::LaLaとBaldoとYellと::

E.コッカースパニエル、ブルーローンのララ♀&ブラックのバルド♂とMDプードルエール♂の出来事




幹事旅行2日目 :: 2005/06/26(Sun)

e919959c.jpg
今日は旅行2日目。
みなさんは一人暮らしをしている息子さんのところへ寄ったり、ドッグランに行かれたり。
私は河口湖・西湖の近くにあるパディーフィールドで外乗の予約をしていたので、朝チェックアウトした後みなさんと別れて馬に乗りに。
今日私を乗せてくれたのは・・・・乗せてくれたのは・・・・
ゴメ~~ン・・名前忘れちゃった・・・
でもエンデュランスに出場している馬だそうで、インストラクターさんが乗られていた馬も今年のエンデュランスの優勝馬なのだそう。
実は私、まだまだ修行が足らないのはわかっているけど、エンデュランスやってみたいと思っているのだA^^;
今回初めてウェスタンの鞍で乗ったのだけど、ちょっと硬くてお尻が痛いのは確かなんだけどでも座りやすい!
馬もインストラクターさんの掛け声で勝手に速歩・駈歩してくれるので、変な力が入らなくて良かった
で、ちょびっとツーポイントもどきの駈歩をしてみたら、結構気持ちいい~
インストラクターさんがちゃんと乗れてるからって事で、駈歩はしないけど富士の樹海コースへ連れて行ってくれた。
樹海で磁石が狂うのは、そこの地面が富士山の溶岩でできていて、それが磁気を帯びているので狂うのだそう。
そうなのかぁ~~
外乗が終わった後、本当はみなさんが行かれたドッグランへ後で合流しようと思っていたのに、うっかりハチべぇな私は電話番号も登録せず、場所もうろ覚えだったため、場所がわからず断念・・・。
元来た道を戻り、富士スバルドギーパークへ。
ララは昨日のドッグランでもはじけまくっていたけど、今日も元気一杯でボール投げをしたり、かくれんぼをして2時間ほど遊び、家路に。
 
幹事旅行は今回が最後だったけど、本当に楽しかったし、この旅行へ今度から参加できないのが残念だけど、今までありがとうございました<(_ _)>
 
(写真:今日乗せてくれた○%×#△君・苦笑 ブレてるのは携帯で乗ってる最中に撮った写真^^;)


スポンサーサイト
  1. 雑記
  2. | comment:0

最後の幹事旅行 :: 2005/06/25(Sat)

2a993674.jpg
3年?くらいHappyTailの幹事をさせてもらっていたのだけど、ここのところ色々な事が重なりだし、忙しくなってきてしまったのでこの春をもって幹事を引退させていただいた。
で、毎年恒例になっていた幹事旅行も辞退させてもらおうと思っていたのだけど、他の幹事さん達のご好意で今回最後の幹事旅行に参加させていただくこととなった。
待ち合わせはPM12時に山中湖のDallasVillageでランチ。なので、我が家が5時前に家を出発。
そこでランチをしながら2~3時間ほどエルク家の北海道旅行の話や、ケビン家、カーラ家の話などを聞かせてもらい、その後近くにあるドッグラン、HakkyParkへ。
今回は梅雨真っ最中だというのに、真夏以上の暑さ!
ワンコ達がバテないかな?と思ったけど、1時間ほどそこで遊び、その後エルク家が探して下さったペンションローズガーデンへ。
ここはワンコ連れ専門のペンションではないのだけど、今回はうちのグループだけの貸切に。
お部屋は広いし清潔で、全室バストイレ付き、他にお風呂もあり、また食事がボリューム満点!
ワンコ連れ専門ではないのに入り口に足拭き用の雑巾やうんち袋を用意して下さってるし、オーナーさんもとても感じのいい方だった。
、1Fの和室付きの広いお部屋でおしゃべりタイムがあったのに、私は眠気に勝てず
次の朝、ダンナにその時の話を聞いてあまりの楽しげな様子に「もったいない事をしてしまった!!」と鬼の様に後悔するもすでに遅し・・・
でもこの日を満喫できたのでま、よしとしておくか・・・(←負け惜しみ・苦笑)
050625_1

  1. ララ
  2. | comment:0

世界大会選考会inドラハ :: 2005/06/23(Thu)

f2889370.jpg
今日は私もダンナもお休みを取って、ドラハで行われたアジリティー世界大会への選考会を見学に行った。
私たちが着いたときはすでにJPのミニとミディアムが終わったところだったのだけど、1ペア4走なので、見られなかったペアもその後のAGから見ることができた。
午後からのJPはめちゃめちゃ難しそうなコースで、やっぱりそのトラップに引っかかってしまうコも多かったけど、それでもCRしてるペアもいたし、さすがに日本のトップの人たちだ
感想?感想はもう、何て言っていいかわからない!
まだまだアジリティーの入り口に立ったばかりの私たちには全然手の届かない世界だし、レベルも比べようもないくらい遠いので、本来の見るべきところが見れてないと思うのだけど、お仕事休んでも見に行って良かったと思えるくらい良かった。
まずは基本だとず~~っと言われ続けていた「犬から目を離さない」っていう事の大切さを痛感したし、それだからこそ犬もハンドラーの要求に応えられるのだと思う。
私がいつもララを置き去りに自分だけ先走ってるのとは雲泥の差なのだ。
う~~ん、私たちがあそこに入れる日は絶対来ないけど、できたら今日走っていた人たちのように、犬と共に楽しめるという基本を忘れないよう、ララとやっていけたらいいなぁ~と思った1日だった


  1. アジリティー
  2. | comment:0

173鞍目:初級馬場 :: 2005/06/20(Mon)

050620今日は朝からめちゃめちゃ眠くて仕事しながら「眠い~~・・眠い~~」と連発
夕方から先週と同じく馬場姿勢と初級馬場の2鞍乗るつもりで予約をしていたのだけど、これは一旦家に帰り、30分ほど寝てすっきりしないと絶対ムリ!と思い、家へ。
で、ララに「5時半になったら起こしてね。」(←ムリだっつうの・笑)と言っていたのに~~・・・目が覚めたら6時半!!ギャ~~!!
それから大慌てで出かける私・・・
着いた時には馬場姿勢のレッスンも中盤・・・ゴメンなさい・・
で、今日はウォーミングアップなしのいきなりの初級馬場。先週に引き続き選定はヒカリ。指導員さんがMさんからNさんへ変更していた。
先週初めて乗ってみて、折り返し要らない、結構安心して乗れるコだ、と思ったのでそのつもりで乗ってみたら・・・!!
今日はウォーミングアップの常歩の時から前へ前へ出ようとするし、ちょっと元気ある感じ?
速歩も結構すんなり出たのはいいのだけど、前を走ってるリーフィーに近づきすぎで、こっちもちょっとビビる
で、今日もN指導員さんに「手綱もっと短く!」と何度も言われるも、ヒカリに持っていかれる。「こんなに手綱強く引っ張って大丈夫なの?!」って思うくらい力入れて持たないとすぐ前へつんのめってしまう。
で、体重を後ろに掛けられずますます勢い付くヒカリ・・・。
今日は常歩での輪乗りでは小さい輪しか作れず、速歩での方がちょっとマシだったものの、それほど強い合図を送ったつもりはないのに、頭を下げて急発進。駈歩では私は全然脚も使ってないのに前の馬が駈歩しだしたら、勝手に付いていき、それも急発進
その後、他のみなさんは蹄蹟を駈歩だったのに、その様子ではヒカリが暴走するとNさんが判断されたのか、私は中で一人常歩練習。
最後にもう一度蹄蹟に出て、軽速歩の時にはやっと落ち着いたようだった。
馬場から上がる時、Nさんに「先週はよかったのに、今日は私の何が悪かったんですかねぇ?」と聞くと、やっぱり姿勢が前になってる事で、ひかりがますます首を下げて走り出す、と言われる。
確かに軽速歩までは自分でも意識して腰を前、肩を引いての姿勢で頑張れるのだけど、やぱり正反撞・駈歩になると腰が引けてるのが、その後軽速歩や常歩に戻した時、にゅ~っと背筋が伸びるのを自分で感じるのでてきめんにわかる。
う~~ん、やっぱり扶助は扶助でしかないのね・・・最大の要因は姿勢・バランスなのか・・・と痛感した1鞍だった。


  1. 乗馬
  2. | comment:0

飼い方教室開催 :: 2005/06/19(Sun)

朝から大阪南部で愛玩動物主催の犬の飼い方教室の開催日。
実は朝早くから家を出ないといけないので、内心「雨だったらいいのになぁ・・」ってちょっと思っていたのに、だった・・。
でも気を取り直して・・・。
今日は午前中はしつけ経験者ばかり4組で、しつけが入ってるという前提だったので、簡単なアジリティーやゲームを主体にやった。
もちろん、初めにリードの持ち方やトイレについての話、アイコンタクトや簡単なオビをしてからゲームに移ったのだけど、やっぱりしつけが入ってると色んな事ができるので、飼い主さんとワンコ、そして私たち管理士も見ていてとっても楽しかった。
「これからしつけ、頑張るぞ!」っていう人達にも見てもらったら、励みになるんじゃないかなって思った。
午後からはしつけ未経験者で、ほとんどが1歳未満のパピーたち。
みんなまだ毛がほわほわで、乳歯だったコもいてホントに無邪気でかわいい
このまま何にも怖い思いをしてトラウマ作らないよう、ノビノビ明るいワンコに成長して欲しいなぁ~って思わせるようなコたちばかりだった。
まだほんの小さな仔犬にビシバシ躾を入れる必要はないと私は思うのだけど、その方法というか、教え方について実際飼い主さんがやってみる事にはとても意義はあると思う。
午後の部はお座りの仕方をやってもらったのだけど、長く集中できない事もあるし太陽が照り始めて暑くなって来たこともあり、一旦休憩を取った後はデモ犬のパールちゃんでフセ・マテのやり方をみてもらい、本日の教室は終わりになった。
ども飼い主さんたちもワンコたちを見る目が優しくて熱心な方ばかりで、この日の飼い方教室はなかなかよかったんじゃないかなって思った。
 
(当日はめちゃめちゃ眠くて書けなかったので、次の日に書いてます・・。)


  1. 日本愛玩動物協会
  2. | comment:0

あたま痛~い!! :: 2005/06/18(Sat)

a325baf4.jpg
今日は久しぶりに朝から主婦らしく、洗濯物やお布団を干したり、掃除なんかもした。
でぇ~~・・・・
久々に何の予定も入ってなかったから、お掃除した部屋で気持ちよくお昼寝なんかをしたかったのに、新しく購入&光ネットで快適PC生活が送れるはずだったPC環境が思いっきり不安定・・・
IEで表示できないorDNSエラー、メモリをreadできないなどのエラーメッセージが頻発。
昨日の夕方から、何となくセキュリティーソフトが関係ありそうに思えてきたのでその辺りをいじったり、インターネットオプションあたりをいじってみたけどやっぱりダメ
で、今日PCメーカーの方へHelp電話をかけたら、一度再セットアップをした方がよさそうですね・・と言われたので、お昼頃からそれにとりかかった。
何で買ったばかりのPCをもう再セットアップしなきゃいけないんだ~~!!
後から入れたソフトを入れたり設定し直したりしていたら、ず~~っとPCの前から離れられなくなり、結局4時間くらいかかってしまった・・・。
で、さぁ!もうこれで文句ないだろ!!と思い、IEを立ち上げたら・・・・
私の今日1日を返して~~!!と言いたくなった・・・。
仕方なく本日2度目のHelp電話をしたところ、原因はやっぱりセキュリティーソフトとIEのServicePack2との兼ね合いで、エラーが出ているのでは?と言われた。
言われるがまま、最低限のセキュリティーを残し、あとの設定を「無効」に切り替えIEを立ち上げると、どうも上手く表示されてるような感じ。
くぅぅ~~!!
それなら最初からそうすれば良かった~~!!
もう、ずっとPCの前に座っているので、感情的にも実質的にも頭が痛い~・・・
 
(再セットアップをしたら、前あった壁紙が消えていた・・・何故?!)


  1. 雑記
  2. | comment:0

171・172鞍目:馬場 :: 2005/06/13(Mon)

60813a55.jpg
今日も先週と同じく1鞍目に馬場姿勢。
今日はひまわり。
う~~ん・・・反撞はそれほど高くなかったんだけど、何故だか急にダダッと走られ、私としてはちょっとドキドキするコなのだ
今日もいつも通り、初めに常歩、軽速歩、正反撞と進めていったのだけど、なかなか安定した軽速歩がとれない。
確か前の馬と開きすぎるとひまわりは焦るようで、以前乗ったときも前に追いつこうと馬が焦っていたのだが、私はそれを詰めた速歩にする事ができなかった。
今日もやはり同じ様子だったので、正反撞を取って速度を落とそうとしたら、M指導員さんに「正反撞はまだですよ。馬の体が温まってないのにかわいそうと思って下さい~。」と叱られてしまった・・・
で、やっぱり今日も2度ほど走られた・・・。後ろで乗ってた知人が「見てて落ちるんじゃないかとドキドキした。」と言っていた。ご心配かけてすみません
終わってから「私何かひまわりの嫌がるような事してるんですかねぇ?」とM指導員さんに聞くと、「あれは何かにビックリして走ってるから乗ってる人のせいじゃないです。」と言われ一安心。だけど何にビックリしてたんだろう??
 
そして2鞍目は初級馬場。
お初のヒカリ。
馬場姿勢に出る前、友人に「ひまわり~また走られるかも~」と言うと「ヒカリよりマシじゃない?!」と言われたヒカリ・・・タラ~・・・
どんなコなんだろう?と行ってみると、おっき~い!
乗る前M指導員さんに「どんなコですか?怖くない?」って聞くと「怖くない、怖くない。大人しいですよ。」と言われる。馬装の時、思い切り耳伏せてたけど・・・A^^;
でも乗ってみるとちょっと反応遅い?けど、素直ないいコだ
3回目の前肢回転の時、ちょっと動かなかったけど、それをチャラにできるくらいいいコ~
私の弱点、脚が弱くても内方姿勢が取れてたようだし、私はどんなに反撞低いコでも最近全く座れないんだけど、普通の人なら十分座れると思うような反撞だったし、輪乗りの駈歩もできたし
ただ、課題としては自分の姿勢は勿論なんだけど、折り返しの長さの調整。
今まで乗ったコの多くは、手綱より折り返しを短く持つようにしていたのに、今日は折り返しをあまり引っ張らず、手綱のみを短く!と何度も言われていたのに、折り返しも一緒に短く持ってしまう・・・う~ん、難しい~!
これから反対も練習しないとなぁ~。


  1. 乗馬
  2. | comment:0

久々の訓練&URL変更 :: 2005/06/12(Sun)

05d96b58.JPG
今日は久しぶりに私が訓練。
この前からダンナの訓練にフツフツとしたものを感じていた私
「なんでそこで叱らないの~~!!もっとしっかり!」と思っていたのだが・・・・。
久しぶりに先生の前ですると、全然ダメだぁ~!人のことを言えるような状態じゃなかった・・・
脚側位置での伏せはできるのに、常歩行進中の伏せができない。先生には「伏せが一番服従の度合いを示す項目ですからね。」と念押しされる情けない私・・・
紐無し脚側も遅れ気味だし、何だかなぁ~~・・・。先生に「もっと犬に義務感をもたせないと、集中が持続しない。」と的を得た、痛~~いお言葉をいただく。
そう、ララに一番足りない部分なのだ・・・でもまた一から頑張るぞ~~!!
 
それからプロバイダーの変更をしてからようやく新アドレスへHPのUPができた!
今回もサポートセンターの方にメチャクチャご迷惑おかけしながら、どうにかこうにかだった。
本当にいつもいつもどこのサポートセンター様にはお世話になりますA^^;
という訳で、これからも新しいURLでよろしくお願いします
 
(写真:訓練後、ダンナの叔父さんが入院してる病院へお見舞い。そこに咲いていたアジサイ)


  1. 服従訓練
  2. | comment:0

愛玩合同部会 :: 2005/06/11(Sat)

今日は飼養管理士会の猫・小動物、犬研究部会合同のビデオ鑑賞会があった。
このビデオは前犬研部長で現委員長のKさんが英BBC放送作成、BSチャンネルで放映していたものを録画されたもので、動物の問題行動への対処法などをその動物専門のインストラクターさんたちが実践する、というもの。
犬猫だけにとどまらず、ウサギ、ロバ、馬、豚、クジャクなど、多岐に渡るもので、特にクジャクなんか日本ではペットにする人はまぁそうそうはいないと思うのだけど、これがユーモア溢れるつくりになっていて、見ていて飽きない。
そして、管理士として人から何かを相談されたときの参考にできるところもあった。
ただ、日本でも同じなのだけどTVなだけに成功例しか見ないし、また期間も本当にどのくらいかかって解決していっているのかが伝わりにくいところが難点かもしれないが・・・。
で、このビデオの中に犬の分離不安というのがあったので、思わず「ララがそうでした。壁に穴開けられて修理に10万円かかりました。」と発言してしまった
話してるうちに、「そうだ、飼い始めた何ヶ月かは毎日毎日ララの後始末が待っている家に帰るのが怖いって思った時期もあったなぁ~・・・いつまで続くんだろう・・と泣いた事もあったなぁ~・・・ ̄ー ̄;;」と思い出したのだった。
依然分離不安気味ではあるんだけど、今はみんなが朝仕事に行く日は3Fのケージに自ら入ってスタンバイOKになってくれた。
でも、当時は先がわからないから、「いつか本当に大人しくお留守番ができる時が来るんだろうか・・・。」と不安だったなぁ。
今思い出してみると3ヶ月ほどでケージでお留守番ができるようになっていたんだ。
だから、こういう素人でも試行錯誤しながら3ヶ月でできるようになった、ってもしも同じ思いで悩んでいる人がいれば、それを伝え、そして励みになる事ができれば、管理士として活動していく意味があるんだろうな。


  1. 日本愛玩動物協会
  2. | comment:0

プロバイダー変更その後 :: 2005/06/08(Wed)

49c81981.jpg
この春やっと買い換えた新しいPCに、先日光ネットのプロバイダーへの変更の工事&セットアップをしてもらい、そっちが開通したら今まで使っていたDionが即使えなくなると思っていたら、NTTの回線を使わない日をこちらが決められるらしく、まだしばらくこっちのプロバイダーも使えることがわかった。
で、昨日は新しいプロバイダーの方のメールアドレスを、今日はHPアドレスをやっと取得。
だけどそっちにHPをUPしようと思ったら、新しいPCにインストールし直したHPビルダーに、また転送のためのIDなどを設定し直さないといけない・・・
それが面倒で今「どうしよう・・・いつやろう・・・」状態のままフリーズしている私
とりあえず、一番近い週末日曜まではきっとこのままになるような・・・
そして新しいPCの使い方も今一つ掴めていないため、ついつい勝手に私の手がお古のPCの電源へ・・・
本格的に使えるようになるのは7月になってからか?!
 
(写真:全然関係ないけど『ダンナ製ラッシーもどき』を物欲しげに見るララ)


  1. 雑記
  2. | comment:0

乗馬:169・170鞍目馬場 :: 2005/06/06(Mon)

今日の選定はイナズマ。
私が初めて泣かされた馬だったかも・・・・。
だけど最近のイナっちはイイコって、乗る前に聞いていたんで半信半疑ながら1鞍目、馬場姿勢へ。
んが、あの狭い馬場で速歩になった途端中へ。
で、ムチをいれたらM指導員さんに「初めからケンカしない!」と怒られる
そして「気合が足りん~!!」って
でも、でも、動かないんです~~、中へ入るんですぅぅ~~(泣)
しばらく悪戦苦闘していたんだけど、全然ダメだったのでとうとう見かねてM指導員さん、「寝てるな、この馬」と言いながら、お腹に下からバシバシムチいれ。
するとイナっち目が覚めたのか、さっきまで速歩出さなかったのがウソのように走る走る。
う~~ん・・・やっぱり私、ダメなのね・・・
正反撞もし、ゆっくり速歩なら何とか座れたんだけど、ちょとエンジンかかり気味のイナっちの速歩は、座れない・・・。
でもM指導員さんのお陰でそれ以来わがままする事無くレッスンを終われた。
 
次は初級馬場。乗り換えはなし。
どうなる事かと思ったけど、今度は全然中へは入ろうとしない!
みんなの言う通り、ホントにいい子になったのかも~~。
でも輪乗りの駈歩、こないだの風ちゃんほどではないけど、ちょっと中へ入られた・・・
が、すぐムチと脚で外に出し、なんとか右・左手前とも駈歩での輪乗りもできた
が、ホント駈歩できた、ってだけでコントロールなんてまだまだまだまだ・・・・・・。
終わってからM指導員さんに「何がダメなんですかねぇ?」と聞くと、「あぁゆう馬には乗る前からプレッシャーかけておく事。わがままするって前提で乗って、した瞬間に思い切り痛いめに遭わせないと、『わがまましてもこのくらいで許されるなら楽な方とろう』って思うから。プレッシャーかけるとダメなコはゆったり乗ってあげないといけないけど。あとは正反撞になった時と駈歩になった時の姿勢。軽速歩までは姿勢いいのに、それになったら腰や肩が引けてしまってるから。」と教えてもらった。
そうか~~、プレッシャーねぇ~。
正反撞・駈歩の姿勢は自分で気をつけてこれから直していこう!
プレッシャーは・・・・難しいなぁ~~。
 
(イナズマの写真撮ろうとカメラ持って行ってたのに、電池切れだった


  1. 乗馬
  2. | comment:0

ブロバイダー変更に伴い・・・ :: 2005/06/05(Sun)

とうとうインターネットを繋いでからずっと変えてなかったブロバイダーを変更する事に。
明日、その工事に来てもらうのだが、このHPのアドレス&メルアドも変更になる。
が、まだ繋いでからしかアドレスを取れず、しかもDionへのアップロードができなくなるので、アドレスが取れた時には勿論、みなさんのところへはお知らせに上がろうと思っていますが、このブログでもお知らせしたいと思います。
これからもよろしくお願いします<(_ _)>


  1. 雑記
  2. | comment:0

愛玩犬研部内テスト:犬編&勉強会 :: 2005/06/05(Sun)

050605今日はララしつけの日。
が、午後から犬研にララ同伴で行くし、前日の疲れもあるだろうからしつけはお休み、とダンナも言ってたのに、昨日競技会に出て、ララがまた私を探した事に自分との服従の強化がもっと必要と思ったらしく、午前中一番、一人でしつけに出かけて行った。
今日の出来も「まぁまぁ」だったらしのだが、先生の奥さんに「ララはまだなめてるというか、これくらいだったら許してくれるだろう、と思ってるとこがあるんじゃないか。」と言われたらしく、自分でもそう思ったそうだ。
 
で、私は午後からの犬研に向けて家で待機していたのだけど、結局早い時間に一旦帰って来れたのでそのまままた車でララ共々送り届けてもらった。
 
今日の犬研ではこないだ来れなかった人たちはオーナーズテストから、こないだ受けた人は犬の適正テストをした。
基本動作の5つと、スワレまたはフセの状態で相談を受けているという設定で犬がその状態を維持できるか、飼い主は犬が立ったり動いたりするのを察知できるか、というのもやった。
ララは話してる間に何度か立ったり動いたりしたけど、結構落ち着いて・・・というか、寝て待ってたり
その後、犬のカーミングシグナルについての勉強会。
私は理解してなかった事項もあって反省。
カーミングシグナルの多くは本来犬も他の多くの野生動物などとと同じように、無用な争いを避けるための大事なサインというかコミュニケーションツールなんだけど、小さいうちに親兄弟と離され学べなかったり、人間が見落としてそれを潰してしまっている事もあるらしい。
う~ん、もっと犬の事を観察しなきゃね。
 
ところで、ララは今日また来ていたワンコにガウガウしてしまった・・・。
で、いつものように思いっきり叱ったら、それを見ていた新しく入った方に「あのくらい叱らないとダメなんですね。でもなかなか出来なくて・・」と言われた
「いえ、あの、その、スミマセン、怖かったですか?」と焦る私・・・
あぁこれにてまたもや「怖い飼い主」と思われてしまったよう・・・。
本当はこんな人じゃないんですよぉぉ~~


  1. 日本愛玩動物協会
  2. | comment:0

アジ競技会の結果 :: 2005/06/04(Sat)

930ec32e.jpg
今日はララ&ダンナペアー初めての1度デビュ~。
結構早くに廻ってくるかな?と思っていたのに、10時半ごろJPからの出走に。
気をつけたいポイントが何ヶ所かあって、検分の時にダンナと私、そしてアドバイスをいただき、「ララの場合やったら足が早くないから、こうした方が、あぁした方が・・・」と打ち合わせ。
で、いよいよ出走。
どうなるのか?!と思っていたら、ララ、全く予想外のところで一旦コースアウト ̄□ ̄;;
が、またもや何とか戻ってきて、1回の拒絶とタイムオーバーの減点付きながら、ヒヤヒヤの完走・・・。ふ~
でも今日のララのテンション、決して悪くはない。
そして次はAG。
さっきはララをケージから出すのがちょっと早かったから、と少し遅めに出したのだが、アドバイスでは、もうちょっと遅くてもいい、との事だった。
そして、2~3人前くらいになったら、臭い取りさせないためにも抱っこした方がいい、と教えて下さったので、そのようにしていた。
JPの出走前にも私と会って、ララに納得させたから、AGの前にもララと会い、「ちゃんといるから」とわからせたつもりだったのに、ビデオを撮るためスタート位置から離れたら、スタート地点からララの目線が泳いでる
「ヤバイ!私を探してるかも・・・」と思ったら、フェンス際に来た時、やっぱり外をキョロキョロしている
結局AGは3回の拒絶を取られ、失格。
う~~ん、だけど、私が出た時よりはるかにダンナと出ていた時の方がララ、進める距離が長い・・・・。
それに失敗させない確実性があるかもなぁ~・・・。
スラロームも入る時も失敗させなかったし、途中で抜けないよう気を抜かず最後まで行けたしなぁ~。
だけど今回ダンナがララと出た事で、私が学んだ事はあった。
ウヒヒ・・・さ~て、次回の競技会はどっちででるかなぁ~? ̄ー ̄


テーマ:E.コッカースパニエル - ジャンル:ペット

  1. アジリティー競技会
  2. | comment:0