TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2006年12月
ARCHIVE ≫ 2006年12月
      

≪ 前月 |  2006年12月  | 翌月 ≫

来年も♪

共通テーマ:
イングリッシュ・コッカー・スパニエル テーマに参加中!
本年もララ&バルド一家とお付き合いいただき、ありがとうございました。
今年は本当に色々な事があった1年でした。
大きなところではまず、バルドが我が家の一員に加わったこと、そして大切な訓練の先生がお亡くなりになってしまった事・・・・。
競技会ではララがまぐれとはいえ訓練で1席取れたこと、アジでは2度に上がれたことなど今までの努力が多少なりとも報われた気がします。
来年はこれにバルドも加わって、より一層楽しい1年になったらいいな、と思っております。
これからも懲りずに、お付き合いいただけたら幸いと思います。
どうぞ、みなさま良いお年をお迎え下さい。
そして来年もララ&バルド一家をよろしくお願いします。
061231
スポンサーサイト
Comments (0) Trackbacks (-) | 雑記

真冬の悪夢

共通テーマ:
イングリッシュ・コッカー・スパニエル テーマに参加中!

皆さま、年末のお忙しいこの時期いかがお過ごしでしょうか。
我が家はここ2年ほど、手を抜きまくっていた”大掃除”、とやらに追われる毎日です。
って、何だかいつもの書き出しと違う風味だけど、実は朝からわたくし、死ぬ思いをしました・・・・。

大掃除をサボっていたここ2年ほど、実は寝室のカーテンも一度も洗わずぶらさげたままになっていたのですが、さすがにこれはちょっと・・・とやっと重い腰を上げ、カーテンレールから外し、ベランダにある洗濯機へ放り込んでいたところ、バルドも一緒に付いて出てきまして。
いつものようにベランダに敷いてあるビニールの芝をガジガジやってたので「こら~、もう!そんな事しちゃダメだよ~。」と呑気にしゃべりかけていたのですが、バリバリ音がするくらい強く噛み始めたので「コラッ!」と口をむりやりねじ開けると、みょ~なモノが口からポロリ
「?」何か芝の緑じゃなくて黒っぽい。
「???何咥えてるの?」
ふとバルドの顔の真下を見ると、透明の羽・・・・・・・・・・。
ウギャァァァーー!!!!
ひぃぃーーー(((TT□TT)))
思わずご近所様に響き渡るような叫び声をあげ、ダンナに助けを求める私。
そう、夏場、死ぬほど恐れていたあの恐怖。
公園でさんざんララには「絶対アカンで!!」と強く言い聞かせていたあの行為・・・・。
まさかこんな季節、しかも家の中でこんな恐ろしい事が起こるなんて・・・・。
夏の間にうちのベランダのどこかでお亡くなりになっていた、私の大嫌いなセミさんの亡骸を、バカバルドの野郎は
何とか本体はダンナが取ってくれたんだけど、無残に目と口だけが本体から外れ、ポロリと落ちていたので「お願い!それも取って~!!」って懇願したのだけど「そのくらいいいやん」とそのまま・・・。
私も「ま・ま、このくらいいっか・・・」と思おうとしたのだけど、ダメTT
洗濯機の前に居る私をじっとその目が見てる気がして・・・・。
ついに耐え切れずビニール袋を裏換えし、できるだけ感触がわからぬようつまみあげ、そのまま外のゴミ箱へ。

大掃除とは何が出てくるかわからない、宝探しのようです・・・・?

Comments (0) Trackbacks (-) | 雑記

旅行2日目

朝起きるといい天気~
0612230_03

さて、本日の予定はまず鳥羽水族館
動物園・水族館好きな私はまたまたウキウキ
061224_01

061224_03

061224_07


061224_08

061224_06


ここ鳥羽水族館の人気者、ジュゴン。
061224_05


で、何故か心惹かれるカエルさん(しかも矢毒ガエルA^^;)&イグアナちゃん
061224_04

061224_10


んで人間と一緒に写真を撮らせてくれるペリカン。
061224_02

嬉しそうに並んで写ってるのは・・・ ̄□ ̄;;
061224_09

でも飼育員のお兄さん曰く、「危ない、危ない、もうちょっとで咬まれるとこでしたよ(笑)」だって

姪っ子(小4)が持ってるのは北極圏に住む「イッカク」っていう海獣の牙。
1本だけ歯が伸びてきて、あごを破って出てくるんだって。
なので中は神経が通るため、空洞になっていた。
でも結構重い。061224_11


半日水族館を堪能した後は伊勢神宮近くの「おかげ横丁」で伊勢うどん&赤福もちを食す(実はあんまりアンコ得意じゃないんだけどA^^;)
061224_12


あっという間の2日間、久しぶりに楽しいひと時でした
Comments (2) Trackbacks (-) | 出来事

ファミリー旅行:1日目

ブログ『Que sera sera』の方で旅行の話に興味ある方はこちらへ、なんて案内しておきながらえらいこと放置しっぱなしでした・・・
見に来てくださってた皆さま、すみません。
やっと本編始まります。

まずは1日目:12月23日(土)
ララとバルドを預けて一路「パルケ・エスパーニャ」へ
061223_01

そもそも何で今回の行き先がここになったかと言うと、小6の姪っ子が今年修学旅行でここに来て、楽しかったらしく、またみんなで行きたいと思ったから。
どうやら「ピレネー」が気にいったらしい。
私も昔はこういう絶叫モノ、大好きだったんだけどなぁ・・・
いつの間にかめっちゃ怖くなってしまった。
嫌だ嫌だ、年は取りたくないねぇ
とは言うものの、いくつかは乗ったんだけど、ま、何だな、大人な私にはこういうアトラクションより隣りのホテルにある「ひまわりの湯」、つまり温泉の方が楽しいんだなぁ~
私の大好きな露天もあって、眺めもよく満足満足
061223_02

お湯も満喫した後は宿へ移動~
うふふ・・伊勢といえばやっぱり伊勢えび
06123_04

んん~、たまらんねぇ~。
この日はクリスマス近くの土曜日という事で、宿には二胡という楽器を使った演奏会があり、何から何まで楽しんだ1日でした
Comments (0) Trackbacks (-) | 出来事

お留守番

23日(土)~24日(日)、久しぶりにファミリー旅行で伊勢・鳥羽に行ってきた。
ララとバルドはいつも預ってもらうトリマーさんのところへ。
ララは何度もお世話になってるけど、バルドは初めて。
他のワンコ大好き&遊んで遊んで小僧にとっては楽しいところに違いない。
でも先にお店の中に入って行ったのはララ。
アイツはいつまでたっても状況把握ができないらしい・・・。
これからどうなるか、って事を思い出すより先に、そこにある他の犬の臭いが気になるみたいで、中に入って扉を閉める直前に「ハッ(゜□゜)」と気が付く・・・・おバカ。
バルドは扉の前でちょっと腰が引け躊躇。
でもムリヤリ入れてしまうと他のワンコ達の方が気になったのか、タッタッタッタ
お店を出て車に戻るとき、ガラス越しにウロウロ外を不安げに見ていたのはララだけ。
バルドの姿は???
ま、その方がいっか^^;

そして楽しい旅行を終え、お迎えに行くと、これまでララ1頭の時は声が枯れるほど泣き叫んでたようだったのに、今回はちゃんと声が出ていた。
バルドは他のワンコ達と何の違和感もなく混じり(笑)、扉の前でピョンピョン。
んん~・・・ララは他のワンコを押しのけてまで扉の前に突進してたんだけど、あんた、私達の事ちゃんと認識してピョンピョンしてるか?!と何故だか疑問が湧き上がる私の頭の中・・・・
何はともあれ、無事初お泊まりが出来たバルドでした。

(旅行の様子は「つれづれ」の方にUPしま~す。)

今週末は

そうだ!有馬記念だ!
普段ほとんど馬券は買わないけど、年に2~3回くらい買ってみる。
今週末はやっぱディープでしょうか。
でもオッズは1.1倍とかそんななんだろうなぁぁ。
どうしよっかなぁ~。
Comments (0) Trackbacks (-) | 出来事

年の功?

昨日の夕方、職場から出るとすぐ「少し立ち飲みに行きます。でも家でご飯は食べます」とのメールが。
「へぇへぇ」と思いながら帰宅。
「少し」とか言いながら、少しで済むわけないじゃん、と先にご飯を食べる。
でも帰ってきてから食べるっていうのは本当かもしれないから、洗い物はそのままで、一緒に食洗器かければいっか、と置いておいた。
ところが。
案の定というか何と言うか、9時になっても10時になっても帰ってこない。
わかっていたとは言え「ぬぁにがちょっとじゃぁーー!!」と腹立っていたら、部屋の外でゴトリ、という音が。
「??」と思っているとララとバルドが扉の方に。
ララは黙って尻尾プリプリに走っていったのだけど、バルドは一声「ワン!(キャン!とも聞こえた・・)」。
そして扉が開くのを今か今かと待ってる様子のララに比べバルドは元々ない尻尾を更に足の間にピッタリひっつけて腰が引け引け(笑)
ところがいつまでたっても戸が開く気配がない。
「あれ?帰ってきたんじゃないのかなぁ?」と扉を押し開けると・・・・開かない
え?何?どうなってんの?と思うと酔いつぶれたダンナが廊下で倒れ、扉を塞いでる
あんまり腹立ったので思い切り扉を押し開け「邪魔退いてっ扉が開かんやろっ」と怒る私。
その横でララとバルドだけが「お帰り~お帰り~」と大喜びの舞(笑)
何かさぁ、20才そこそこの若者じゃないんだから、自分の許容範囲ってもう、わかるだろう~
飲みに行く事も、帰りが遅いのも全然構わないんだけど、何が腹立つってグデングデンになって正体不明で帰ってこられる、これがもう私にとっては、いーーっっち番腹立つんだよね。
昨日もあんまり腹がたったので、服も着替えず、コート着たまま倒れてるダンナと、ララ&バルドを同じ部屋に残し、私は布団へ行きました。
今朝?えぇ、ダンナは軽い二日酔いみたいで1時間休を取ってご出勤。
自業自得じゃっ

良かった~!

共通テーマ:
イングリッシュ・コッカー・スパニエル テーマに参加中!

パソコン、ダンナが昨夜遅く設定し直してくれたお陰ですぐ復活できた~
嬉しいよぉ~。
実は今までずっとPCのソフト関連は私の担当。
だから今回も自分でどうにかしないといけないんだろうなぁ・・でも今の私にそれだけの忍耐力はないからしばらくこのままか・・・・と思っていたのにT▽T
やれば出来るんじゃん~

Comments (0) Trackbacks (-) | 雑記

いいお話

最近、嫌なことが立て続けにあって、ちょっと凹み気味だったんだけど、今日仕事の帰りにとても嬉しい気持ちになった事があった。
一つ目は混雑しているターミナル駅改札で小銭をばらまいてしまったサラリーマンさん。
その傍に居たOLさんらしき人と若いサラリーマンさんが一緒に拾ってあげていた
二つ目は本屋さんへ行くため、自分の降りる駅の一つ手前で途中下車。
これも混雑してる改札口近くで年配のサラリーマンさんらしき紳士の足が私の足に当たった。
よくあることだし、と気にも留めなかったのに、「すみません」と一言。
当たり前かもしれないけどすごく嬉しかった。
三つ目、その駅のホームで電車を待っていると隣に立ってた年配の男性が、これまた小銭を一つ、落としたみたいだった。
一瞬、自分で下をみたけど見つけられなかったようで、すぐ諦められたようだったけど、反対隣に立っていた女性がその小銭を見つけたようで、その男性に「ここに落ちてますよ」と教えてあげていた。
どれも本当に普通の事なんだけど、殺伐としたこのごろの中に、何だかとっても嬉しく思えた出来事だったでした。
Comments (0) Trackbacks (-) | 出来事

パソコンが~~TT

共通テーマ:
イングリッシュ・コッカー・スパニエル テーマに参加中!
あ~ん
今朝、ウィルススキャンを更新したら、その直後からインターネットへの接続ができなくなってしまった・・・TT
しばらく更新できないかもぉぉ
Comments (0) Trackbacks (-) | 雑記

試験監督

共通テーマ:
イングリッシュ・コッカー・スパニエル テーマに参加中!
本日毎年恒例、愛玩動物飼養管理士の試験監督のお手伝い。
去年は朝の早ぉから南港の、遠い遠い会場に朝早くからだったんだけど、今日は午後から
ふぃ~、嬉しいよ~~
前もって送られてきたメールでは、今回70名教室の監督官。
前に立ってマイクでしゃべる係り。
でも同じ教室に入る、監督官補佐さんはすっごく頼りになる人たちだったので、すんごい楽をさせていただいた。
何か、試験を受ける人たちの緊張が移ったのか、始めの3分くらいは緊張してたけど、後は何事もなく、無事、約2時間の試験は終わった。
準備も後片付けもすっごい手早くでき、3人で「優秀、優秀」と大満足(笑)
試験を受けた人たちも、努力が報われますように。

「wan」

共通テーマ:
イングリッシュ・コッカー・スパニエル テーマに参加中!
1ヶ月ほど前、一通のメールが来ていた。
「雑誌でスパニエル特集をするので、アンケートにご協力下さい。」というものだった。
「へ~、スパニエル特集、かぁ~。楽しみだな」と、相手の確認もせず、何項目かある質問に答え、送信。
そこには住所・氏名を書くところも。
知らないところからだったら絶対無視していただろうけど、以前買っていた雑誌名だったので、何の確認もせずすらすらと送ってしまった。
送った後で「シマッタ!やっぱ確認しなきゃいけなかったよな・・・」と思ったが後の祭り。
まぁ、住所と名前くらいなら別にいっか、「個人情報・個人情報」と騒いでる割に、どっかからは結構情報がダダ漏れになってるし、そのくらいどこからでも取れるしな・・・と開き直りA^^;
そしたら1週間ほど前、お礼のメールが。
061215で、14日発売の雑誌「wan」を買いに本屋さんへ。
おぉ~、あった、あった
本物さんだったんだぁ~(笑)
早速中をパラパラ見てみると、載ってる、載ってる、ララとバルドの写真
そしてコメントも(照)
色んなスパニエルがいて、見ていてとっても楽しい
どのスパニエルも魅力的だなぁ~。
だけどやっぱE.コッカーについ目を奪われる、親バカ全開の私なのでした。
Comments (0) Trackbacks (-) | 雑記

近畿ブロック競技会

共通テーマ:
イングリッシュ・コッカー・スパニエル テーマに参加中!

前回、ララの前脚が・・・って事でJPを棄権し、安静にしつつ様子を見ていたララですが・・・・
この日もバー跳ばず・・・。
これは「脚が痛い」のじゃなく、心理的に何らかの抵抗がバーにある、と見た
だってタイヤとかロングジャンプは跳んでるし、タッチ物やトンネル系、走るのは楽しそうにしてるんだもん
AG、JPともバー跳ぶの躊躇の3拒絶失格
コース的にはそれほど難しくはなかったと感じていただけに、最後まで走れなかったのが残念

訓練の方も前回より全体的にはマジメにしてた風だったけど、行進中の伏臥は成功したのに、その後の停座なんて失敗したことなかったのに今回立止で待っていた・・・・
何でそんな難しい失敗の仕方をするんだよ
そして問題の休止、またもや覗きに・・・・
クッソ~~!!
本日、アジより服従の方でかーなーり凹んだ私なのでした・・・。

でも!
友達が3度に昇格、一緒に練習している仲間も2度昇格が見えてきたのですっごく嬉しい競技会でした。
これからも楽しく頑張ろうねっ!
あ、ララは覚悟しておきなさいね。

スイスより

この夏、我が家にホームステイしていたbettinaから小包が届いた。
実は彼女、うちにジャケットを忘れて帰ったのでそれを送るとき一緒に、彼女の大好きなSMAPのTV番組をDVDに録画したものを先月やっと郵送したのだった。
多分、そのお返しともうすぐクリスマスって事でたくさんのお菓子とチョコレート、そしてbettina手作りの「Lebkuchen」というドイツでこの季節、よく食べられるというお菓子を入れてくれていた。
香辛料が入っているので好き嫌いは分かれると思うけど、私は好き
すごく美味しい~
うちのために焼いてくれたのか、と思うと美味しさもひとしお。
「ありがとう」「おおきに」との文字入りもbettinaらしい(笑)
うちはみんな元気だよ~~!
ありがとね
そうそう、本場、スイスのチョコはあっという間になくなりそうです。
Present

Comments (2) Trackbacks (-) | 出来事