春のお花たち

fb57ad96.jpg
今日は本当はお友達とウィンドーショッピング&ディナーの約束をしてたのだけど、私の体調が今一つよろしくなく、ドタキャンさせてもらってしまいました。
で、布団でゴロゴロしながらふと「そういえばダンナが植えたチューリップとクロッカスがちょっと開きかけてる」って言ってたなぁ~と思い出し、ベランダに出て見てみた。
うん、確かに。
←咲きかけのクロッカス
そういえば去年はこのクロッカス、黄色い方は咲いたと思ったらララに食われ、紫の方は鳥に食われてすぐなくなってたなぁ・・・なんて事を思い出しながら、隣のチューリップを見てみると、「あんた、一体何になるつもり?!」って言いたくなるほど背丈が短い!
普通チューリップって言われたら、ひょろ~っと長い茎の上にな感じで花がついてるもんじゃないの?!
なのにあんたときたら、ひょっとしてその丈のままそこで花を咲かせるつもり?!
う~む、そんなチューリップ見たことないゾ。
ひょっとして新種か何かかと思って仕事から帰ってきたダンナに聞いたら「新種なんかと違うわ~!普通の買ってきて、ちゃんとした時期に植えた!」と。
あ~ぁ・・この高さじゃクロッカスだけじゃなく、チューリップまでララの餌食になってしまうかも  ↓新種?!のチューリップ。この先どうなるの~?
050331_2
スポンサーサイト

乗馬:158鞍目 馬場姿勢

78e36634.jpg
今日は朝から雨。
昼からは上がって曇りの予報だったのに、乗ってる最中には一時結構降ってきた。
今日の選定はスィートラブちゃん
で、ウキウキだったはずなのに、乗ると「なんで~??」の連発。
まず拍車がダメ、ムチもダメ。前と開きすぎると焦って走る、私の脚が前に流れすぎているので、それを直そうと少し後ろに引くと、どうやらそれが当ったようで駈歩しそうになる。しかも、前と開きすぎると中へ入って近回りするくせに、近づきすぎると噛もうとする・・・
え~?!ラブちゃんってこんな難しかったっけ~?
拍車は使えないのに途中からは脚で挟んでも蹴っても速歩がでなくなってしまった・・もう、焦りまくり!
後半はM指導員さんのアドバイスもあり、何とかコツがわかったような感じに思えたからちょっと救われた~
で、私はそのたった1鞍を終えただけで一緒のレッスンに出ていたmichiさんと「お疲れ様~」ってビールを分けていただいてしまった^^;
michiさん、ごちそうさまでした。

服従訓練 by 私

9d7c66ae.jpg
今日は私が指導手として練習する日~
昨日、公園でばっちし練習したし、大丈夫だろう、とちょっと安心しながら行った。
今日は行ってみるとなんと先生が一人ぽつ~んとみんなが来るのを待たれていた。
うちが着いたのはすでに11時前なのに、なんと我が家がこの日は一番乗りだったらしい。
で、さっそくみっちり紐付・紐無し脚側をみていただき、その後フセ、立止、座らせたまま離れてその離れたところで私がゆっくり立ったり座ったり、あとは休止の練習でボードの後ろに隠れ、先生がララに「うぅん」と咳払いしてみたり、パンッと手を叩いてみたり誘惑入れてるのを陰からジ~~っと目で睨み付けていた。(もちろんララを、ね。)
一通り練習が終わった後、先生が「大体できてますね。」と言って下さったんだけど、「大体」じゃ納得いかないのよ~。
以前どの競技会の時だったか忘れたけど、(徳島かな?)その時もその時の先生に同じ事を言われたシクシク・・。
「あぁ、もう本部競技展行っても大丈夫ですよ」な~んて言われる日は・・・・来ないんだろうなぁ・・「ララは行ける犬だけど」とは言われたけど(爆)
うちが練習を終わったあとも今日はだ~れも来ず、クッキーとお茶を出してくださり、先生と先生の奥さんと、一番のお弟子さんとで犬について色々面白い話をした。
今まで預かってきた来たワンコのひどかった話や、預かりで持ってきた4ヶ月の子犬がケージから出た途端噛み付いて来た話、今も訓練所に通われてるワンコで私たちはもう、そのコはとっても優秀で何度か競技会でも入賞してるから、初めからとてもイイコだったんだろうと思い込んでいたら、実は初めはとんでもなかった、とか(笑)
でもその話の中で一番嬉しかったのは、先生が「奥さん(私)なんかがしてはるの見てたら、もう、大体安心して見てられますわ。叱りどころとかね。あとはララが上手く出来た時にどれだけ遊んでやれるか、興奮させすぎず穏やかに遊ばせる、これができたらかなり良くなりまっせ。」と言って下さった事だった!
わ~~、すんごいうれしい~!ま、これも「出来たら」の条件付の話なんだけど・・A^^;
だから先生は「家で練習する時なんかも、ここでやってる時の事を思い出しながら、『あ、ここで遊んでやったらいいんやな、ここではしっかり叱らなあかんねやな』って思いながら練習せんとね。」と。
でもこれからの練習の励みになるなぁ。
(写真:上下ともこの間先生が一眼レフで撮って下さったものをスキャナで読み取り。
読み取るとやっぱり美しさが半減しちゃうなぁ~・・。)
050327_1

DOG RUN FIELD

df4a8fe2.jpg
先生のところで色んな興味深いお話を聞いてから、今日は約1年ぶりにDOG RUN FIELDに行って来た。
今日は割と犬も多く、そのほとんどが小型犬だったからか、ララは他のワンコと追いかけっこはしなかった。ので、置いてあるアジの道具を使って練習、練習。
幸いララの?私たちの?苦手なタイヤがあったから、それも練習できた。
2回目以降になると、「あ、これくぐるんだ。」ってララも理解するようだけど、1回目はなかなか・・・でも競技会では1発本番だからなぁ~・・・。早くマスターしてくれ~~!
(写真は私とかくれんぼして、必死で探し崖から降りようと試みるララ。
飼い主としては「あのくらいどうってことないわ」と思って陰からみていたのだけど、他の飼い主さんはビックリしてた・・・うちってスパルタ過ぎるのかしら

ダンベル持ってご満悦?

f4b80f66.jpg
こっちの写真は遊んでいい方にしたダンベルを咥えてご満悦そうなララ。
でもこの後無理やり出さされるのがわかってるから実はちょっとご不満。

食と健康パラダイス デモ?犬ララ

00946eef.jpg
今日は四条畷市内にある小学校の「食育」イベントの一環として、動物と触れ合いましょう、動物とのふれあい方をテーマにラブのパールちゃん、風太君、トイプーのタイガ君、そしてララの4頭と、人間4人がお手伝いに行った。
で、何をするかと言うと、本来の目的「食育」に参加に来た児童達と触れ合ってもらうはずだったのだけど、今日の寒さっ!昨日まではあったかくて「あ~・・春もそう遠くはないのね・・」な~んて思ってたのに、またがちらつく~~
元々暖かさ寒さに関係なく、ただおさわり犬としてだけ居さされるのだったら、ワンコたちも可哀想だからと、アジ用のバーを2つ持って行ってたので、途中人間がジッとしていられなくなり犬たちにバーを跳ばしたり、持って行ってたダンベルやボールで遊んだりした。
っていうか、そっちの方が多かった^^;
でも寒い中、ワンコたちを触りに来てくれたりララを抱っこ(A^^;)してくれたり、楽しんでくれた子も居たので、それはそれでま、よかったかな?と思いましたとさ。
あ゛~~それにしても寒かったぁぁ~~
(写真:こんな感じのブース)

乗馬:156・157鞍目 初折返し

5a81d2ea.jpg
今日は90分初心者馬場で初「折返し」の使い方練習~!
選定はひまわり。
ちょっと怒りんぼさんらしいけど、私は好きかな。素直だしね。
で、しょっぱな折返しのつけ方をN指導員さんに教えてもらう。
人にやってもらう時は「ふんふん」と結構わかってるつもりなのに、いざ自分でしようとするとできないんだなぁ~、これが・・・
そして馬場に降りてから手綱と折返しの持ち方を教えてもらう。
これも次の時まで覚えてられるかしら・・・。早速ノートにつけ方・持ち方を書いてみたけど、絵が下手すぎて後で見てわかるのだろうか・・・
今日は頭数が多く、私の前はスィートラブちゃんだったのだけど、ラブちゃんあまり後ろに付かれるのが好きじゃない。のに、ひまわりはドンドン前へ前へ行こうとする。体重後ろに掛けて折り返しを引っ張らないよう手綱だけに力入れるのはむつかし~!
そんなに詰められなかったので、時々止めてみたりした。後ろの方、ゴメンなさいでした・・・・。
それにしてもひまわり、速歩の時の第1歩目が大きいって言うか力強いっていうか、前につんのめりそうになる。正反撞でも全然座れなかったし・・・。前の時は馬場鞍借りてたから座れたのかしら・・・
 
それからN指導員さんには申し訳ないけど、ちょっと苦笑いしてしまったのはシルクフィール。
何であのコは指導員さんに歯向かっていくんだろう。
今日も途中腹帯締めなおす時、N指導員さんが近づいただけで耳絞って前足でどかどかしてたし、以前私がM指導員さんの初級馬場に出たときも(ちなみに夜です)M指導員さんに「その馬こっち向けないで。怖い。」って言われてしまった・・・。
う~ん、だれかシルクに勝てる指導員さんっていないのかなぁ~?

ひょうごアニマルサークル

90133f97.jpg
今日もあったかく、以前から気になっていた兵庫県三田市にあるドッグランへ行ってみた。
ここは普通の大型犬/小型犬に分かれたドッグランだけでなく、山の地形を生かしてアップダウンのある極小登山(?)のような気分が味わえるような場所なのだった。
自然というか枯葉というか藪が好きなララはうれしそうにあちこち匂いを嗅ぎまくり、おまけにマーキングしまくり・・・
1頭ビーグルのコとガウガウなっちゃったけど、それ以外はちゃんとトラブルなく挨拶できた偉いぞ、ララ!
ボールを投げたりその辺に落ちてる枝を投げたり、他の元気なワンコに走ってもらったり、久々にララも満喫できたんじゃないかな。
 
そこを2時過ぎに出てから今度は西宮にあるWanxというショップへ行ってみた。こちらも前から気になっていたんだけど、う~~ん・・どうかなぁ・・もう私は多分行かないな。
 
そして今日は夜7時から映画「盲導犬クイール」の放映日。
私はそれほど思い入れがないんだけど、実はダンナはクイールの超・超ファン。
NHKでずっと放送していた時も欠かさず見ていたし、その後総集編をした時ももちろん全て見ていたし、映画館で上映された時も見に行っていたし、今日もちょっぴり帰りが遅くなりそうになったら家でちゃっかりビデオをセットしているにも関わらず、「ナビについてるTVで見るから大丈夫!」とふざけた事をのたまっていた・・・時たまTVや映画に出ていた女優さんや俳優さんがダンナに舞い降りて「クイール、ターンレフト!」とか「パピーウォーカーは訓練中には絶対姿を見せてはいけないのよ。」とか言ってるし、あんた一体何なんだ・・・
という訳で、これを私が書いてる今、ダンナはクイールに釘付けです・・・。

服従訓練 by ダンナ

eca0db86.jpg
今日は初め、私が練習しようと思っていたのだけど、今ひとつ気乗りしないし、よく考えればダンナも最近先生のところでしてなかったような感じなので、今日は私がビデオ係に。
今日先生はドッグショーの会場お手伝いに行かれていたようで、一番のお弟子さんに教えてもらった。
ララはもうずっと紐無しになると脚側が離れる。今日もそうだ。で、その先生に注意されていた。あともう一つ、注意しないといけないのは、ララは乗せてあげればそれに乗って調子よくルンルル~ンとなるのだけど、それをするにはララ自身がちゃんと指示を正確に成功させた後のみ。失敗したり気乗りしないから、そのテンションを上げるために乗せるのはダメと言う事だった。ララに限らず生き物はその時の気分によってテンションが高かったり低かったりするのは仕方ないけど、その時どうやってコントロールするかがとっても難しいところだ。
 
で、訓練が終わってからいつものようにTOUTOUVIVANへランチ兼ドッグランで気晴らし&ちょっぴりアジの練習を。
今日は初めダックスやチワワなどの小型犬がたくさん居たので、乱暴モノのララをその中に入れるのは怖ろしくてできなかったので、ランチをゆっくり目に食べながら空くのを待った。
いつもアジの練習に二人で行く時はカメラよりビデオを撮って後で検証するので中々写真をとれなかったのだけど、今日は半分遊びだったので携帯のカメラで撮ってみた。
バーを跳ぶララ。どうかな?

乗馬後のララのお散歩

9d5aa56b.jpg
乗馬が終わったあと、ダンナにララを連れてお迎えに来てもらい、お天気のいい公園内をお散歩
ララはあちこち匂いを嗅いだり土の上を歩いたり楽しそうだったけど、実は人間の方はお腹が空いて死にそう~~。
途中、美味しそうなパン屋さんで何種類かパンを買って帰りましたとさ。
写真はララと今真っ盛りに梅の花。

乗馬:154・155鞍目 初級馬場&ララ散歩

4145c591.jpg
今日は久々の初級馬場。
最近レッスンに行くのに間が開きすぎる感があるなぁ。
久しぶりの初級は誰かな~?と見に行くと風(ふぅ)ちゃん。ホント久々の騎乗かな。う~ん、だけど今日も怒ってるのだろうか・・・・と洗い場に下りていくと先のレッスンに出ていたようで馬装もそのままにしておいてもらった。ラッキ~
馬装&手入れでは怖い風ちゃんなんだけど、乗ってるときは比較的(←ここ重要!)イイコ。今日は何だか私に気合が入ってないので、風ちゃんに負けてしまうかも・・・いつもより気合入れていかないと、と決意して蹄跡に出ようとするとやっぱり我がままされそうになり、長鞭でバシッと一発入れると案外素直に元に戻る。おぉ~!これか!これが私に足りないとこなんだ~!とちょっと感動。といってもレッスン中何度かは中に入られちゃったんだけどね・・・
それにしてもやっぱり風ちゃんの軽速歩はしんどい~!今日は珍しく正反撞中心に頑張ってみた。が、何でかレッスンの前半は鐙はズレるわ、脚は前に流れるわしっぱなし。もう今日はそれは置いといて、とりあえずレッスンの中心内方姿勢が取れるようそちらに集中する事にした。中々難しいけど、コツがつかめればそれほどでもないかもしれない。といっても風ちゃんに限り、だけどね。左手前の駈歩も出せたのは出せたけど、何か継続ができない・・・。でももう落ち込むのはヤメ。今日は内方姿勢の取り方を何となくでも理解できただけで充分だ。

管理士会ドッグウォーク本番

66abafdd.jpg
さむっ!何なんだこの寒さはっ!って、怒りたくなるくらい寒かった・・・。
今回のドッグウォーク(DW)も半分くらいは毎年の常連さんの様子。
受付してから1時間くらい公園内の所々に貼り付けてある漢字クイズを解いていくウォークラリーをしながらお掃除。
その後、本部に一旦集合してランチ。
ランチ休憩の間にアジリティーの道具を置いてミニアジ体験をしてもらった。
参加されていた方たちは結構関心が高いようで、バーを跳ばしたりトンネルを抜けさせたり、スラロームをさせてみたり、これはやってみてよかったな、と思った。
お昼休み終了後は一応「会としてしとかないとマズイだろう」と(?)終生飼育に関してレクチャーを。狂犬病の事、しつけの事、愛犬が失踪した時の探し方(いらぬ事をチラッと委員長に言ったため、私が発表するはめに・・)、お散歩時に初めて会った時の挨拶のさせ方(デモ犬:パールちゃん&ララ)、ドッグランやカフェでのマナーなどの話をした後、メインイベント(?)のゲームへ。
犬に関する○×クイズや、荷造り用のロープを利用して、待てゲームをしたり(これがかな~~りみんなすごいの!ララも決勝まで残ったけど中盤で脱落)、網くぐりのある障害物ゲームなどをした。
どこでもそうだけど、障害物ゲームって見てるほうは楽しいねぇ
最後、それぞれの表彰式があったけど、その時の雪のひどかった事
だけど犬同士のケンカや怪我もなく一応無事終われて良かったです。
寒い中、参加してくださったみなさん、ありがとうございました。
そしてスタッフの皆さん、お疲れ様でした。
 
(写真:上-猫や小動物に関する写真展も同時開催
     下-お昼休み中にしてもらうつもりのアジの準備中)

JKCアジリティ競技会デビュー!

2f6bd6f3.jpg
今朝AM6時に家を出発するつもりで目覚しをかけていた。目が覚めるとAM5時45分。うん、まだシャワー浴びる余裕あるな、と、すっとぼけた事を考えながらお風呂場へ。
少し熱い目のシャワーを浴びていると段々寝ぼけてた頭が働き始め、「こんな事してる場合じゃない」とやっと気がついたのだった。
それから慌しく、ララも何が何だかわからないまま車に乗せられ慌てて出発!
途中、ラジママからTELをいただき、私達が出場予定のアトラクションの検分がAM8時15分から始まるらしいとの情報をヒ~!ラジママ、ありがとう
何とか申込みの〆切にも検分にも間に合った~!
今日はアトラクションの1をダンナが、2を私が出る予定。
ダンナはいつもは本番に弱いくせに今日は何と一度ララとバッティングしてしまっただけで完走!き~!悔しい~~!!やってくれるじゃん!
で、しばらくしてから今度は私が2で出場。
・・・・・・・・・・撃沈でした・・・・・・
家に帰って見たくないビデオをスローモーションで何度も何度も検証してみると、どうもララに私が見えてないみたいだ。
ララがバーを跳んだ先に私がいないとウロウロしているようだし、私とのコンタクトがほとんど取れていなかったように見える。
ラジママには「ララちゃんのテンションじゃなく、ハンドラーのテンションがあがってな~い!!」って指摘されちゃったけど、本当にそうかも~!
ララに対して「こっちこっち!」っていう声も出てないみたいな感じだった。
んん~・・まず、スタート時から4番目のバーでララが真直ぐトラップ(?)にかからないようにする事にばかり気が行ってて、ララとの「行くよ!」が既にあってなかった。
あとで「お金かけて場馴れしましょう!」とアドバイスを・・(笑)
は~い、そうしま~す!
 
ところでアトラクション1で結構上手くクリアできたダンナ&ララペアはミディアム8頭中5位入賞してました。本人はララとバッティングしてなければ4位いけてた、とか図々しい事言ってたけど
 
さ~、また火曜から今度はダンナになんか負けないように練習するからね~だっ

テーマ : E.コッカースパニエル
ジャンル : ペット

服従訓練 by 私

d6b0ed5e.jpg
今日は当初、乗馬センターで行われる、知っている人たちも障害や馬場で出場するスプリング杯を見学に行く予定にしていたのだけど、よ~く考えると今年に入って私、一度も服従訓練に行ってなくて、しかも来週も行けず、5月の競技会までにさらに行ける日がなくなってきそうな気配だったので、後ろ髪を引かれつつ、久々の訓練に行ってきた。
何でも最近生徒さんが少なく、先生も「みんなどうしたんかなぁ~」と心配?されていたらしい。
今日は行ったら競技会で優秀な成績を収めているシェパード君がダンベル持来の練習をしていた。めちゃ覚えがいい!
それを見た後で申告するのはと~~っても勇気がいったのだけど、思い切って先生におずおずと「あの~~・・できたらCD3頑張ってみたいんですけどぉ・・競技会はCD2で出て、試験だけ3を・・」と言ってみたら「かなり難しいよ」って言われると思いきや、案外先生はとっても嬉しそう!ちょっとホッ。でもきっとスパルタが待ってるんだろうなぁ~。
先生も「競技会で一番面白いのはCD2。出てる人数が多いし、だからこそ、全てがきっちりできないと上位に入れない。」とおっしゃっていた。それは本当にそう思う。なので、CD2の練習の精度をもっともっと上げて行きたいなって思う。道は遠いけど・・・
CD3で一番苦労するのはダンベルだそうで、犬が遊びで持ってくるのとは訳が違って、いつ、どんな時でもかっちり口に咥えて、そう、犬歯で軽く引っ掛けるような持来でない持ち方をさせ、そして「出せ」の命令でちゃんと出す。それも多分、先生だったら正面停座で「出せ」にするだろうなぁ~という予感。
次に難しいのは障害飛越らしい。
片道の時はとんだ後、向こう側で立って待たなくてはいけなかったはず。
きゃ~!課題が一杯!でも、楽しく頑張ろう!きっとララなら出来るはず!(って、おもいっきしの親ばかチャンリンですなぁ~・・・A^^;)
練習が終わってから、今日は先生の一眼レフで裏の土手で写真を撮って下さった。いつも先生は何か言うと「もう先短いから」とか「死んだ時は第2の故郷ベルギーに骨を埋めてもらう」とか言わはるのだけど、ま~だまだ元気で現役で頑張ってもらわないと!
でも今日の写真の出来、楽しみだな
 
(写真:待っている間、あまりに寒いというので先生の奥さんが毛布を出して下さった。どこまで甘えさせてもらってるんだ~!

『最後のおさんぽ』/大島妙子著

80f56d7d.jpg
先日、とある情報誌を見ているとこの本の紹介が載っていた。
「あー・・ダメだ・・絶対泣けてしまうなぁ」と思いながらも気になって仕方がない。
家に帰って早速ネットで注文。
先日手元に届き早速読んでみた。
思っていた内容とはちょっと違う。
亡くなっちゃったヒラメちゃんが天国へいくんだけど、飼い主さんがそこまでついて行くってお話。リュックの中にはお気に入りのものをたくさん詰め込むんだけど、ララだったら多分、はらわたが出たぬいぐるみに、オヤツ、あとはお気に入りの赤いクッションを入れるかなぁ?
ヒラメちゃんは天国の入り口についても、飼い主さんの側でブルブル震えて中に入ろうとしない。でも先に亡くなっているお母さん犬がお迎えに来るとたーっと走っていく。「あー・・・きっとララもこんな感じなんだろうなぁ~・・いつまでも私たちの側から離れようとしないくせに、自分の気になるワンコがあっちに居たら私たちの事は放っておいて、走って行くだろうなぁ。」って。
このお話、泣けるよりかはほのぼのとしたよ。
カレンダー
02 | 2005/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

のっち

Author:のっち
ダンナ1人と
E.コッカースパニエル
ララ(99.9.23~16.4.22・元♀・BR)と
バルド(06.03.16生・元♂・BLK)、
ミディアムプードルの
エール(11.9.14生・元♂・CR)
と暮らしています。

最近のコメント
カテゴリー
リンク
メール
lalafoot_p☆hotmail.com
☆を@に変更して下さい。
月別アーカイブ
カウンター