TOP ≫ CATEGORY ≫ バルド
CATEGORY ≫ バルド
       次ページ ≫

バル君!

昨日、アジ練終わって動物霊園へ行って、それから先週やった血液検査の結果を聞きに行った。

去年6月、1週間のうちに2回も麻酔を掛けて歯科処置した後、キシリトールガムを1本丸々食べたときにやった血液検査でバルち、ALTだけ異常に高い数値(正常値:10~50のところ、391 IU/L)が出ていたのだけど、まぁ薬剤のせいで一時的かなー?って様子見することにした。

その約半年後の今年1月、瓜実条虫をお出しになられたとき、そういえば最近また水を飲む量が増えてる気がする・・・と念のため尿検査と血液検査をしてもらったら、ALTは半分以下の153 IU/Lに下がっていた。
先生はそれでも通常値の3倍で、そのくらいから薬剤投与の対象です、って言われたのだけど、ほかの肝臓の数値がそれほど高くなく、しかも、もしも本当に肝臓が悪いのであれば上がることはあっても何もしないのに下がることはないかな、と思って薬は断った。
代わりに・・・って訳ではないのだけど、友達に相談したら自分ちのワンコの肝臓数値がフード変えて下がった、って教えてくれたのでそれを試してみることにした。

で、今回フード変えて、約3か月経ってやった血液検査の結果、全てが全く正常範囲に収まってた!
やった~!良かったよぅ~。
何のかんの言いながらも、バルちもシニア、もう薬飲み続けなきゃいけない年になってきたのかなぁ・・・肝臓に何か出来ていないのか、取り敢えずエコーで見てもらっといた方がいいのかなぁ・・・と諦め半分で連れて行ってたから心底ホッとした~。

のに!
次の日いきなり下痢嘔吐・・・orz
170423.jpg
ちょっとーー!バルち~!
昨日先生忙しそうで、結果について特に何も言うことがなかったから会ってももらえなかったからって、次の日にそんな事せんでもよろし。
つか、意地でも連れてかへん!
家にある薬で治しとき!

<後日談>
次の日丸々1日何も出さず、2日後にはすっかり治っていました。
さっすが~!
スポンサーサイト
Comments (0) Trackbacks (-) | バルド

Happy Birthday Baldo 11才!

バル君、お誕生日おめでとう!
170316BaldoBD02.jpg
ここんとこ毎年毎年つい言っちゃうんだけど、バルドが11才(・・;)
驚くよ。
血液検査でちょーーっと気になるところがあるものの、基本元気でいてくれて。
このままこの1年もバルらしく過ごしてね。
兄妹のはんなちゃんとグレースちゃんもおめでとう

今回のバルのケーキはこんなん作ってみた。
170316BaldoBD01.jpg
さつま芋とかぼちゃなんだけど、慌てて食べ過ぎて喉詰めないか心配しちゃったよ^^;
Comments (4) Trackbacks (-) | バルド

初虫

バルく~~ん!!
170105_01.jpg
多分ね~、この日動物病院お仕事初め・・・
の、閉院ギリギリの時間滑り込みにう○ち持って行く事になるなんて、縁起わっるーーいったらありゃしないT^T

だいたいこの季節に何で瓜実なんか出てくるのっ!!
フロントラインプラスしてまだ1ヶ月も経ってないのに~!あほーー!
170105_02.jpg
エールはお付き合い。

バルド、また多飲多尿になってる気がして、ついでに血液検査してもらったらALTが通常上限の3倍値。
前回8月に検査してもらってる時には6倍になってたのでその時の事を思えば半分。
先生は今回の値くらいから治療対象、とは言ってたものの、前回異常に高かったのが歯科処置した後だったからか、キシリトールガム食べた後遺症かわかんないけど、肝臓そのものに何かがあっての事なら数値は低下しないだろうし、他の項目が全く大丈夫だったんで、自己判断で今度フィラリアの検査んときまで様子見することにした。
バルく~ん、その間に数値下げよう~ね~。
Comments (0) Trackbacks (-) | バルド

初恋の君〜

夏の間、自主的にお休みしてた訓練^^;
久しぶりに〜

行ったら、バルの初恋のマリちゃんが💕
160918_01.jpg

「ねぇねぇ」
160918_02.jpg

「でへっ、嫌がられちゃった💕でも嬉しい♪」
160918_03.jpg

「チロッ。隣に居る〜♪♪」
160918_04.jpg

「デヘッ♪」
160918_05.jpg
Comments (0) Trackbacks (-) | バルド

6月3日(金)キシリトールガムと歯茎再縫合(T_T)

週末の本部競技会に向けて金曜夜から家を出て、走れるとこまで走って車中泊したら土曜日ゆっくりしながらも余裕を持って着けるんじゃない?って思ってたのに、朝、バルドが布団に顔を擦り付けたら血が付いて(゜ロ゜;
慌てて口開けさせたら、切って縫ったとこがパックリ開いて犬歯の根本がクッキリ見えちゃってるよぅ~(ToT)

それだけに止まらず…
実は前日の夜、バルとエールでキシリトールガム14粒入り全部を食べちゃってた。(;0;)
エールはクチャクチャやってるところを吐き出させたからほぼ食べてないと思うけど、バルドがほぼほぼ全部を食べちゃってたはず。
ネットで調べたら、多くは食べて30分以内~1時間に何かしらの症状出ることが多い、って書いてあったんだけど、どっちも何の症状も出てなかったから一晩様子を見ていた。
結果、明け方バルが包み紙混じったフードを吐いたけど、それだけ。
って事もあって、急遽朝仕事休んで病院へ。
先生は「キシリトール…う~ん、取り敢えず血液検査しましょうか。あと、歯は何か固いもんかじった?」って言うから考えてみたら、そう言えばマッサージチェアの上に、しまってあったはずのデンタルボーンもどき、があった。きっとエールがどっかから引っ張り出してきて、それをかじってたに違いない。

血液検査の結果は一番懸念していた血糖値は全く下がりもしてなかったけど、ALPが上がってた。
先生はキシリトールの影響も考えられる、って言われたけど先週麻酔掛けて手術、それからずっと抗生剤も飲んでるし、そっちもあるんじゃないの?って思うんだけど、どっち?ってのは今はわからない。
取り敢えず肝臓の数値に関しては今から預けて閉院ギリギリまで点滴で流す事に。
後は歯茎をどうするか。
肝臓の数値は高いけど、手術は出来ます、と。
なので、もう一度麻酔掛けて縫い直すかそのまま自然に塞がるのを待つか…。
ただ、パックリ開いちゃってるので、そのままにしておくとフードが詰まったりする可能性はある。縫う方が早いし綺麗にはなる、ってことでこちらもしてもらうことにした。
って事でまたまたバルの心配しつつ、夕方お迎えに行ったら、1週間に2回も預けられたら流石のバルでも不安だったらしく、結構ワンコラ言ってた(^^;
診察室入ったら先生は「血液検査はしてないけど、この分じゃキシリトールによる低血糖も心配ないでしょ。後はキシリトール性の下痢位かなぁ」って。
良かったよ~、バル君。

ってな事があったので本部へ向けての出発は当日の早朝になりました。
因みにエールは出させたのしか口にしてなかったみたいで、包み紙は勿論出てこなかったし、なので何の症状も全くありませんでした。
もひとつ因みにバル蔵は、次の日本部展の会場でちょい柔らか目のガム入りウ○チを無事排出しはりました。下痢は無し。さすがっす。

Comments (4) Trackbacks (-) | バルド