたっていうか、呼びに反応してくれたっていうか(レベル低ぅぅ~~)。
でもまだまだ目に入った障害に突進してくのは直ってないけど、これはシーケンスを死ぬほどやってバル君にパターンを覚えてもらおうか。
そうそう、バル君のとっても天才な所を発見!(?)
スラに入ってる間に次のバーで先行の体勢を取ろうとスラ抜けてる最中のバル君から思い切って離れてみたけど、バルドはそれに反応する事無くちゃんと最後まで行ってから私のいる位置まで来てくれた
うわ~お!
スゴイ!バル君、やっぱ天才かも~~(爆)
バルドは大体バーを跳ぶときもフロントやリアに入ってもハンドラーの影響をほとんど受けない。
つまり、バーのギリギリでサイドチェンジをしてもそれに押されてしまうっていう事がほとんど無いのだ。
(但し、それはバルドが集中している時のみ有効なのであって、そうじゃない時は押してもないのにフラフラしてるんだけど・・・こっちが大問題。)
ただ、それがいいのか悪いのかがわからない。
ララもそうだったけど、バルドも一番気をつけないといけないのは、コース走ってる最中に集中を途切れさせない、って事。
これがかなり辛い作業なんだよなぁぁ・・・。
この日は勢いでコースの最後まで一気に走ってしまったけど、そうじゃなく途中で区切ってもっともっと褒めてあげないといけなかった。
今度の練習からはもっといっぱい褒める場面を作ってあげよう!

テーマ:E.コッカースパニエル - ジャンル:ペット

  1. アジリティー
  2. | comment:5

犬のしつけ セミナー :: 2008/02/17(Sun)

私も少しお手伝いをさせていただいている(社)日本愛玩動物協会主催による、
平成19年度 人と動物の共生を考える公開セミナー
「人と動物が幸せに暮らすために―犬のしつけ―」
(講師:日本獣医生命科学大学助教 水越美奈先生)

080217

にお手伝いを兼ねて聞きに行くことが出来た。
話の内容はうんうん、と大きく頷け、そしてとてもわかり易い。
話の冒頭、犬と狼の違いについてお話をされたのだけど、狼とは所詮犬のご先祖様、という位置関係であり、その行動様式をそのまま犬に当てはめるのには無理があるのでは?という事、つまり人間に置き換えれば人間の祖先、類人猿と現代人とではやはり全く違う。
チンパンジーなんかは人間のDNAと99%同じといわれているけれど、残りたった1%のDNAが違うだけで全然違う生き物になっている、と考えればものすごく納得。
なので、狼がパックを作って上下関係の中で狩猟をしながらα-maleとα-femaleのみが繁殖でき、下位の雄雌は精神的に繁殖できないという事をそのまま犬にも当てはめるには無理のある部分も大きい、という事だった。
この部分で一番心に残ったのは、「犬に対して主導権をとる必要はあるけれど、主従関係(上に立たなきゃ、っていう概念)は不要」ということだ。
それから最後に、来ている人達からの質問の中に「散歩の時に他の犬に行かないようにしたい」という事案の中で、その事でお散歩にならない、相手の人や犬に対して迷惑を掛けているのであれば、それは具体的な方法で直していかないといけないけれど、人間、自分の飼っている犬に対しての理想があると思う、例えばドッグランに行って他のみんなと仲良く遊んで欲しい、イイコにしていて欲しいとか。けれど人間でも人付き合いが苦手な人もいるように、犬にも他の犬が苦手なコもいます、その辺りはもう、その犬の個性という事で認めてあげるべきなんじゃないですかね、って事をおっしゃっていた。
もう、ここで思い切り頷いてしまった私
私もララに対してそう思ってたもんな~。
それに気付くのにはかなり時間がかかったよ、うんうん。
水越先生の話はとっても面白く理解しやすかったので、機会があればまた是非聞きたいな~

テーマ:E.コッカースパニエル - ジャンル:ペット

  1. 日本愛玩動物協会
  2. | comment:2

お祝い :: 2008/02/14(Thu)

この春、結婚の為東京に行ってしまう乗馬のお友達と晩ご飯を食べに行った。
お店は韓国の鉄板鍋屋(?)さん。
通っていた乗馬クラブの馬の話や指導員さん達の話、外乗の話や彼の話などをしながら、ユッケ・鉄板鍋・チヂミ・石焼ビビンバを平らげた
すっかり食べつくしたところでふと我に返ると、バレンタインデーという事もあってか、お店の外は待ってる人で一杯
一旦場所をcaffeに移してさっきの続き(笑)
すごく深い話を聞いたり、東京へ行くことの話を聞いて一緒に悲しくなったり嬉しくなったり
向こうでのペースを掴むまでは大変かもしれないけど、いっぱいいっぱい楽しめるといいね
とにかく、おめでと~

  1. 出来事
  2. | comment:2

雪の週末 :: 2008/02/13(Wed)

先週土曜はすごい雪だった大阪ですが、今日もまた時折雪がチラつき・・・
本日の練習は中止となりました
が、10日・11日は練習しました~
10日は朝早くから雪かきをして下さった後に到着しとても快適に、翌11日は午前中一杯かかってみんなで雪かき、午後から競技会形式で練習~
2日とも、とってもとっても身になって、しかも楽し美味しい(おでん~)練習となりました
勿論、ララとバルドは見るも無残な有様で・・・先週に引き続きまたまたシャンプー
う~ん、ここんとこしょっちゅうお風呂場に2頭を入れてるような気が・・・。
ババチィ泥がどんどん排水溝に流れていくのは爽快だけど、後のドライングを考えると面倒くさ~い
早くいい季節にならないかなぁ~。
(写真:ララとバルドのスラローム練習)
080212



テーマ:E.コッカースパニエル - ジャンル:ペット

  1. アジリティー
  2. | comment:8

雪雪雪~ :: 2008/02/09(Sat)

すごーーい!
ありえんくらい雪が降り続けてる~
いや、マジで朝から1日中雪が降り続けて、その間に積もっていくなんて大阪に生まれて20数年(シュッ!!(メ▼▼)=○(/_x)/しかも今日また一つ年をとっちゃったよ・・・)、初めて見たかも。
しんしんと冷えた夜の間に雪が降って朝起きたら一面真っ白、ってのは過去何度もあったけど、お昼の間に降り続け積もるなんて雪国に来たよう。
という訳でうちの周りの景色&バル君と雪の写真。
080209_1

080209_2

080209_3

080209_4


テーマ:E.コッカースパニエル - ジャンル:ペット

  1. バルド
  2. | comment:6

久しぶりの映画 :: 2008/02/05(Tue)

4月からのお仕事面接に行った帰り、久しぶりに映画を見ようと思い立つ。
「Mr.ビーン」にするか「アース」にするか。
ビーンは家のちっこいTVでも別にいいけど、大きい画面で見るならアースかな、と映画館へ。
本日何のサービスもない日で映画館はガラガラ。
始まって、さぁ!
と見始めたけど・・・・・・・。
数十分後には
時々大きな音で目が覚めるも、またもや睡魔が・・・。
結局3分の2くらい、映画館でお昼寝をしてしまった・・・。
クソ~~
こんなことならさっさと家に帰って、ストーブ付けて、ホットカーペットの上で寝っ転がりながら、アニマルプラネット見てた方がマシだったよ~~
1,800円返せ~~

  1. 雑記
  2. | comment:0

小さな幸せ :: 2008/02/05(Tue)

バルドが来た頃の事を思うと、こんな事、夢のよう(ノーT)
嬉しいよ~~
080204

ララもバルドが来てからグッと忍耐力が付いて、他のワンコに対してムダなガウガウが減ったよね。
という今日、友達のワンコといきなりガウガウしてたけどね

ところで。
先日からアジ練を数回程した。
ここのとこ、雨や雪でグラウンドの状態があまり良くなく、1週間に1回位になっていた。
先週は久しぶりに2日続けて練習したら・・・・2日目、ララ全然元気がないわ、バーは跳ばないわ、また私を悩ませる・・・。
う~ん、ナンなのよ~~。
前日の練習では「久しぶりだけど、ララ、ホップホップできるかな~?」って話しかけただけで、勝手にアップ用のバウンズを最後まで跳んでたくせに。
タイヤの前ではやっぱりまだ躊躇してたけど、バーに対しての躊躇もなくなっていたのに。
まぁ、1週間ぶりの練習で前日の疲れでも残っているか筋肉痛にでもなっているのかな、と2日目の練習は控えめにしておく。
で、中1日置いての練習はというと、たった2日前、バーを跳ぶことを頑なに拒否していたのは何の意地ぢゃーー!!って怒りたくなるくらいケロッとコースを走っていた・・・。
いや、いいんですよ、「どうしたんだろう・・・」なんて心配しなきゃいけない事を思うよりは。
でもどこも何もないのに2日前のあの態度はじゃ、なんだったんだ!!説明してよっって思う気持ちはわかるよね?
だけどさ、本当は久しぶりに楽しげに走ってるララを見て、こっちも久しぶりに心から楽しーって思ったよ
そんでバル君も練習練習
バル君はねぇ、課題が一杯
まず、もっとこっちの動きをちゃんと見なさい。
見えたからって、勝手に自分の好きなバーを跳びに行きなさんな。
シーケンスの角度がちょっとキツクなったからって、いきなりテンションdownするのはやめなさい。
呼ばれたらすぐこっちへ来なさい。
そしてもっと集中しなさい。
・・・・って、ずぇ~~んぶハンドラーが作らないといけないのよね・・・ゲンナリ
Aフレームもまだまだ前へ進めてないし、一体いつになるやら・・・。

テーマ:E.コッカースパニエル - ジャンル:ペット

  1. ララ&バルド&エール
  2. | comment:0