FC2ブログ

::LaLaとBaldoとYellと::




午後の部:映画 :: 2005/10/15(Sat)

051015_2さて、午前中、ララの健康診断とワクチン接種で何の問題もなかったので、その後ララを置いて私達は映画を見に行く事に。
最近は、私は友人と、ダンナは1人で若しくは友人と別々で行く事が多かったので、2人で見に行くのはめちゃめちゃ久しぶり!
多分・・・『千と千尋の・・・』くらいぶりじゃなかろうか・・。

今日見に行った映画は『チャーリーとチョコレート工場』
先日、バイト先でその話をしていたら友人が原作本を持ってる、って事だったので、借りて読んでいたら、これが映像になったらどんな風になるんだろう?
私が思っている世界と同じものが映像になってるんだろうか?
ととっても見に行きたくなったのだ。
私は読んだ本がたまたま映画化されたら、自分の想像したイメージと映像が近いのかがすごく気になる。
そして上映されてて、その原作本があると映画を見る前に本を読んで自分なりに想像してから見に行きたいタイプなのだ。
今回のこの映画は主人公を先にプロモや広告で見かけていたので、ジョニーデップの先入観を持って読んでしまったのだけど・・・。(ハリーポッターは全ての出演者の顔が本を読んでてもすぐ頭に浮かんで、自分なりの想像ができなかった・・・
そしていつも思うのだけど、原作本を映画にしようと思うって、映画監督さんっていっぱい色んな本を読んでるんだなぁ~・・・。

この本、実は2冊あって、私は今日見に行くまでにまだ1冊目しか読んでいなかった。
だけど、ほぼ私が想像していたのと同じようなイメージだったので、「ふんふん」と思いながら見ていたのだ。
と、私が嬉しく思いながら見ている横で、主人公がどうやって工場の見学に行ける事になったのか、って部分で寝ていた人が・・・
終わってから「どうやって手に入れたかわからんうちに、工場にやって来てた!」と・・・
えぇ~い!
またあんたとはしばらく映画には来ないからね~っ

スポンサーサイト



  1. 雑記
  2. | comment:0
午前の部:ララワクチン&健診 :: 2005/10/15(Sat)

共通テーマ:
愛犬との暮らし テーマに参加中!

051015_1今月はララのワクチン接種月。
初めの年は7種、その次の年が8種、それ以降は9種接種している。
ワクチンに関しては色々言われているけど、あちこちララと遊びに出かけたい我が家は、念のために9種接種にしている。
お陰さまで今まで狂犬病のワクチンも含めて、一度もアレルギー反応を起こした事もないので、それでよし、としているのだ。

で、今日は先月6才になった事だし、いつもの尿検査以外に触診、血液検査、眼底のチェックなどもしてもらった。
初めに尿検査をしたら、一番気になってたpHは6.0で問題なし。
ビリルビンとウロビリノーゲンの値が高かったのだけど、その後の血液検査でそれに関係あるアルブミンとクレアチニンの値が正常値だったので、尿検査の方の数値は気にしなくてもいい、との事だった。
ただ、ALP値がかなり高く、総コレステロール値もオーバーしていたので、これから先、もしこれらの数値が上がり続けていくと、肝機能に影響が出て、肝臓の数値を下げるお薬を飲んだり、それと共にコレステロール値が高くなれば、甲状腺機能障害という事も関連してくる事もあるので、そうなったらまた対処が必要になってきますが、今の状態では全く気にする事はないし、問題もないです、とのお話だったので、ひとまずホッ
E.コッカーによくある進行性網膜萎縮症の可能性についても知りたかったのだけど、それは症状が出てからでないと眼底を見てもわからないらしい。
DNA検査をすればわかるらしいのだけど、万が一キャリアだったとしてもそれが顕れるかどうかはわからないし、今の眼底の状態では特に何の問題もない、との事だったので、これもまずまずOK
心臓も問題なし、という事で今年も元気に過ごせそうかな?
そして最後にワクチン接種。
狂犬病の時もそうなんだけど、ララってば全っ然注射に反応しない。
鈍いのか?!
先生は「ホント、大人しいですねぇ~。すごくやりやすいです。」と言って下さったのだけど、あるべきところにないといけない神経がひょっとしたら通ってないのかもしれません

テーマ:E.コッカースパニエル - ジャンル:ペット

  1. ララ
  2. | comment:0