::LaLaとBaldoとYellと::




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
何で今更? :: 2018/04/17(Tue)

バル君はそんなにおもちゃに興味ある方じゃないのに…
180417_01.jpg
何で今!?
耳ちぎれるっ!
スポンサーサイト
  1. バルド
  2. | comment:0
バル君ハピバ~ 12才! :: 2018/03/16(Fri)

バルくんハピバ〜!
180316_01.jpg
……なんだけど…

12才はアカンやろ。
180316_02.jpg
12才やで?12才!
無いわぁ、こんな12才。
そりゃあまぁね、眠る時間が増えてるし熟睡度合いも深くはなってるし、食に対しては更に執着するようにはなってるけれど…。
認めません。

だから…認められるまで…
まだまだ元気に居なきゃだよ、バル君。
  1. バルド
  2. | comment:0
バルド口腔内腫瘍 :: 2017/10/08(Sun)

先月、エールの誕生日の朝。

いつものように2頭の歯磨きをしていたら
バルドの口の中、下あご左の奥歯の前内側に何かがあるのを見つけてしまった。
170914_01.jpg
9月14日

あ~・・・・
これ・・
絶対良くないものだよね。
犬の口腔内腫瘍の大半が悪性、っていうのはこれまで嫌ほどネットで見ている。
獣医さんが書いてある記事でもそうなっている。

バルド、6月に鼻が腫れて病院へ連れてった時に歯周病から腫れたから、ってので抗生剤飲んで腫れは取り敢えず治まったんだけど、上あご奥歯横の軟口蓋の腫れ?がずっと治まらずにきていた。
ただその時から形状も色もほとんど変わってなくて、6月時点で見てもらった時も先生はそれについては何も注意を払うことがなかったんで、こういうもんかなぁ?いやでも悪いもんじゃなかろうか・・ってずっと心配し続けていたから、今回のこれを見つけた時は「あ・・やっぱりアレ、悪性の何かだったんだ。転移しちゃったんだな」って思った。

本当ならエールのお誕生日だから、仕事から帰ったら美味しいごはんかケーキっぽいものでも作ってあげるところなんだけど、ゴメン、それどこじゃなくなってね。
お昼間、仕事をしてても考えるのはこのことばっかり。
「悪いものだったんだな」ってちょっと覚悟は出来ていたのにそれでもやっぱりご飯が全然喉を通らない。
帰ってすぐ病院へ連れて行った。

掛かりつけの先生は獣医腫瘍科認定医のⅠ種(2017年5月現在 42名。Ⅱ種は377名)を持ってる先生なんで、腫瘍に関しては特に信頼出来る。 続きを読む
  1. バルド
  2. | comment:0
バル君1年ぶり :: 2017/06/24(Sat)

昨日仕事から帰ってバル君の顔見たら…
170624_01.jpg
腫れてるっΣ(・□・;)
大慌てで病院へ。
行く間、色々な悪い事が頭の中で回る〜。
も、診察してもらったら、「腫瘍というよりは…炎症ですね。どうします?抜きますか?」って〜。
いえ、抜きません、って即答しちゃったよ。
って事で取り敢えず抗生物質もらって飲ませたら、もう次の日にはこの通り
170624_02.jpg
薬効いてホッとした。
けど、お願い〜、去年麻酔して歯の治療したばっかだからもう勘弁して〜。

で、大丈夫って事がわかったのでこの日はバル君も練習して〜、エールもモチロン。
暑い中頑張ってたねー。
170624_03.jpg

そんでバル&エールの為に、美味しいお魚のおやつもお願いしておいたからねっ。
170624_04.jpg
  1. バルド
  2. | comment:0
バル君! :: 2017/04/23(Sun)

昨日、アジ練終わって動物霊園へ行って、それから先週やった血液検査の結果を聞きに行った。

去年6月、1週間のうちに2回も麻酔を掛けて歯科処置した後、キシリトールガムを1本丸々食べたときにやった血液検査でバルち、ALTだけ異常に高い数値(正常値:10~50のところ、391 IU/L)が出ていたのだけど、まぁ薬剤のせいで一時的かなー?って様子見することにした。

その約半年後の今年1月、瓜実条虫をお出しになられたとき、そういえば最近また水を飲む量が増えてる気がする・・・と念のため尿検査と血液検査をしてもらったら、ALTは半分以下の153 IU/Lに下がっていた。
先生はそれでも通常値の3倍で、そのくらいから薬剤投与の対象です、って言われたのだけど、ほかの肝臓の数値がそれほど高くなく、しかも、もしも本当に肝臓が悪いのであれば上がることはあっても何もしないのに下がることはないかな、と思って薬は断った。
代わりに・・・って訳ではないのだけど、友達に相談したら自分ちのワンコの肝臓数値がフード変えて下がった、って教えてくれたのでそれを試してみることにした。

で、今回フード変えて、約3か月経ってやった血液検査の結果、全てが全く正常範囲に収まってた!
やった~!良かったよぅ~。
何のかんの言いながらも、バルちもシニア、もう薬飲み続けなきゃいけない年になってきたのかなぁ・・・肝臓に何か出来ていないのか、取り敢えずエコーで見てもらっといた方がいいのかなぁ・・・と諦め半分で連れて行ってたから心底ホッとした~。

のに!
次の日いきなり下痢嘔吐・・・orz
170423.jpg
ちょっとーー!バルち~!
昨日先生忙しそうで、結果について特に何も言うことがなかったから会ってももらえなかったからって、次の日にそんな事せんでもよろし。
つか、意地でも連れてかへん!
家にある薬で治しとき!

<後日談>
次の日丸々1日何も出さず、2日後にはすっかり治っていました。
さっすが~!
  1. バルド
  2. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。